メンデルスゾーン/ピアノ三重奏曲 第1番 第1楽章 ピアノ:阪田 知樹

文字サイズ: |
2010/04/02

メンデルスゾーンのピアノ三重奏曲は作品49、66ともに短調の重厚な作風。ロマン期の代表的なレパートリーとして定着しつつある名品。(演奏:2010年3月22日 於:第一生命ホール ピティナ・ピアノコンペティション入賞者記念演奏会)

演奏 ヴァイオリン:藤原浜雄
チェロ:堀了介
ピアノ:阪田 知樹

共演者プロフィール⇒こちら

阪田 知樹プロフィール

1993年生まれ。5歳よりピアノを始める。2004年第28回ピティナ・ピアノコンペティションC級ベスト30賞受賞。全日本学生音楽コンクールにて、2004年(第58回)2005年(第59回)ピアノ部門東京大会小学校の部入選。2007年(第61回)、同部門東京大会中学校の部第3位、及び全国大会第2位。2008年津田ホールにて第61回全日本学生音楽コンクール東京大会入賞者発表演奏会に出演。2008年 第9回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA中学生部門銀賞受賞。2008年第32回ピティナ・ピアノコンペティションG級銀賞、併せて王子賞、洗足学園前田賞受賞。西川秀人氏に師事。2009年、第4回福田靖子賞(第一位)受賞。


【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノ曲事典 > ニュース > 今週の1曲> メンデルスゾーン/ピ...