ピアノと脳

文字サイズ: |

ピアノがもたらす効果は様々です。たとえばお子さんにとってコンクール挑戦はとても刺激的です。そして、ご家族にとって一大イベントであることも違いありません。

昨年私は指導者、そして母の立場を知る者として『保護者のための勉強会』でお話しました。子どもと一緒に頑張り、結果を受け止めるのはなかなか苦しいことです。自分の挑戦ではなく「見守る」わけですから、焦りや不安など、気持ちのやり場に困ることもありました。しかし同時に「これほど幸せな時間はほかで味わえない」という瞬間もありました。

今年の勉強会講師はピアノが大好きという、脳科学者の瀧靖之先生です。脳の発達に関する基礎知識から、どの時期に何をすると効果的なのか、楽器演奏が脳に与える影響、といったお話をして下さるそうです。

親子で音楽に関わり続けて、素晴らしい経験ができると実感してきました。最新の科学から裏付けられることもたくさんありそうで、楽しみです。


※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)
【GoogleAdsense】
ホーム > 今週のコラム > ニュース > > ピアノと脳