受賞者に聞く!継続表彰の軌跡 Vol.6

文字サイズ: |
2017/09/14
受賞者に聞く!継続表彰の軌跡 Vol.6

継続してピアノを学び、ピティナのステージに続けてチャレンジした方に贈る「継続表彰」
今回は、コンクールの本番前にステップを上手に活用しながら継続してきた方のインタビューをご紹介します。

清川 紗衣さん(小学6年生)
苫小牧ステップで20回表彰を受賞。

童謡をたくさん弾いてくれた保育園の先生にあこがれて、ピアノを始めました。今習っている松原寄美子先生のレッスンはいつも楽しくて、即興で伴奏やアレンジパートをつけてもらえることもあります。

ステップにはコンクール前のリハーサルのために参加していますが、そのほかに「自由な表現で楽しく弾く曲」を選んでもう一枠申込みます。コンクールの曲と楽しみの曲は別々に申し込んで、23ステップとフリーステップを使い分けながら、1曲ごとのアドバイスをたくさんもらうようにしています。

今年は地元のコンクール曲の他に、楽しみの曲として、ピティナのコンペの課題曲の中から飛び級して選びました。完璧とはいきませんでしたが、「難しい曲に挑戦してちゃんと弾けた!」という自信を持つことができました。来年はピティナのコンペにもチャレンジする予定です!ステップでつけた自信を大事にしながら練習を重ねて、来年いい演奏ができるように頑張ります。


★もっと読みたい方はこちらから★
♪ コンクール前のステップについて、指導者の先生の考えを知りたい!

3人の先生が考えるコンクールやステップに取組む際の心構えを、過去の会報から抜粋してご紹介します。

♪ 継続してたくさん演奏している方のお話をもっと聞きたい!

継続表彰に至るまでの軌跡は人それぞれ。今までたくさんのドラマを紹介してきました。皆さんも継続表彰を目指してみませんか?

★あなたのピアノ継続の軌跡、教えてください★

継続表彰を受賞された皆様に、ぜひお話を伺いたいと考えています。御協力頂ける方はぜひ、こちらのフォームより「取材協力可能です!」とお知らせください。どんな些細なエピソードでも構いません。お知らせお待ちいたしております!


【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノステップ > ニュース > ステップニュース> 受賞者に聞く!継続表...