ホーム コンクール ステップ セミナー コンサート 指導力アップ ピアノ教室紹介 ピアノ曲事典 読み物・連載
ガーシュウィン  Gershwin, George  アメリカ ]  1898 - 1937

作曲家解説

執筆者: 屋野 晴香
ロシアから移住した両親のもとに生まれ、マンハッタンの貧しいユダヤ人街で育った。幼少から積極的に音楽に親しんでいたわけではないが、両親が彼にピアノを買い与えるとピアノの手ほどきを受けるようになり、のちに音楽理論、和声、管弦楽法などを学ぶ。ただ、それらの知識はひととおり学んだにすぎずガーシュウィンは読譜にも精通していたわけではなかったが、即興演奏の才能にたけていたので、自作品を材料にした即興演奏のステージでたびたび聴衆の前で演奏した。彼は〈ラプソディー・イン・ブルー Rhapsody in Blue〉(1924)、〈パリのアメリカ人 An American in Paris〉(1928)、オペラ〈ポーギーとベス Porgy and Bess〉(1934~35)などのクラシック作品として扱われる作品のほか、ポピュラー・ソングやミュージカル、映画のための作曲も手がけていたことがよく知られている。とくに、1924年以降の歌曲はほぼすべて兄のアイラ・ガーシュウィンの詞に曲をつけた作品で、それらは数々のヒット作品を生み、ガーシュウィン兄弟はブロードウェイで最も活躍した作詞・作曲コンビのひとつとなる。貧しい生活からその才能によって富と名声を勝ち得た彼の生活は、その華々しい経歴にふさわしく1930年代の大恐慌の時代でさえも高収入を得、映画スターたちとの恋愛の噂も絶えない派手なものであったという。
AppendToggle 続きを読む/続きを閉じる

同時期に誕生した作曲家一覧

作曲家参照 ルーセンベリ 1892-1985
作曲家参照 ヒアネオ 1897-1968
作曲家参照 タンスマン 1897-1986
作曲家参照 リエーティ 1898-1994
…曲目解説  …コンサート情報  …ミュッセ楽譜情報  …音源情報  [0'0"]…標準演奏時間

登録楽曲一覧

ピアノ協奏曲(管弦楽とピアノ)

協奏曲  [ピアノ協奏曲(管弦楽とピアノ)]
ラプソディ・イン・ブルー 変ロ長調/ Rhapsody in blue B-Dur  [1924年] [16'30"]  [piano and orchestra(concerto)]  musse  text  audio  concert
ヘ調のピアノ協奏曲/ Concerto in F for piano and orchestra  [1925年] [33'00"]  [piano and orchestra(concerto)]  musse
ラプソディ 第2番/ Second rhapsody  [1931年] [14'30"]  [piano and orchestra(concerto)]  audio
種々の作品  [ピアノ協奏曲(管弦楽とピアノ)]
パリのアメリカ人/ An american in paris  [1928年] [18'00"]  [piano and orchestra(concerto)]  musse  text  audio
キューバ序曲/ Cuban overtune  [1932年] [11'00"]  [piano and orchestra(concerto)]

ピアノ独奏曲

ピアノ合奏曲

前奏曲  [ピアノ合奏曲]
3つの前奏曲/ 3 Preludes  [1926年] [6'30"]  [1 piano 4 hands]  musse  audio
リダクション/アレンジメント  [ピアノ合奏曲]
種々の作品  [ピアノ合奏曲]