受賞者に聞く!継続表彰の軌跡 vol.9

文字サイズ: |
2018/10/03
受賞者に聞く!継続表彰の軌跡 Vol.9

継続してピアノを学び、ピティナのステージに続けてチャレンジした方に贈る「継続表彰」
今回は、赤ちゃんの頃から音楽に親しみ、コンクールのリハーサルとしてステップを継続的に活用してきた方のインタビューをご紹介します。

浅野 未空人さん
2018年度飯能地区で25回表彰を受賞。(お母様にお話を伺いました。)

通っていた保育所で、たくさんのお友達が習い始めたピアノに興味を持ち、レッスンに通い始めた浅野 未空人さん。ステップには、当時からお世話になっている頓所裕子先生(指導会員)に薦められて参加するようになりました。

アドバイザーのコメントを励みに、2011年の初参加から22回ステップに参加してきましたが、何度もステージを経験したおかげで、人前でも抵抗感なく堂々と演奏を楽しめるようになったそうです。「継続表彰をもらえると、今まで頑張ってよかったと心の底から思えます。学校との両立が大変ですが、継続表彰があるので次もまた参加しようという気持ちになります」と語ってくれました。さらに、次の表彰を目指して提携コンクールにも挑戦し、昨年はバッハコンクールで全国大会に出場しました。

「今回、幼少期からお世話になっている頓所先生と共に25回表彰をいただけたことが、とても感慨深かったです」と浅野さん。先生や家族のサポートのもとで受賞した継続表彰を励みに、次のステージに向けて日々練習を重ねています。これまでは趣味の範囲で習っていましたが、現在はより高みを目指して音楽を学んでいるそうです。 


★もっと読みたい方はこちらから★

3人の先生が考えるコンクールやステップに取組む際の心構えを、過去の会報から抜粋してご紹介します。

♪ 継続してたくさん演奏している方のお話をもっと聞きたい!

継続表彰に至るまでの軌跡は人それぞれ。今までたくさんのドラマを紹介してきました。皆さんも継続表彰を目指してみませんか?

★あなたのピアノ継続の軌跡、教えてください★

継続表彰を受賞された皆様に、ぜひお話を伺いたいと考えています。御協力頂ける方はぜひ、こちらのフォームより「取材協力可能です!」とお知らせください。どんな些細なエピソードでも構いません。お知らせお待ちいたしております!


【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノステップ > ニュース > > 受賞者に聞く!継続表...