今週の一曲:バッハ/「平均律」第一巻第8番 pf:フランソワ・デュモン

文字サイズ: |
2010/07/23

  「うまく調律されたクラヴィーア(Das Wohltemperirte Clavier)、あるいは、長三度つまりドレミ、短三度つまりレミファにかかわるすべての全音と半音を用いたプレリュードとフーガ。音楽を学ぶ意欲のある若者たちの役に立つ...(続きを読む

音源情報

この音源は2009年11月に行われた第7回浜松国際ピアノコンクールにおける演奏です。財団法人浜松市文化振興財団、浜松国際ピアノコンクール事務局ALMレコードのご厚意により、7月7日発売のCD「第7回浜松国際ピアノコンクール 2009」から1トラックをご提供いただきました。

演奏:フランソワ・デュモン

 1985年生まれ。W.G.ナボレ、L.フライシャー、B.リグットに師事。コモ湖国際ピアノアカデミー卒。
 2007年、エリザベート王妃国際音楽コンクール、入賞。
 2007年、ジャン・フランセ国際音楽コンクール、第1位。
 2007年、ピアノ・キャンパス、第2位。
 2009年、クララ・ハスキル国際ピアノコンクール、ファイナリスト。
(以上、上記CDブックレットより転載)
 2009年、第7回浜松国際ピアノコンクール第4位


【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノ曲事典 > ニュース > 今週の1曲> 今週の一曲:バッハ/...