「課題曲チャレンジ」で来年につなげる

文字サイズ: |
2020/04/16 執筆:専務理事 福田成康

緊急事態宣言が出されるとの報道を受け、先の4月6日にコンペティションの参加申込を停止しました。 その後検討を重ねてこのたび、ウェブサイトで今後の方針を公開しました。

命と健康を守ることは何より優先します。今は外出を控え、人との対面を減らすことが求められます。

このような中、学校がお休みの地域もあり、ピアノに取り組む時間が日頃より増えたお子さんも多く、オンライン・レッスンも急速に広がっています。そして、年中行事として4期の課題曲を磨き上げる方がたくさんいます。今年それをやらずに来年復帰するのはたいへんです。そこで、ソロ部門A2級からF級は動画を提出して頂き、審査経験豊富な先生方に評価して頂く「課題曲チャレンジ」を実施します。

「自粛」という言葉が広まっていますが、家での活動を停滞させることは求められていません。 一人でも多くの方に動画を提出して頂き、来年・再来年へとつなげて頂きたいと思います。


※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)
【GoogleAdsense】
ホーム > 今週のコラム > ニュース > > 「課題曲チャレンジ」...