こんなステージ発見しました!Vol.26

文字サイズ: |
2017/09/20
こんなステージ発見しました! ~ピティナ会報 ステップ参加者インタビューから Vol.26

暑かった夏から一変、秋の到来ですね。
今回は、ピアノとエレキギターでアンサンブルをした仲良し親子をご紹介いたします。ご家族揃って、音楽の秋を楽しみませんか?


岡崎みちるさん&伸生さん&小西裕美子先生(正会員)
◆ 2月18日 日立ステップに参加
2回目のステージは、お父さんとエレキギターセッション!

普段みちるさんは、自宅での練習の気分転換に、トウト(父・伸生さん)のエレキギターにあわせてよく練習しています。その話を聞いて、小西裕美子先生(正会員)が「ステップでアンサンブルしてみましょう」と誘ってくれたのが、今回のアンサンブル参加のきっかけでした。伸生さんはバンドの経験があり、人とセッションするのが大好き。みちるさんと共演する機会に「失敗するわけにはいかない!」と練習に励みました。みちるさんも、大好きなトウトの膝の中でリズムを練習し、本番に向けて頑張りました。

当日、みちるさんは、1曲目の独奏でとても緊張した様子でした。しかし2曲目のアンサンブルでは、お父さんと一緒にステージに立つことで、肩の力を抜いて演奏できたようです。「テンポがとてもよく合っていた」とコメントをもらうことができました。小西先生も、「みちるちゃんがトウトと一緒に自由曲で一段と楽しそうにピアノに向かう姿に、おすすめしてよかったと思いました」と嬉しそうに語りました。

みちるさんには「ピアノを楽しく続けてほしい」と伸生さん。ステージに立つ機会として、今後もステップを活用していくつもりです。親子で楽しんだアンサンブルステージ、またセッションする日が楽しみです。


ピティナ会報は会員の皆様に季節ごとにお届けしております。
正会員、指導会員はもちろんのこと、支持会員、学生会員としてご入会いただいた場合でも、ご本人またはご家族(二親等以内)が参加する場合には会員割引(一般料金の2000円引き)が適用されます。

【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノステップ > ニュース > ステップニュース> こんなステージ発見し...