1.概要

2012年度のピティナ・徹底研究シリーズは、生誕150年を迎える「ドビュッシー」を取り上げます。
藤井一興先生による徹底解説と、"版画" "ピアノのために" "子供の領分" といった代表作のレッスンを通し、20世紀音楽の先駆である作品への理解を深めます。

チラシイメージ
日程
2012年56日(日)10:30開演
※当日、第二部開演前に春の指導者賞の表彰式をおこないます。
会場
洗足学園音楽大学 前田ホール
(東急田園都市線溝の口駅・JR南武線武蔵溝ノ口駅より徒歩10分/アクセス
チケット(全席自由)
一般 ピティナ会員・学生 学生会員
通し券 10,000円 8,000円 4,000円
各部券 3,500円 3,000円 1,500円
藤井一興
講師 : 藤井一興先生詳細プロフィール
フランス政府給費留学生として渡仏。パリ・コンセルヴァトワールを作曲科、ピアノ伴奏科共に一等賞で卒業。また、パリ・エコール・ノルマルのピアノ科を高等演奏家資格第一位で卒業。1976年以来入賞した国際ピアノ・コンクールの数は十以上にも及ぶ。ヨーロッパ各地や日本国内でのソロ・リサイタルや室内楽、オーケストラとの協奏曲のほか、ヨーロッパ各地の放送局や日本のNHKで数多くの録音、録画など幅広い活動を行っている。音源もメシアン、イゴール・マルケヴィッチ作品集、武満徹作品集など続々とリリース。
現在、現在、東邦音楽大学大学院大学教授、東邦音楽総合芸術研究所教授、東京芸術大学、桐朋学園大学各講師。
スケジュール
◆第一部:公開レッスン「版画」(全曲) (10:30開演)
【演奏者】※学年は2011年度
尾城杏奈 尾城杏奈(中2) 1.塔
笹山玲奈 笹山玲奈(中3) 2. グラナダの夕べ
足木克利 足木克利(中3) 3.雨の庭
◆第二部:公開レッスン「子供の領分」「ピアノのために」より (13:30開演)
【演奏者】※学年は2011年度
牛田智大 牛田智大(小6) 「子供の領分」より ゴリウォーグのケークウォーク
太田糸音 太田糸音(小6) 「子供の領分」より 人形のセレナード
山﨑亮汰 山﨑亮汰(中1) 「ピアノのために」より プレリュード
山﨑亮汰 小野田有紗(高1) 「ピアノのために」より トッカータ
◆第三部:藤井一興先生による演奏と解説
 「前奏曲集」「練習曲集」より(16:00開演)
※講演内容および曲目は、変更になる場合もございます。一部の曲目については、通し演奏も予定しております。
主催:社団法人全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)  企画・協力:セミナー委員会
【GoogleAdsense】