1.概要

2011年度のピティナ・徹底研究シリーズは、生誕200年を迎える「F.リスト」を取り上げます。ピアノの魔術師といわれる「技巧」、旅人としての「生涯」、膨大な数を誇る「編曲」---。リストを特徴づける3つのアプローチから、リスト研究の第一人者である野本由紀夫先生が徹底解説いたします。

2011年924日(土) 開演10:00

会場 : 洗足学園音楽大学 講堂
    (溝の口駅/アクセス

チケット:全席自由
 通し券:10,000(一般)8,000(ピティナ会員/学生)
 各部券:3,500(一般)3,000(ピティナ会員/学生)
講師:野本由紀夫先生
東京芸術大学大学院を修了(音楽学)。ドイツ学術交流会(DAAD)奨学金によりハンブルク大学(博士課程)に留学。リスト国際会議への出席のほか、ヨーロッパ各地でリストの自筆譜研究に従事。指揮法を村方千之、佐藤功太郎他、管弦楽法を黛敏郎、音楽学を角倉一朗、W・デームリンク他の各氏に師事。桐朋学園大学助教授を経て、現在、玉川大学芸術学部教授。NHK-BS「名曲探偵アマデウス」監修ほか。
詳しいプロフィールはこちら

特別出演

泊 真美子
第1部・第2部 ピアノ/プロフィール
山辺 絵理
第3部・特別企画・ピアノ/プロフィール
小林朋子
第1部・ヴァイオリン/プロフィール
大澤一彰
特別企画・テノール/プロフィール

◆ 第1部(10:00~12:00)

「技巧=ピアニスト・リスト」
パガニーニからリストへ。リストの演奏技巧を解明していきます。
1.技巧の発展を比較する
 ♪ 《12の練習曲》より 第10番
 ♪ 《24の大練習曲集》より第10番
 ♪ 《超絶技巧練習曲集》より第10番
 ♪ ショパン《練習曲集》op.10より第9番 f-moll
2.技巧のルーツ~パガニーニと視覚効果
 ♪ パガニーニ《24のカプリース》より第24番
 ♪ 《パガニーニ大練習曲集》より第6番
 ♪ 《超絶技巧練習曲集》より第12番
 ♪ 《3つの演奏会用練習曲集》より 第3番《ため息》
 ♪ 《超絶技巧練習曲集》より第4曲《マゼッパ》

◆ 第2部(13:00~15:00)

「生涯=作曲家リスト」
生涯を旅人として過ごしたリストの、その作曲法を解明していきます。
1.(ピアニスト→作曲家→聖職者)の生涯
 ♪ 《ハンガリー狂詩曲集》より第12番(管弦楽曲編曲第2番)
2.標題音楽とリストの作曲法
 ♪ 《巡礼の年 第1年「スイス」》より第6番《オーベルマンの谷》
 ♪ 《ピアノ・ソナタ》ロ短調
 ♪ 《巡礼の年 第2年「イタリア」》より第7番《ダンテを読んで》
3.20世紀音楽の先駆者リスト
 ♪ 《巡礼の年 第3年》より第4番《エステ荘の噴水》
 ♪ 《灰色の雲》
 ♪ 《不吉な星》
 ♪ 《悲しみのゴンドラ》第2番

◆ 第3部(15:30~17:30)

「編曲=ピアノ⇔オーケストラのバイリンガル」
プレイング・コンポーザーとしてのリストを、特殊な記譜法を通して解明していきます。
1.リストにとって編曲とは?
2.パラフレーズと編曲
 ♪ 《リゴレット》演奏会用パラフレーズ
3.ピアノ⇔オーケストラのバイリンガル
 ♪ 《メフィスト・ワルツ》第1番
 ♪ 《2つの伝説》
★特別企画(17:30~18:00)
 ♪ 《愛の夢》より第3番《おお、愛しうる限り愛せよ》~ピアノ独奏および歌曲原曲で
  テノール:大澤 一彰  ピアノ:山辺 絵理
  

使用テキスト

(野本由紀夫先生/全音楽譜出版社):「3つの夜想曲」「2つの伝説」「メフィスト・ワルツ」「演奏会用練習曲」「超絶技巧練習曲集」「ピアノ・ソナタ ロ短調」

※講演内容および曲目は、変更になる場合もございます。一部の曲目については、通し演奏も予定しております。

【GoogleAdsense】