特級グランプリ 受賞記念リサイタル 尾城 杏奈色とりどりの世界

のべ1万人以上が見守った昨夏の「特級ファイナル」を制したグランプリ・尾城杏奈による待望のフルリサイタル。前半はショパンの大作「24のプレリュード」で色彩豊かな世界。後半は同世代の精鋭たちをゲストに、2台ピアノとピアノトリオでラヴェルの魅惑的な音楽を描きます。

日時 2021年5月19日(水)18:30開演(18:00開場)
会場 トッパンホール(東京・飯田橋)
料金 全席指定:3,500円(※ピティナ会員・学生:3,000円)
お申込み
尾城杏奈 色とりどりの世界
お問い合わせ 一般社団法人全日本ピアノ指導者協会 03-3944-1583
Program
ソロ
  • J.S.バッハ(ジロティ編):前奏曲 ロ短調 BWV855a
  • ショパン 24の前奏曲 Op.28
室内楽
  • ラヴェル:ラ・ヴァルス(共演:山縣美季(p))
  • ラヴェル:ピアノ三重奏曲(共演:土岐祐奈(vn)笹沼樹(Vc)
  • やむを得ない事情により出演者・曲目等に変更がある場合がございます。
  • 未就学児のご入場はご遠慮ください。
  • チケット料金は消費税込の料金となっております。
ご来場のお客様へのお願い
  • ご入場の際、検温、マスクの着用、手指の消毒にご協力ください。
  • チケット半券のもぎりは、お客様にお願いいたします。
  • プログラムは、お客様ご自身でお受け取りください。
  • 客席・ロビーでのご飲食はご遠慮ください。ご歓談はなるべくお控えください。
  • 終演後のご面会はご遠慮ください。
  • プレゼント(花束、お手紙などを含む)のお預かりはお断りいたします。
  • 当日は収録が入ります。お客様が映り込む可能性がありますので予めご了承ください。

