あなたならどこで弾く?全国津々浦々ステップ会場巡り vol.9

文字サイズ: |
2018/02/27
あなたならどこで弾く?全国津々浦々ステップ会場巡り
Vol.9 聖徳大学附属取手聖徳女子中学校・高等学校 第一音楽室(茨城県)

子どもも大人も一度は授業を受けたことのある、学校の音楽室。今回龍ヶ崎ステーションでは、こちらの音楽室でステップを開催することになりました。

聖徳大学附属取手聖徳女子中学校・高等学校は、1983年に設立された女子校です。普通科のほかに「音楽科」があることが特徴です。
音楽室にはスタインウェイがあり、他にもグランドピアノが設置されたレッスン室が8部屋と、個人で使える練習室が20部屋もあるそうです。

また、個別の演奏モニターやアンサンブルが行える「ML教室」も備え、自主練習だけではなく合同練習も自由に行える環境が整っています。

次の写真は、昨年の取手ステップの様子です。小さなお子さんから社会人まで年齢も様々。ピアノが2台あるので、2台ピアノでの参加者もいました。

音楽のほかにも教養が学べる施設が充実していて、「礼法室」や「書道室」といった教室もあるそうですよ。

日本庭園もある、本格的な書院造りの礼法室
障子越しに優しい光が差し込む書道室
観客席を備えた室内温水プール
芝生に覆われたグラウンド。富士山も見えるそう。

大人の方は学生生活を懐かしみながら、子どもの方は学校見学を兼ねて、取手ステップに参加してはいかがでしょうか?

龍ケ崎ステーション代表:藤原 亜津子先生・龍ケ崎ときわ路ステーション代表:和田 仁先生より

普段は授業のほかにピアノの試験、吹奏楽部の練習などで使われる第一音楽室は、広々として落ち着いた雰囲気の校舎の中にあります。 室内にはステージもあり、フルコン・グランドピアノが2台用意されています。また練習室もたくさんあるので、本番直前に指ならしも出来ます。 取手地区ステップに多くの皆さまのご参加をお待ちしています。


【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノステップ > ニュース > > あなたならどこで弾く...