ピティナ・ピアノ教室紹介 利用者の声


掲載日分類お名前年齢ピアノ歴お住まい
2017/05/16教室の変更H.Bさん40代22年熊本県

今の先生に習うきっかけは?

自分の演奏のステップアップのため、現役で演奏活動をされているピアニストの方に習いたいと思いました。地元では有名な方なので、ホームページなどは拝見しておりましたし、共通の知人も人かいましたが、人を通じての紹介だと断りにくいので、ホームページから問い合わせをしました。

確かに、お知り合いの方に紹介していただいて、やっぱり何か違うので辞めますとは言いにくいですよね。その点、ピティナの先生紹介を通してというのは、お会いしたことのない先生のレッスンを受けたい等という場合、気軽にといっては何ですが、ハードルが低くなる感じでしょうか。

そうですね。仲介していただくと、お互いに気持ちが楽というか。。今までも、地元の先生に習っていましたが、自分の演奏を磨きたいという気持ちが大きく、東京からいらっしゃる先生に、度々アドバイスレッスンをお願いする事もありました。もっと、定期的にピアニストの方に習いたいという気持ちが強くなり、先生紹介でお願いしたということです。

レッスンは、月に何回ぐらい通っていらっしゃいますか? レッスン内容、練習している曲などをお聞かせください。

月に2回程度です。ピティナのコンペをはじめ、色んなコンクールやコンサートに出るための曲を見てもらうことが多いです。現在はピティナのコンペの曲、ボルトキエヴィチのソナタを練習しています。あとは、ドビュッシー「夢」、リスト「愛の夢第3番」・バッハ「パルティータ」などです。

たくさんの曲を練習されていらっしゃるのですね。ピティナのコンペは、グランミューズに2011年から定期的に参加されていらっしゃいますね。

はい。ピアノが上手になりたいという気持ちが強く、上手になるためには、コンクールなどの舞台で演奏するのが一番だと思っています。家で練習して終わり、ではなく、人前で演奏するということは、その曲に対する気持ちも変わってきます。実は、ボルトキエヴィチのソナタは、ラジオを聴いていた時に流れてきた曲で、「あ、かっこいい!」と思い、弾きたいと思った曲です。ピティナのピアノ曲辞典にも掲載されていたので、楽譜を入手できるかと思ったのですが、東京の楽器店や、海外の知人にも聞いてもらったり、色々調べたのですが、楽譜を入手できる手立てがなく、、そんな時に、先生にお伺いしてみたら、なんと先生が楽譜をお持ちで!!この曲に、ご縁を感じました。

それは素敵なご縁ですね! その曲に対する思いも強いのではないでしょうか。今はコンクールの曲を中心に練習されているのですね。先生に習い始める前と、始めてから、比べて変化したことなどはありますか?

実際に先生が演奏してくださり、レッスンが進みます。よく励ましの言葉をいただき、背中を押していただいてるので、あまり自分の演奏に自信がないのですが、失敗を怖がらないようになりました。

ピアニストの先生からのアドバイスは、実際に舞台での演奏の時に、メンタル面でも役立ちそうですね。また演奏を間近で見られるというメリットがあるのではないでしょうか。

そうですね。

練習時間を確保するのも大変だと思いますが、どのように工夫されていますか?

隙間時間を大切にしています。午前中、子供が学校へ行っている間や、午後は子供の習い事の送迎の合間などを使って練習しています。午前中も学校の役員や家事などがありますので、本当に時間限られています。その分、集中力でカバーするしかありません。

お母さんは忙しいですよね。ピアノを弾きたい、練習したいというモチベーションが高いからこそ、成し得る事だと思います。ご自身も2年ぐらい前から、ピアノ指導者を始められたとのことですが。

はい。周りにはピアノを弾いているということをあまり言っていなかったのですが、コンクールに出るようになってから、周りにもピアノを弾いていることが知られるようになって。教えるとは思っていなかったのですが、、(笑)子育てをしていくうちに、教えたら楽しいだろうなという気持ちが芽生え、子供を通しての友人からも教えて欲しいという話があったりして、教えることになりました。先生のレッスンを受けることにより、自分ができて、生徒ができない事が明確になります。実際にステージや人前で弾くときの気持ちが良くわかります。

そうですね。ご自身が習うことで、生徒さんの気持ちもわかりますし、生徒さんへの教え方のヒントになることもあるのではないでしょうか。最後に、今後の目標などをお聞かせください。

ボケない限りピアノを弾き続けたいと思っています。指導者になったことで、ピティナをはじめ、コンクールでのカテゴリーや部門が変わり、評価されるのが難しくなると思っていますが、体力の続く限り、色んなコンクールにチャレンジしたいと思っています。

ますますアクティブに、進化し続けていらっしゃいますね。是非今年のコンクールも頑張ってください!