こんなステージ発見しました!Vol.23

文字サイズ: |
2017/04/26
こんなステージ発見しました! ~ピティナ会報 ステップ参加者インタビューから Vol.23

桜の季節も終わり、ゴールデンウィークが目前になりました。お出かけ先は決まっていますか?のんびり旅行で羽を伸ばす人もいれば、集中して自分の目標に取り組む人もいるかもしれません。充実した連休になったらいいですね。
今回の記事ではフルート五重奏でステップに参加した、中学生の吹奏楽部員をご紹介します!


二宮綾音さん&長谷川かおり先生(指導会員)
◆12月10日(土)蒲郡ステップに参加
12月10日(土)蒲郡ステップに参加

蒲郡ステップで美しいフルートの5重奏を披露した二宮綾音さん。幼少からピアノを続けていましたが、「自分の息が風に乗って広がっていくような」音色に惹かれてフルートを始め、現在は中学校の吹奏楽部で日々練習を重ねています。

 「フルートは毎回同じように音色を調整することが難しい楽器ですが、全員で奏でたハーモニーが綺麗に決まったときは、一人で吹くだけでは味わえない達成感があります」と合奏の魅力を語ります。

 アンサンブルコンテストの地区大会を間近に控えた今回は、「大会に出たことがない下級生に、少しでも舞台で吹く経験を積んで欲しい」とリハーサルとしてステップを活用。さらに、ピアノを師事している長谷川かおり先生(指導会員)宅のホールでも練習するなど入念な準備を重ねた結果、地区大会で金賞受賞&県大会の代表権を獲得。県大会でも、見事金賞を受賞しました!

 「和音の作り方や譜読みなど、これまでピアノの練習で苦労した経験がフルートの練習にも活きています。今後も2つの楽器を通じて音楽とつき合っていけたら」と素敵な目標を教えてくれました。


ピティナ会報は会員の皆様に季節ごとにお届けしております。
正会員、指導会員はもちろんのこと、支持会員、学生会員としてご入会いただいた場合でも、ご本人またはご家族(二親等以内)が参加する場合には会員割引(一般料金の2000円引き)が適用されます。

【GoogleAdsense】