あなたならどこで弾く?全国津々浦々ステップ会場巡り vol.8

文字サイズ: |
2018/02/01
あなたならどこで弾く?全国津々浦々ステップ会場巡り
Vol.8 沖縄県立博物館・美術館 講堂 (沖縄県)

全国580地区のうち片手で数えるほどですが、美術館や博物館で行われる"美術館ステップ"があります。

国際通りなどの観光地として有名な沖縄県・那覇市の中心に建つ、沖縄県立博物館・美術館。並木道を歩いていると、突然大きなコンクリートの白い山が現れるので、何も知らずに歩いている人はビックリしてしまうかもしれません。入口には現代アートの彫刻がどーんと置かれていて、来る人を圧倒します。

中に入ると右手に美術エリア、左手に博物館エリア。さまざまな角度から沖縄の自然・歴史・文化を展示しています。ステップで弾いたあとに足を運ぶ方もいて、音楽と美術でアートな1日を過ごせるそうです。

グスクと呼ばれる、お城の遺跡の石垣をイメージしてつくられた外観(公式HPより)

2年前にはステップの当日がピカソの「ゲルニカ」特別展と重なって、美術館が大賑わいだったこともありました!会場となる『講堂』は3階にあります。椅子の色が朱色なのは、首里城のイメージでしょうか。200人強が入れる小さくも立派なホールです。

たくさんの光が降り注ぐ明るい内装(公式HPより)

昨年のステップの様子です。

さて、そんな沖縄県立博物館・美術館ですが、2017年の11月に会館10周年を迎え、愛称「おきみゅー」とマスコットキャラクター「おきみゅーちゃん」が決まったそうです。これからますます、市民や観光客に愛されるミュージアムになっていただきたいですね。施設や展示の詳細など、詳しくは「おきみゅー通信2018冬号」をご覧ください!

那覇春季ステップ、まだまだ定員に空きがありますので、ぜひご参加ください。

那覇ミュージアムステーション代表:赤嶺 涼子先生より

那覇市新都心エリアのランドマーク的存在「沖縄県立博物館・美術館」の『講堂』を会場に、ステップでのピアノ演奏以外にも、沖縄の歴史や博物展、美術展といった文化にも触れることができ、芸術的な一日を過ごしていただけることが魅力となっています。
コンパクトな空間ならではの心温まる雰囲気の中、客席との一体感を感じ、響きの届け方を意識して、いきいきと楽しくピアノを弾いてみませんか?那覇春季ステップにどうぞご参加くださいませ。


【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノステップ > ニュース > ステップニュース> あなたならどこで弾く...