ニュース

【日本作曲家協議会 共同企画】作曲家から学ぶ! 日本作曲家協議会共同企画~レッスンを通して語られる「こどもたちへ」のメッセージ~

50年前、ピティナ創業時の目的は「日本の音楽作品」を広めることでした。日本人作品の普及は今も、一つの使命です。今年の3月、日本作曲家協議会とピティナが手を組んで「作曲家からレッスンを受ける!」と題したイベントを行い、好評を得ました。この続編はマスタークラス形式のレクチャーとします。 「曲が作られるということ」を身近に感じることで、演奏・指導を「アップグレード」しませんか?

イベント内容
作曲家から学ぶ!
~レッスンを通して語られる「こどもたちへ」のメッセージ~
  • 日程:201744日(火)10:30~12:30(10時開場予定)
  • 会場:東音ホール(一般社団法人全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)本部事務局 アクセス)

日本作曲家協議会の主催で毎年開催されているコンサート「こどもたちへ」に出品する作曲家のうち、10名が出演するレクチャーと公開レッスンです。3月31日に開催される「こどもたちへ」で演奏される曲を練習してレッスンを受け、作曲家からアドバイスを受ける生徒さんを公募します。

当イベントの出演作曲者
ソロ曲
桃井千津子、渡部賢士、喜久邦博、すずきしげお、前田佳世子、望月たけ美
連弾曲
川崎絵都夫、大政直人、中村彩子、森好美
曲の情報については後日、発表いたします。


第32回「こどもたちへ」 

27人の作曲家による自作自演ピアノコンサート「世界のおどり」

日時
2017年3月31日(金)18時会場18時30分開演
会場
紀尾井ホール
入場料
一般3.000円中学生以下1.500円(前売りは各500円引き)

演奏楽譜はカワイ出版から出版されます。

  • 4月4日のイベントで演奏して下さる生徒さんと担当の先生には3月31日の招待状を差し上げます。

公募については、以下の項目をお読みの上、フォームよりお申込みください。

レッスン受講者募集

レッスンを受けたいという生徒さんを募集します。

  • ソロ作品6曲、連弾作品4曲のレッスンを予定しています。
  • 曲は未定ですが難易度は前回と同程度になります。動画(下記)を参考として、申込をご検討ください。
  • 年齢制限は中学生までです。曲によっては小学生の方のみとします。保護者の方、あるいはその指導者の方からのご応募をお待ちしております。
  • 暗譜で演奏できる程度まで練習していただくことが、受講条件になります。
  • 書類審査のうえレッスンをお受けできるかどうかをご連絡します。
  • コンクール歴等は必要ありませんので、お気軽にご応募ください。
  • 受講料 ソロ:3,000円 連弾:5,000円(お二人の合計)

レッスン時間は約10分です。事前に、別室で作曲家の先生との短い打ち合わせを行っていただくことがあります。

聴講募集

聴講料 2,000円
(ピティナ・ピアノセミナーとして受講シール配布。レポート提出できます)

  • 受講者と受講者の付添の方(原則1名まで)は、入場可能ですが、レポート提出をご希望される場合は、聴講をお申込みください。
参考動画

2016年3月に行われた「作曲家からレッスンを受ける!」の記録映像です。9点の動画をご覧いただけます。

大政直人先生(日本作曲家協議会理事「こどもたちへ」実行委員長)からのメッセージ
大政直人先生

私はピティナのコンペの審査員として何曲もの邦人作品を聴かせて頂きました。そして思った事は、「皆さんとても良く演奏されているのですが、もし作曲家の言葉を直接聞いていたら全く違った演奏になっただろうな」という事です。 今年の課題曲のうち3人の作曲家の演奏を直接聴いているだけによりその思いを強くしたのです。勿論作曲家が10人いたら10通りのこだわりがあり、みんながそれぞれ違った事を言うでしょう。しかし作曲家が作品に込めた思いを知る事で、古典派やロマン派を演奏するのとはまた違った感覚で作品に接することが出来ると思うのです。 例えは素晴らし過ぎますが、ペルルミュテールがラヴェルから直接指導を受けた事で素晴らしい演奏を残しているように、皆さんも作曲家から直接アドバイスを受ける事で、現代作品のスペシャリストに一歩近づいてみませんか?

【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノ曲事典 > ニュース > 作曲家から学ぶ! 日本作曲家協議会共同企画