江夏 真理奈 Koka, Marina/ピアノ




プロフィール

神奈川県生まれ、3歳よりピアノを始める。
東京音楽大学付属高等学校及び同大学ピアノ演奏家コースを首席で卒業後、渡英。
授業料全額免除特待生としてロンドン市立ギルドホール音楽院大学院課程に入学。2015年8月に大学院課程を修了し、アーティストディプロマコースに進学。在学中、Worshipful Company of Musiciansより銀メダルを、ギルドホール音楽院よりSheriff賞を授与される。これまでにローナン・オホラ、小川典子、武田真理、播本枝未子の各氏に師事。

ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会にて、第29回Jr.G級ベスト賞、第30回G級入選を経て、第32回2台ピアノ上級A部門最優秀賞。2012年、第36回において特級銀賞、併せて王子ホール賞、聴衆賞、Facebook聴衆賞受賞。
第9回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA アジア大会高校生の部金賞。第6回北本ピアノコンクール大学生部門第1位及び最優秀賞《グランプリ》受賞。第1回アジア・パシフィック国際 F.Chopin ピアノコンクールシニア部門最高位。(韓国・大邱)

2014年7月、タンブリッジ・ウェルズ国際ヤングコンサートアーティストコンクール(イギリス)にてピアノ部門第1位、及び実施3部門通しての総合優勝(日本人初)を果たし、褒賞公演としてトンブリッジフィルハーモニー管弦楽団とのコンチェルト、イギリス郊外でのソロリサイタルを開催。同年11月、ダドリー国際ピアノコンクール(イギリス・バーミンガム)第2位受賞。

これまでに、東京都交響楽団、仙台フィルハーモニー管弦楽団、バーミンガム交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、東京ニューシティー管弦楽団、ギルドホール交響楽団など数多くのオーケストラと共演。在英国日本国大使館をはじめ、表参道カワイ《パウゼ》、東京文化会館、セント・マーティン・イン・ザ・フィールズ教会、バーミンガムシンフォニーホール、バービカンホールなど国内外で演奏の場を広げている。2016年5月には名門、ウィグモア・ホールでのデビューリサイタルを開催。


ステップ・トークコンサート 今後のスケジュール

ピティナ後援コンサート 実績

ホーム > ピアノコンサート > トークコンサート > アーティスト個別ページ