ピティナ・ピアノ教室紹介 利用者の声


掲載日分類お名前年齢ピアノ歴お住まい
2017/07/25引越しI.Sさん12歳8年山梨県

東京から山梨へお引越しとのことで、先生紹介をご利用いただきましたが、先生紹介のサービスはご存知でしたか?

PTNAの先生紹介は、実は全く知りませんでした。夫の海外赴任が決まり、私たちは実家の側に引っ越しが決まっていたのですが、東京で習っていた先生に、「こんなサービスがありますよ」と紹介していただきました。

お引越し直前に、初めてステップに参加されましたね。先生をお探しの時に、「ステップに参加できる先生」という条件で探されましたか?

.実は、ステップ参加前に引っ越しが決まっていたのですが、「お引越し記念に」と参加しました。そこで、継続表彰を見る機会があり、賞状授与の時に、アドバイザーの先生が賞状を読み上げられていたのですが、「今後も音楽を人生の友としていただけるよう」という文言を聞き、娘にもそうなってほしいと私の方が、強く願うようになりました。ですので、「ステップをご指導している先生」というのは、大きな条件でした。

先生のご自宅とは距離が少しありますが、レッスンに行くのに送迎されていらっしゃいますか?

住んでいる地域は、ピティナの先生がとても少ない地域なのですが、車で20分程度の距離に先生がいらしたことは、ラッキーでした。この辺りの地域は、車で1時間ぐらい離れた所に習い事へ行くような方は少数派ですが、20分程度なら普通にいらっしゃいます。

その後も、ステップに毎年参加されていますね。お子様のステップへの取り組み方はどんな様子でしょうか。

もともとマイペースな子なのですが、ステップに参加する時も、普通の練習の延長という形で、無理なく参加しています。娘は、今回のステップで、先生から自由曲は好きな曲を弾いてみたら?と言われ、ディズニーの白雪姫を選曲しました。普段はブルグミュラーや練習曲などを取り組んでいますが、今後ジャズもやってみたいと話しています。色々な機会に触れ、ますますピアノが好きになっているようです。また、前回参加した地区は、コンペ前のリハーサルのお子さんが多く参加されており、すごくレベルが高かったんです。同年代の方の素晴らしい演奏を聴いて、「こんな世界もあるのか!」と何かを感じたようです。

お子様も高学年へと成長される中、ピアノへの関わり方で変化してきていることはありますか?

数こなしではないですが、何回弾いたら終わりではなく、弾けない部分を工夫して何度も練習したり、色々考えて練習するようになったと思います。また、高学年になり、学校の伴奏なども任されるようになったのですが、学校という場、大勢の前で弾くことになり、自信をつけた様子が見られます。また、伴奏は自分のペースではなく、周りの状況を判断して弾かなければならないこともあったり、役割を考えながらできるようになりました。

今後、どのようにピアノと関わって行ってほしいと思いますか?

最初に参加したステップで出会った、「音楽を人生の友」としてピアノを続けて行ってもらいたいと願います。

ステップでの、一番初めの継続表彰も、もうすぐですね。是非、大人になっても続けて行かれることを願っています。ありがとうございました!