ホーム コンクール ステップ セミナー コンサート 指導力アップ ピアノ教室紹介 ピアノ曲事典 読み物・連載

テンポ・ルバート / Tempo Rubato(アントニオ・ピリコーネ& 丹野めぐみ)  [pf]

洗足学園大学付属中学校音楽コース、同高等学校音楽科ピアノ専攻卒。ピアノを三瓶弥生氏に、ビオラを伊藤正氏に、和声を篠原真氏に師事。1997年東京藝術大学楽理科に入学。入学間もないころ、ドイツ・リートの巨匠エリー・アメリング氏のコーチを見学する機会に恵まれ、歌曲伴奏(主にドイツ・リート)を本格的に志すようになる。ピアノを関孝弘氏に師事。それと平行して民族音楽学、とくにアジアの音楽(ガムラン、シタール、雅楽、三味線など)に見識を深めることで「クラシック音楽」に対する自分のスタンスを確立していく。1999年故小島芳子氏との出会いにより、今までの音楽観に決定的な方向を与えることになり、「フォルテピアノ」の世界へ没頭することになる。2001年土田英三郎氏指導のもと学士卒業。
2001年から2007年の6年間、デン・ハーグ王立音楽院古楽科フォルテピアノ専攻として在籍し、バルト・ファン・オールト氏指導のもと修士卒業。
 続きを表示する

コンサート情報 今後のコンサート情報一覧
今後のコンサート情報は未登録です。
コンサート情報 過去のコンサート情報一覧