※開催は終了しています
演 奏 テクニック
ショパン作品のレッスンへの取り入れ方Part.IV -バラード編-

2018/10/18(木)10:00-12:00

【 講師 】高橋 多佳子
【 会場 】スタジオM(マツヤマ楽器・2F)

内容 第12回ショパン国際ピアノコンクールで第5位に入賞された高橋多佳子先生に、ショパンのバラードについて、演奏を交えながらお話しいただきます。ショパンの曲を練習、演奏する上でのテクニックのマル秘ワザや練習曲の使い方等、ピアノ指導者の先生方にとって耳寄りなお話が盛りだくさん。セミナーの後にはミニ・コンサートも予定しております。是非、高橋先生の妙なる音色をお楽しみ下さい!
♪セミナー紹介曲目♪
ショパン:バラード 第1番、第2番、第3番、第4番

♪ミニ・コンサート演奏曲目♪
ショパン:バラード 第1番
(都合により変更する場合もございます)
受講料 一般 3,500円
ピティナ会員 3,000円
主催 ピティナ松山ハーモニーステーション
問合せ先 ピティナ松山ハーモニーステーション
TEL:089-933-8139
FAX:089-933-8139

参加者レビュー・開催レポート

各動機をしっかり理解した上で改めて曲を見ていくと、全く気付かなかったものがくっきりと浮き出て見えてきました。曲の細かい練習法、脱力の仕方など本当に多くのことをセミナーで学ぶことができました。最後に演奏して下さったバラード1番は、セミナーで学んだこととリンクし、また先生のテクニック、表現力の豊かさに全身鳥肌が立ちました。
バラード誕生に詩が重要でリンクしていること、とても勉強になりました。楽譜に書かれていない、音量や強弱ではない、言葉の意味合いを感じながら音符を見ていくと、とても不思議にすっと入ってくる気がしました。練習方法や和声の成り立ち、とても分かりやすかったです。バラード1番、とても素敵でした。ペダリングで音の運びが全然変わってきて、心奪われました。詩が見えてくる様でした。初めての体験でした。
前回とても分かりやすいセミナーで本当に感動して、また参加させて頂きました。相変わらず惹き付けられる講座であっという間でした。私のようなショパン勉強不足の人にも弾いてみたいと思う講座で、ぜひ帰って弾いてみようと思いました。演奏、感動しました。ペダル使い、息遣いが間近で見られて幸せでした。