ホーム コンクール ステップ セミナー コンサート 指導力アップ ピアノ教室紹介 ピアノ曲事典 読み物・連載
ベッリーニ  Bellini, Vincenzo  イタリア ]  1801 - 1835

作曲家解説

2007年5月  執筆者: 宮本 優美
イタリアの作曲家。19世紀の最も重要なオペラ作曲家の一人。
カターニアの音楽家一家に生まれる。幼少より父からピアノの手ほどきを受け、5歳で弾きこなした。7歳からは祖父に作曲を習う。宗教曲、アリエッタ、器楽曲をこの頃作曲した。
1819年にはカターニア市の援助を受けてナポリへ赴き、ナポリ楽派の大家の作品とハイドンモーツァルトの器楽曲を学ぶ。ナポリ音楽院を修了後、27年にミラノのスカラ座のためにオペラ〈海賊〉を書き成功を収める。このオペラの台本を書いたロマーニと組んで、その後も〈夢遊病の女〉や〈ノルマ〉など数々の傑作を生み出した。
33年にはロンドンでオペラ数作を上演し人気を博す。同年パリのイタリア座でも成功を収める。この時期にロッシーニショパンらと親しくなる。
AppendToggle 続きを読む/続きを閉じる

同時期に誕生した作曲家一覧

作曲家参照 スタマティ 1811-1870
作曲家参照 シュンケ 1810-1834
作曲家参照 ラバール 1805-1870
作曲家参照 リスト 1811-1886
…曲目解説  …コンサート情報  …ミュッセ楽譜情報  …音源情報  [0'0"]…標準演奏時間

登録楽曲一覧

ピアノ合奏曲