こんなステージ発見しました!Vol.32

文字サイズ: |
2018/04/19
こんなステージ発見しました! ~ピティナ会報 ステップ参加者インタビューから Vol.32

新緑の季節がやってきました。初夏のような気温になったり、春の嵐が吹き荒れたり、目まぐるしい毎日です。ゴールデンウィークのお天気が気になるシーズンですね!
今回は、就職を機にやめてしまっていたピアノを、お子さんがピアノを始めるとともに再開したお母さんのお話をご紹介します。


中島聖子さん(家族会員)
◆2017年7月16日(日)名古屋東ステップ 他 に参加
子育てを機にピアノを再開 音大を受験して次のステージへ

かつて音大を目指すほど熱心にピアノを学んでいた中島聖子さん(家族会員)。就職とともに音楽から離れていましたが、4年前、お子さんのレッスンに付き添ったのをきっかけにピアノを再開しました。「久しぶりに弾いてみたらどんどん楽しくなって、やっぱり私はピアノが好きだったんだ、と気付かされました」と中島さんは振り返ります。

ステップには月3回以上出演することもあるほど、日常的に参加しています。お子さんたちを誘ったり、社会人ピアノサークルの友人と連弾をしたり、参加形態はさまざま。ステップを通して友人もできたそうで、ピアノに取り組む環境そのものが中島さんの「居場所」になっているといいます。

たくさんのステージ経験と熱心な仲間たちに触発された中島さんは今年、音大の大学院を受験して専門的にピアノを学ぶことに決めました。「自分の娘たちにピアノを教えられるようになりたいし、ゆくゆくはコンサートの開催なども視野に入れていきたいです」新たな人生が始まります。


ピティナ会報は会員の皆様に季節ごとにお届けしております。
正会員、指導会員はもちろんのこと、支持会員、学生会員としてご入会いただいた場合でも、ご本人またはご家族(二親等以内)が参加する場合には会員割引(一般料金の2000円引き)が適用されます。

【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノステップ > ニュース > > こんなステージ発見し...