高田 有莉子 Takada, Yuriko/ピアノ
演奏依頼はこちら
メッセージ
リサイタルやアウトリーチを始めとする、様々なスタイルでのプログラムを展開しています。トークや仕掛けを交えたり、近年は特に小学生を対象としたアウトリーチ活動において経験を重ね、全国各地で活動中です。自作の絵を使った仕掛けが予想以上に人気を集めています。今後は今までにない編成やコラボ企画など、新しいことにもチャレンジしていきたいです。指導においては、感性や技術を磨くと共に、ピアノを通して強い精神力をつけてもらえるよう心掛けています。




プロフィール

桐朋女子高等学校音楽科卒業を経て、ハンブルク国立音楽演劇大学卒業、英国王立音楽大学大学院修了。第2回ウィーン音楽コンクールインジャパン中学校の部第1位及びウィーン市長賞を受賞し、奨学金を得てウィーン夏期セミナー1ヶ月の滞在中にウィーン市庁舎他、市内外でのコンサートにて好評を博す。第1回ショパン国際ピアノコンクールin ASIA高校生部門優秀賞、多摩フレッシュ音楽コンサート2009第2位、第15回日本モーツァルト音楽コンクールファイナリスト、11年音楽と地球国際音楽コンクール(ブルガリア)第1位及びブルガリア赤十字賞、カジム・イシノフ賞。幼少期より日本、オーストリアにてオーケストラと協演や、モスクワ国立音楽院セミナー、霧島国際音楽祭、いしかわミュージックアカデミー、クールシュベール音楽アカデミー、クラコフ音楽大学夏期国際音楽アカデミーなどに参加し選抜コンサートに出演。
08年帰国後は、09,10年公開映画「のだめカンタービレ最終楽章」前編及び後編にて手の吹き替えと演奏指導、10年文化庁「子どものための優れた舞台芸術体験事業」のレクチャーピアニスト、13年度よりうらやすアウトリーチ事業「ミュージック・デリバリー」登録アーティスト、15,16年一般財団法人地域創造公共ホール音楽活性化事業派遣アーティスト等、音楽ホールのみならず、公共施設や教育機関などでのアウトリーチ活動にも取り組み、日本各地にてソロや室内楽の演奏活動をしている。全日本ピアノ指導者協会(PTNA)ピアノコンペティション及びショパン国際ピアノコンクールin ASIAにて指導者賞受賞等、後進の指導にもあたる。


ステップ・トークコンサート 今後のスケジュール

ピティナ後援コンサート 実績

ホーム > ピアノコンサート > トークコンサート > アーティスト個別ページ