eラーニングに独自コンテンツ収録

文字サイズ: |
2020/01/16 執筆:専務理事 福田成康

eラーニングで圧倒的人気のコンテンツは3月初旬に行われる「課題曲説明会」ですが、ご利用者が3,000人近くになりましたから、今後はセミナー収録ばかりでなく独自コンテンツの制作にも力を入れる予定です。

たとえば、コンペ課題曲発表前の1~2月は、定番曲「バッハインベンション」や「ショパンエチュード」の番組を作ります。3月に入れば課題曲紹介はもちろん、コンクール相談会、アナリーゼ楽譜の読み方、あるいは「ピアニストの頭の中」といった様々な企画が目白押しです。

ピアノ指導者や保護者の皆様には、eラーニングも利用してできる限りの準備をして頂きたいです。準備を整え、様々な想定をしておけば、どんな結果も受け入れ活用するお気持ちになりやすいはずです。保護者や先生が前向きに結果をとらえて下さったなら、そのお気持ちはお子さんにも伝わり、ピアノに限らずあらゆる機会にチャレンジする精神が育つと思います。

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)
【GoogleAdsense】
ホーム > 今週のコラム > ニュース > > eラーニングに独自コ...