こんなステージ発見しました!Vol.36

文字サイズ: |
2018/09/20
こんなステージ発見しました! ピティナ会報 ステップ参加者インタビューから Vol.36

猛暑が去り、ようやく秋らしい気候になってきました。スポーツの秋、読書の秋、芸術の秋、食欲の秋......皆さんは、この秋何に取り組みますか?

今回は、同じ曲目でステップにチャレンジした仲良しの双子のお話をご紹介します。


川上栞さん&薫さん/秦尚子先生(指導会員)
◆筑紫地区 2018年7月17日(日)
何をするのも一緒の二人
おそろいの曲でステップに初挑戦!

双子の栞さんと薫くんは、普段から何をするのも一緒。お姉さんの遥さんに憧れた栞さんの強い希望から、ピアノを始めました。日頃のレッスンや家での練習でも、二人はいつも一緒に取り組んでいて、片方が練習をしているときは片方はアドバイスをしたり手拍子でリズムをとったりと、協力して楽しんでいます。また、遥さんも練習を見守ってくれるので、お母さんも大助かりだそうです。

ステップへの参加を決めてから、最初は栞さんと薫くんは別々の曲を演奏する予定でしたが、薫さんが「栞さんと同じ曲がいい!」と言い、二人そろって同じ曲を練習しました。初めての人前での演奏に大いに緊張していましたが、無事に1部1番、2番とトップバッターを務めました。「小さいときから人前で演奏を披露するという経験を二人で分かち合えるのはとても貴重なこと」とお母さん。今後は、二人での連弾や、遥さんを加えての三人六手連弾にもチャレンジしたいと考えているそうです。


ピティナ会報は会員の皆様に季節ごとにお届けしております。
正会員、指導会員はもちろんのこと、支持会員、学生会員としてご入会いただいた場合でも、ご本人またはご家族(二親等以内)が参加する場合には会員割引(一般料金の2000円引き)が適用されます。

【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノステップ > ニュース > > こんなステージ発見し...