2017年度今年の1曲「もみじ」

文字サイズ: |
2017/02/17
2017年度 今年の1曲「もみじ」

今週は、2017年度ピティナ・ピアノステップの『今年の1曲』である「もみじ」をご紹介いたします。

「もみじ」(高野辰之作詞、岡野貞一作曲)は1911年に発表された合唱曲で、1951年から小学校の音楽の教科書に採用されました。
2人で手がけた曲は、この他にも「故郷(ふるさと)」や「春の小川」、「春が来た」、そして2016年度の『今年の1曲』である「朧月夜」などがあり、今でも多くの人に親しまれています。

"秋の夕日に 照る山紅葉"から始まるこの曲は、七文字×七文字の日本人に馴染みやすいリズムで歌われます。俳句や短歌は七文字や五文字のまとまりからできていますが、これらの語呂がすっきりとおさまるのと似ていますね。 遠くの山の夕日に紅葉が映える様子や、足元の川に錦のように浮かぶもみじの様子が対比的にうたわれ、秋の山野を眺めたときの感動が伝わってきます。

2017度の課題曲には、様々なステップの課題曲としてこの曲が選定されています。ソロでも合唱曲でも様々な編曲で楽しむことができます。是非、今年の1曲「もみじ」でステップに参加してはいかがでしょうか。

ステップ 作曲者 曲名
基礎1、基礎2、基礎3、基礎4 もみじ 岡野 貞一
基礎5、応用1、応用2、応用3 もみじ(4手) 岡野 貞一
基礎5、応用1、応用2、応用3 もみじ(4手) 岡野 貞一
応用3、応用4、応用5、応用6 もみじ 岡野 貞一
応用6、応用7、発展1 紅葉/もみじ 岡野 貞一
応用6、応用7、発展1 もみじ 岡野 貞一

【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノステップ > ニュース > > 2017年度今年の1...