2016年度今年の1曲「朧月夜」

文字サイズ: |
2016/02/26
2016年度今年の1曲「朧月夜」

今週は、2016年度ピアノステップの「今年の1曲」である『朧月夜』をご紹介します。

「菜の花畠に 入日薄れ」の歌い出しで親しまれる『朧月夜』1914年「尋常小学唱歌 第六学年用」に初めて掲載されて以来、現在まで小学校六年生の音楽教科書に掲載され、歌われ続けています。

作曲は岡野貞一(おかの ていいち/1878-1941)。作詞は高野辰之(たかの たつゆき/1876-1947)。岡野と高野が手掛けた作品は「故郷(ふるさと)」や「春が来た」、「紅葉(もみじ)」などがあり、いずれも今日まで歌い継がれている名曲ばかりです。

幻想的な菜の花畑をはじめ、目に映るすべてのものが柔らかに霞みゆく、春の宵の情景が描かれた『朧月夜』。日増しに春の気配が近付く今の時期にぴったりの作品ではないでしょうか。

様々なアレンジが課題曲として選定されていますので、皆さんなりのイメージをしながら、演奏してみませんか?

ステップ 作曲者 ポピュラー編曲者 曲名(楽譜名)
  • 応用3
  • 応用4
  • 応用5
岡野 貞一 川田 千春 朧月夜(かんたん!かっこいい!!みんなのプチJAZZ 日本のうた編)
  • 応用4
  • 応用5
  • 応用6
岡野 貞一 轟 千尋 おぼろ月夜(きらきらピアノ こどものポピュラーメロディーズ3)
  • 応用6
  • 応用7
  • 発展1
岡野 貞一 藤原 豊 朧月夜(ピアノが歌う日本のうた ベスト・セレクション 夏の思い出)
  • 発展2
  • 発展3
  • 発展4
岡野 貞一 上田 真樹 朧月夜(王様のピアノ 日本のうた)
  • 発展5
  • 展開1
  • 展開2
  • 展開3
岡野 貞一 轟 千尋 〈おぼろ月夜〉の主題による幻想曲(全音ピアノピース pp_519)

ピアノソロに限らず、教科書を持ち寄っての仲間との合唱や、他楽器とのアンサンブルでのご参加も大歓迎!あなたらしい編成・アレンジでのご参加をお待ちしております。


【GoogleAdsense】