ホーム コンクール ステップ セミナー コンサート 指導力アップ ピアノ教室紹介 ピアノ曲事典 読み物・連載

【クイズ】
掲載日:2013年3月23日

先日筆者が記事に書いたクレメンティ同様、ソナチネのみで知られる作曲家に、チェコのヤン・ラディスラフ・ドゥシーク(1760~1812)がいます。「ドゥセックDussek」という名前でご存知の方も多いと思いますが、チェコ語では「ドゥシークDusik」と言い(システム上アクセント記号は略します)、最近ではこの呼び方をされることも多くなってきています。

ここで問題です。ドゥシークは、現在の演奏会では当たり前になっている「あること」を始めたとされていますが、さて、それは何でしょうか?(林川)
 次の記事へ
【クイズの答え】
掲載日:
 前の記事へ
【第4章:アンリ・エルツ-最終回】
掲載日: