ブラ―ムス:スケルツォ 変ホ短調,Op.4 ピアノ:桑原怜子

文字サイズ: |
2011/11/18

ブラームスが18歳のときに作曲した、唯一の独立したスケルツォである。ちょうど彼が作曲活動に力をいれはじめた頃の、初期のピアノ作品。1851年8月ハンブルクで完成、1854年2月に出版された。ブラームス生前に出版された作品のなかでは、記念すべき第一作目にあたる。ブラームスはシューマンを訪問する前に、ヴァイマルのリストのもとを訪れていて、そのときに持参した自作の曲の楽譜のなかにこのスケルツォも含まれていた。リストが、その自筆譜を、初見で演奏して、ブラームスを感嘆させたというエピソードが知られている。<続きを読む>

コンサート情報

12月16日(金) 桑原怜子ピアノリサイタル ?リスト生誕200年記念?カワイ梅田ショップ(大阪)
12月18日(日) 桑原怜子ピアノリサイタル ?リスト生誕200年記念?舞鶴市商工観光センターコンベンションホール(京都)

演奏

ピアノ:桑原 怜子

京都府出身 4歳よりピアノを始める。
桐朋女子高等学校音楽科卒業。
ハンガリー国立リスト音楽院卒業。修士課程、演奏家資格取得。
第7回 日本クラシック音楽コンクール 第2位。
第2回 ウィーンピアノコンクール入賞。及びオーストリア現代音楽最優秀賞受賞。
第14回 青少年ローマ国際ピアノコンクール 第3位。
第12回 Gianluca Campochiaro 国際音楽コンクール第1位。及び満場一致の最高得点取得の為、特別賞受賞。
第6回 アントン・ルビンシュタイン国際ピアノコンクール第3位。
第6回 ヨハネス・ブラームス国際音楽コンクール第1位。

イタリア・ローマ国立音楽祭への出演など、日本・ヨーロッパで室内楽・ソロリサイタルに出演している。また、2007年には Karmatronic Records より1stCD アルバム「The Piano Life」をリリースし、iTunesなど各オンラインショップにて発売中。2011年12月 ディーピック エンターテイメントよりCDアルバム「リスト 巡礼の年 第一年 スイス」を発売予定。ソロ活動の他、新ブダペスト四重奏団、ヤナーチェク四重奏団とも共演するなど、室内楽の分野にも力を入れている。これまでに、池田洋子、故 林秀光、ジョルジュ・ナードル、バラージュ・レーティ、カーロイ・ボトバイ、フェレンツ・ラドシュ、各氏に師事。

 

【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノ曲事典 > ニュース > 今週の1曲> ブラ―ムス:スケルツ...