主催:一般社団法人全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)
協力:トッパンホール

Profile
尾城杏奈(おじろ・あんな)
4歳よりピアノをはじめる。
第44回ピティナ・ピアノコンペティション特級グランプリおよび文部科学大臣賞、スタインウェイ賞受賞。
全日本学生音楽コンクールにて、小学校の部東京大会第1位、中学校の部全国大会第1位、併せて野村賞、井口愛子賞、音楽奨励賞を受賞。
マルタ国際ピアノコンクールJapan Piano Open第2位。
これまでに、トルン交響楽団(ポーランド)、藝大フィルハーモニア管弦楽団、東京交響楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団と共演。
大学在学中に、藝大クラヴィーア賞、卒業式時には、アカンサス音楽賞、同声会賞、藝大クラヴィーア賞を受賞。読売新人演奏会、東京藝術大学同声会新人演奏会に出演。2019年青山財団奨学生。2020年、2021年宗次エンジェル基金新進演奏家国内奨学生。北鎌倉女子学園中学校音楽コース、東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て東京藝術大学を卒業。現在同大学大学院修士課程2年に在学中。
アンドラーシュ・シフ氏、ジャック・ルヴィエ氏等のマスターレッスンを受講する。
東誠三氏、日比谷友妃子氏に師事。
共演
山縣 美季(ピアノ)
2002年生まれ。2017年ノアンコンクール第1位、ノアン賞受賞。ノアンフェスティバルショパンインフランスに出演。2018年ショパン国際ピアノコンクール in Asiaアジア大会コンチェルト部門金賞、コンチェルト賞受賞。ピティナ・ピアノコンペティションG級全国大会入選。2019年かながわ音楽コンクールユースピアノ部門最優秀賞、神奈川県知事賞、ピアノ部門第1位受賞。いしかわ国際ピアノコンクールJr.?部門第1位。ソナタコンクールソナタ全楽章コース銀賞受賞。ベートーヴェン国際ピアノコンクールアジア第1位、若林暢賞などの各賞受賞。第89回日本音楽コンクールピアノ部門第1位及び野村賞、井口賞、河合賞、三宅賞、アルゲリッチ芸術振興財団賞受賞。これまでシレジアフィルハーモニー管弦楽団、プリマヴィスタ弦楽四重奏団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団と共演。現在東誠三、日比谷友妃子の両氏に師事。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、東京藝術大学音楽学部1年在学中。令和2年度宗次?二特待奨学生。
土岐祐奈(ヴァイオリン)
ときゆうな◎第6 回ノヴォシビルスク国際ヴァイオリンコンクール第1 位及び新曲賞受賞。第20 回ニューヨークSMF コンチェルトコンペティション第1 位。第12 回リピンスキ・ヴィエニアフスキ青少年国際ヴァイオリンコンクール第1 位。東京都知事賞受賞。第82 回日本音楽コンクール第3 位。第83 回同コンクール第2 位。これまでに東京交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団等と共演の他、NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」出演。2013 年 2015 年(財)ITOH より1716 年製ストラディバリウス「ハンマー」貸与。 2017 年学校より推薦を得て英国王立音楽院に短期留学し、ジュルジ・パウク氏に師事。これまでにアンナ・スタルノフスカヤ、鈴木亜久里、辰巳明子各氏に師事。またスイスのアカデミーにて、ザハール・ブロン氏の指導を受ける。室内楽を山崎伸子、藤原浜雄、大山平一郎各氏等に師事。桐朋学園大学音楽学部を首席で卒業、同大学院修士課程音楽研究科修了。現在、ベルリン芸術大学大学院にてマーク・ゴトーニ氏に師事。2021 年秋よりベルリン放送交響楽団オーケストラ・アカデミー在籍予定。ヤマハ音楽奨学支援奨学生。2019 年度、2020 年度ロームミュージックファンデーション奨学生。CHANEL Pygmalion Days アーティスト。Music Dialogue アーティスト。 公式ホームページ
笹沼樹(チェロ)
ささぬま・たつき◎全日本学生音楽コンクール、東京音楽コンクール、日本音楽コンクールをはじめとする国内のコンクールで優勝、入賞後、カルテット・アマービレのメンバーとしてミュンヘン国際音楽コンクール弦楽四重奏部門第3 位入賞及び特別賞を受賞。ニューヨークヤングコンサートアーティストオーディションでは日本の弦楽四重奏団として東京クァルテット以来50 年ぶりの第1 位を受賞した。ソリストとして新日本フィルハーモニー交響楽団をはじめとするオーケストラと共演。室内楽奏者としてはアルゲリッチ、ダン・タイ・ソン、ヴェンゲーロフ、ギトリス、マイスキーをはじめとした音楽家と国内外で共演を重ねる。学習院大学文化活動賞受賞。同校でのリサイタルは天覧公演となり、毎年開催されている。桐朋学園ソリスト・ディプロマ・コース修了。学習院大学文学部ドイツ語圏文化学科、桐朋学園大学音楽学部大学院卒業。堤剛氏に師事。2019 年に日本コロムビアよりデビューアルバム『親愛の言葉』をリリース、レコード藝術特選盤に選出される。使用楽器は1771 年製C.F.Landorfi(宗次コレクション)。
インタビュー
毎週更新!※本番までお楽しみください
  • 尾城杏奈インタビュー(4/9)
  • 尾城杏奈x山縣美季 インタビュー (4/16)
  • 土岐祐奈x笹沼樹 インタビュー (4/23)
  • ラヴェル・トリオの聴きどころ(解説) (4/30)
  • ショパン24の前奏曲の聴きどころ(解説) (5/7)
配信情報

ピティナ・コンサートプレミアにて公演の一部を配信!
5/30(日)10:30 ~ ピティナ・ピアノチャンネル

配信の視聴はこちら!