バルトーク:ピアノソナタ 演奏:加藤大樹

文字サイズ: |
2009/09/04

バルトーク唯一のピアノソナタ。作風においては、初期の作品にみられたたような民俗的な性格に抽象性が加えられ、絶対音楽的な作りが指向されている。打楽器的かつ多様なリズム、短い旋律、密集和音による打撃、幅の広い強弱変化、対比的な音色の配置、強固な形式構成など、洗練された音楽的書法がみられる。(ピアノ曲事典より抜粋⇒全記事はこちら

演奏:加藤 大樹(かとう だいき)

【プロフィール】
2007年3月、第21回エピナル国際ピアノコンクールにてメダル受賞。同年6月、第2回ブルクハルト国際音楽コンクールピアノ部門第1位。同年8月、第31回ピティナ・ピアノコンペティションG級銀賞受賞、併せて洗足学園前田賞・王子賞受賞。2009年8月、第33回ピティナ・ピアノコンペティション特級銀賞受賞。


【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノ曲事典 > ニュース > 今週の1曲> バルトーク:ピアノソ...