ラフマニノフの『アンダンテ・カンタービレ』ピアノソロ編曲 発売!

文字サイズ: |
2010/09/14

(一部、楽譜と編曲が異なっております)

サンプル
ラフマニノフの『アンダンテ・カンタービレ』 上級者向け ピアノソロ編曲作品公開!(編曲:今井顕)

ラフマニノフの人気作品、《パガニーニの主題によるラプソディー》の第18変奏《アンダンテ・カンタービレ》の上級者向けピアノソロ編曲作品を販売開始しました。(編曲:今井顕先生)


ラフマニノフのメロディーは甘くせつなく、映画音楽はもとよりさまざまなシーンで使われています。変奏曲形式としてピアノとオーケストラのために創作された《パガニーニの主題によるラプソディー》の第18変奏《アンダンテ・カンタービレ》もそのひとつですが、従来ピアノソロ用に編曲された楽譜は初心者向けのものがほとんどでした。それに飽きたらず、自分で編曲した上で1994年4月のリサイタルの際にアンコール曲として披露するに至ったのが、この楽譜の由来です。
この楽譜を通じてラフマニノフの魅力を満喫していただければ幸いです。
(解説:今井 顕)

➠ 楽譜購入はこちら(ピース:税込840円)




【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノ曲事典 > ニュース > ミュッセ> ラフマニノフの『アン...