ドヴォルザーク:スラブ舞曲第1番 Piano Duo Yu & Ai (濱本愛 & 山崎裕)

文字サイズ: |
2009/05/08

「スラブ舞曲」はブラームスの「ハンガリー舞曲」の人気に気を良くした楽譜出版社ジムロックの依頼で作曲された。楽譜は出版社の思惑通りによく売れ、作曲者自身によるオーケストラ編曲版も成功して、現在でも演奏機会はきわめて多い。

演奏:デュオ Piano Duo Yu & Ai (濱本愛 & 山崎裕)
ホームページ:http://www.2pianos.jp

【ピアノデュオ 】 2003年6月結成。同年 第11回ヤングアーチスト・ピアノコンクール2台ピアノ部門金賞(銀賞なし)、第12回 国際ピアノ・デュオ・コンクール大賞児玉賞(グランプリ)受賞。特別賞としてTOKYO FM賞、ブルガリア舞踏家・音楽家連盟賞受賞。2004年 第28回PTNAピアノコンペティション デュオ特級最優秀賞受賞。あわせて読売新聞社賞、洗足学園前田賞、全日空賞、ミキモト賞受賞。その頃より、ソロと連弾のコンサートを各地で開催。2005年 東京松尾ホールにてデュオ・リサイ タル開催。同年第54回ARD(ミュンヘン)国際音楽コンクールピアノデュオ部門出場。 2006年 第7回日本アンサンブルコンクールに出場、100組以上の出場者の中から最優秀賞。2007年度、2009年度ピティナ・コンペティションの課題曲CDのレコーディング、及び課題曲説明会にて演奏。
2005年より2人でピアノ教室を開講、生徒たちと共に楽しくレッスンすることを目標とし、毎年さまざまなコンクールで上位入賞を果たしている。ソロのほか、2台ピアノ・連弾のレッスンも積極的に行っている。

※2009年5月末に、楽譜紹介コーナーで「ピアノトゥディ2003」(KAWAI出版)の収録を予定している。

【濱本 愛 】
熊本県熊本市出身。九州女学院(現ルーテル学院)芸術コース卒業。全日本学生音楽コンクール福岡大会入賞。全九州音楽コンクールグランプリ。

東京音楽大学ピアノ演奏家コースおよび研究科を首席で卒業。第22回PTNAピアノコンペティションG級金賞。その他副賞多数。在学中、特待生奨学金及び短期留学奨学金授与。
大学卒業時、NTT DoCoMoより奨学金授与。卒業演奏会・讀賣新人演奏会に出演。

ドイツ・ハノーファーにてEXPO2000の協賛事業の一環として、ドイツ各地で招聘演奏会に出演。西村朗のニルヴァーナ(ソプラノとピアノ五重奏)を世界初演。モーツァルテウム・サマーアカデミーにおいてA.ヤシンスキーのクラスを受講、アカデミーコンサート出演。これまで、萱野美代子、河邊亮子、鷲見加寿子、野島稔の各氏に師事。

社団法人 全日本ピアノ指導者協会正会員。

【山崎 裕 】
東京音楽大学ピアノ演奏家コース卒業。中村紘子第2期ピアノ公開レッスンを一年間受講。 園田高弘公開レッスンを数回受講。やちよピアノコンクール奨励賞。茨城県学生ピアノコンクール第1位。 ヤングアーチストピアノコンクールF部門銀賞。 第29回 茨城県新人演奏会出演、新人賞受賞。これまで、佐藤篤、堀江孝子、竹尾聆子の各氏に師事。

学生時代より演奏会のプロデュースを積極的に行い、2台ピアノ、クラスメート24人でショパンエチュードを全曲演奏、全カプースチン作品によるコンサート、ロシア超絶編曲作品の紹介などを企画。卒業後も、地元の日立市で4回の演奏会を開催。

2003年には日立交響楽団と定期演奏会でチャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番を共演、2006年にはニューイヤーオペラコンサートで伴奏で出演。ピアノ・ソロをはじめ、専門分野のピアノ・デュオの研究、伴奏など幅広く活動中。ピアノ専門誌「ムジカノーヴァ」等にも時々執筆している。

社団法人 全日本ピアノ指導者協会正会員。

バックナンバーは随時更新中です。しばらくお待ち下さい。

【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノ曲事典 > ニュース > 今週の1曲> ドヴォルザーク:スラ...