こんなステージ発見しました!Vol.24

文字サイズ: |
2017/06/07
こんなステージ発見しました! ~ピティナ会報 ステップ参加者インタビューから Vol.24

新学年になって2ヶ月、忙しかった日々も落ち着いてきた頃でしょうか。何か新しい習い事を始めたい、という意欲が湧いてくる時期ですね!
今回は、ピアノを習い始めたばかりで家にピアノがなく、鍵盤ハーモニカで練習してステップに臨んだ男の子と先生のエピソードをご紹介します。


川端虎之介さん&半田奈緒先生(指導会員)
◆11月6日東堺ステップに参加
鍵盤ハーモニカで練習し、臨んだ初めてのステージ

4月にピアノを始めたばかりの川端虎之介さん。自宅にピアノがなかったため、家での練習には鍵盤ハーモニカを使うことに。そこで、指導者である半田奈緒先生(指導会員)が試行錯誤して、自宅の練習ではレッスン時に録音した音を聞いてピアノをイメージしながら片手ずつ練習したそうです。指だけで弾こうとしてしまいがちなピアノに対して、自分の息によって音の出る鍵盤ハーモニカは、フレーズを感じて体全体で演奏するのに適しているという意外な発見もあったとのこと。

そして迎えたステップ当日、虎之介さんのピアノでの演奏を聴くのは初めてだったご家族は、間違えずに両手で演奏した彼の成長ぶりに驚き感動したそうです。先日、ステップでの演奏が大成功だったご褒美に、クリスマスプレゼントとしてピアノを買ってもらったとのこと。以前は、自宅ではお母さんから促されて練習をすることが多かったそうですが、今では自分から積極的に練習するようになりました。「またステップの舞台に立ちたいと言って、さらに練習を頑張ってくれています。」と半田先生。早くも次回のステップ参加に向けて、意気込みを見せているそうです。


ピティナ会報は会員の皆様に季節ごとにお届けしております。
正会員、指導会員はもちろんのこと、家族会員、学生会員としてご入会いただいた場合でも、ご本人またはご家族(二親等以内)が参加する場合には会員割引(一般料金の2000円引き)が適用されます。

【GoogleAdsense】