バスティン【みんな知ってる!プレリーディング曲集】~おもしろ伴奏集~ 発売!

文字サイズ: |
2010/07/02
【➠購入ページへ】
表紙画像
バスティン【みんな知ってる!プレリーディング曲集】~おもしろ伴奏集~ 発売!

2010年2月に発売から好評を得ている、東音企画刊「みんな知ってる!プレリーディング曲集」(バスティン 数こなし式 プレリーディングシリーズ)。
「よく動く指を育て、楽しく移調にチャレンジ」するために、多くの指導者の研究成果から生まれた画期的な曲集です。

ミュッセでは、安倍美穂先生編曲による指導者用伴奏集を販売してきましたが、このたび、全曲セットを発売しました。

様々な伴奏パターンが楽しめるメドレー形式で、同じ曲でいろいろな表情が楽しめます。はじめての発表会にもお薦めです。

img
ハチ
♪ ステップで演奏しました!~高嶋麻企先生より~
譜例

「ぶんぶんぶんメドレー」でステップに出場しました。演奏した姉弟は、「気持良かった」「おもしろかった」と大喜びでした。
「くまんばちぶんぶんぶん~女王ばちのこもりうた~ぶんぶんダンス」とタイトルがついていて、拍子や伴奏形が変化する楽しいメドレー。絵本のページをめくる様にストーリーを付けると、場面の変化を感じ易く、楽しく表現の勉強ができると思います。
お話を考えてイメージを膨らませ、どのように演奏したらタイトルを表現できるか、生徒と話しながら練習しました。
アドバイザーの先生方からは、

いろいろなぶんぶんはちさんの様子が、ピアノで表現出来ていて、すてき!!
お姉さんの伴奏で、いろいろなはちさんが、きこえてきて、すてきな音楽になっていましたね。

などのメッセージをいただきました。

img
♪ レッスン&講座で使っています ~森山 純先生~

生徒達と使った感想は

おもしろーい。こんなに伴奏が変わるだけで曲のイメージがかわるのね。
次の曲はどのような曲になっているのか楽しみ
この曲作った人楽しいひとだねー
伴奏だけでイメージがこんなにかわるなんてびっくり!
編曲でこんなに曲がかわるなんて編曲するひとはすごい才能だね
曲の変身がおもしろい。弾いててわくわくする

などでした。

これまで、この楽譜を講座で2回ご紹介しました。
メドレーのタイトルを言いながら弾くとわかりやすいようです。
「ひげじいさん」や「よろこびの歌」などでは、途中にある「語り」も入れながら弾いています。
先生方は曲の変身振りに感心して聞いておられます。
「よろこびの歌」の中にある「ぬか喜び」は、爆笑ものです!

img ひげじいさんn

➠バスティン【みんな知ってる!プレリーディング曲集】~おもしろ伴奏集~ 購入ページへ

♪安倍美穂先生よりコメント

この春出版された「みんな知ってる!プレリーディング曲集」。たくさんの先生方のアイディアと経験が結集して生まれた、バスティンのテキストとしては初めての「純正made in Japan」です。テキストの伴奏パートは私が作らせていただきました。初歩の子にはもちろん、大きい子には移調や伴奏付けの勉強にと、私もとても便利に使っています。

テキストではひとつしか載せられなかった伴奏ですが、この伴奏アレンジの種類をもっと増やすと絶対楽しいはず、と「ぶんぶんぶん」を作り始めました。「くまんばちはとぶ、風にしてみようかな...」と思いついたとたんに「ストーリーを持つメドレーにしよう!」...「おもしろ伴奏集」というタイトル以外考えられなかったほど、作るのが俄然楽しくなりました。

1曲できるごとに、試演&初演してくれたのは私の生徒達です。レッスンに来るたび「どこまでできたっ?今日はどれ弾こうかな~」。《日本に行ったメリーさんのひつじ》のお琴風の前奏には「雪が降ってるの?」《RPG(ロールプレイングゲーム)じいさん》では「受ける~!」などなどうれしいことばをいっぱい聞かせてくれました。そして音楽に合ったテンポや音色を慎重に選ぶ様子には私が感動、いつものやんちゃピアニスト達がちょっと変身してくれました。期待以上のアンサンブル効果です。

数バージョンの伴奏とはいえ、できるだけシンプルにしました。特に複雑なコードを使わなくても、表現したいターゲットを決めることでひと味違う伴奏付けができますよ、という先生方へのメッセージも伝わるとうれしいと思っています。
この伴奏集をヒントに生徒さんとのコミニュケーションの場であるレッスンの現場から、違ったストーリーの新しいメドレーが生まれることを夢見ています。

▲ページTOPへ





【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノ曲事典 > ニュース > ミュッセ> バスティン【みんな知...