みんなで学び合うから、気づき合える。
人と音楽が「アンサンブル」を起こす二日間
ピティナ会員 研修交流会 第5回アンサンブルパーク
2018年2月24日(土)25日(日) 昭和音楽大学南校舎

今年もアンサンブルパークをご案内する季節になりました。
土曜日はミュージカルの研修会を半日、日曜日は、丸一日かけて少人数グループでディスカッションできる会員交流会を企画しました。
ミュージカル・ワークショップは、表現のヒントをつかみ、音楽やストーリーと一体化し、共に創る楽しみを体験します。指導者だけでなく、教室の生徒さんと一緒にご参加いただくことも可能です。 また、日曜日については、新入会員(2016年4月1日以降入会に限る)の皆様には、特別料金を設定しました。
仲間と出会い、ともに学ぶ。昭和音楽大学で恒例となったアンサンブルパークへぜひご来場ください。

  • どちらか1日だけの受講も可能です。
  • 1日目について、小学生~高校生(ただし、指導者の引率を要する。)の特別料金を設定、また、 2日目について、新入会員の皆様に特別料金を設定しました。
  • 日程2018年2月24日(土)、25日(日)
  • 会場昭和音楽大学 南校舎(アクセス)
  • 受講料
    一般 ピティナ会員 小学生~高校生(◆1) 聴講のみ(◆2) 新入会員特別料金
    2/24(土) ミュージカル・ワークショップ 5,000円 4,000円 1,500円(※1) 3,000円(※2)
    2/25(日)会員交流会[お弁当付(※3)] 5,000円 4,000円 1,500円※4
    2日間通し券 9,000円 7,000円
  • 1=受講する指導者が引率すること
  • 2=ワークショップへの参加出演なし
  • 1:受講する指導者が引率する小学生~高校生がワークショップに参加出演する場合の1人あたりの料金です。
  • 2:ワークショップに参加出演しない場合は、「聴講のみ」でお申込みください。また、ワークショップの参加上限数は45名としており、以降は「聴講のみ」の受付とさせていただきます。
  • 3:申込期限(2018年2月19日(月))を過ぎるとお弁当(昼食)のご用意はできませんので、ご了承ください。
  • 4:ここでいう「新入会員」とは、2016年4月1日以降にご入会された方とさせていただきます。また、新入会員として、過去にアンサンブルパークに参加した方を除きます。ご不明の点はピティナ本部事務局(電話03‐3944‐1583)までお問い合わせ下さい。
2月24日 ワークショップ スタジオ・ブリオ(1F) ほか
13:00-18:00
ワークショップ:ミュージカルで学ぼう!~豊かな表現のヒント、ともに創る楽しみ~
18:30(予定)
懇親会
2月25日 会員交流会 スタジオ・ブリオ(1F)およびユリホール(5F)
10:00
ピティナ説明会(スタジオ・ブリオ)
11:40
ステップで研修(ユリホール)
13:00
昼食
14:00
グループディスカッション(スタジオ・ブリオ)
16:30
解散
  • 受講票およびテキストは、12月11日(月)より順次送付いたします
2月24日(土)スタジオ・ブリオ(昭和音楽大学南校舎1F)ミュージカル・ワークショップ
スタジオ・ブリオ(南校舎1F)
12:30 開場・受付
13:00~18:00
ワークショップ
ミュージカルで学ぼう!~豊かな表現のヒント、ともに創る楽しみ~
参加者45名限定で募集

講師:横山由和(演出・脚本家)、萩原 かおり(歌)+アシスタントの学生たち

ピアノ学習者は、他楽器の学習者と比べると、楽器指導を一対一で受け、練習も一人で行うことが多いですよね。アンサンブルの感覚や表現方法をどうやって身につけさせるか、お悩みの教室も多いと思います。

そこで、今回のアンサンブルパークでは、長年ミュージカルの演出、制作、実演を手掛けている演出と歌の講師お二人と、昭和音楽大学ミュージカルコースに在籍中の学生をお迎えし、さまざまな演出のための課題を用いてワークショップを展開します。

ソロではないアンサンブルの感覚を体得し、表現の幅を押し広げ、多人数グループワークならではの気づきと、何より音楽の楽しさを体験できるプログラムです!

ピアノ指導者のみならず、生徒さんを引率いただいての受講も可能にしました。

ミュージカル演奏のイメージ
  • 受講者のうち、下記のプログラムに参加できる人数を45名までといたします(受講料の会員価格4,000円、一般価格5,000円。指導者に引率される生徒は1名1,500円)。
  • 定員に達した場合には、聴講のみ受け付けます(3,000円)。
  • 受講者には、事前にワークショップに必要なテキスト等、資料を提供(郵送)いたします。
  • 当日は、ご自宅やお教室にある「鳴り物」(カスタネット、トライアングル、サイレンホイッスル、バードコールなど何でも)をお持ちいただけると、さらに楽しく参加できます。
プログラム:

(1) ヴァンプ(リズム、短めのメロディ)にトライ
シーンの流れやアクセントをつける
(2) 詩を立体的に表現
音楽と動きをつけながら
(3) おはなしに音楽をつける~斎藤隆介作『花咲き山』~
朗読と音楽
(4) ミュージカルのシーンに挑戦~『星の王子さま』~

横山 由和(よこやまよしかず)
昭和音楽大学教授。桐朋学園大学演劇科を卒業後、1977 年に劇団音楽座を結成。『ヴェローナ物語』、『森林幻想曲』、『組曲・楽園』、『闇夜の祭り』、『夢の降る町』等のミュージカルの脚本・演出を手がける。 1988 年音楽座を退団。以降、音楽座解散まで、座付き作家兼演出家となる。主な作品に『シャボン玉とんだ宇宙(そら)までとんだ』、『とってもゴースト』、『アイ・ラブ・坊ちゃん』、『マドモアゼル・モーツァルト』、『星の王子様』等。また1983年より1998 年までNHK『おかあさんといっしょ』の構成を担当。 1996年4月の音楽座解散に伴い、Steps エンターテイメントを結成。『ONEWEEK』、『Shocking! Shopping!』、『サクセス・ストーリー』、『0/30~遙かなる時空を越えて』など数々の作品を手がける。 2012 年4 月より地元劇場の川崎市アートセンター主催公演「しんゆりシアターミュージカルカンパニー公演」では全作品にて演出を担当。『ロスト・フォレスト』、『ロック・ザ・フィガロ』、『かぐや伝説』、『音楽劇母さん』など。 2014年Stepsエンターテイメント解散後は横山由和個人事務所「3プランニング」を結成。演劇・ミュージカルの他にも児童劇・オペラ・各種イベント・地域への演劇普及・ワークショップ講師としても精力的に活動している。
萩原 かおり(はぎわらかおり)
二期会会員、昭和音楽大学教授。東京芸術大学音楽学部声楽科を卒業後、三木稔作曲のミュージカルオペラ「うたよみざる」のヒロイン末子(よてこ)役でデビュー。 以来コンサート、ミュージカル等のステージを中心に幅広く活躍。 自らの歌のジャンルを「C-POP(C はクラシック・クロスオーバーの意)」と名付け、クラシックで学んだ確かな技術で、音楽のジャンルの垣根を超えた様々な楽曲を、独自の世界観で表現する。また、奄美三世であり、西郷隆盛の奄美の妻「愛加那(あいかな)」という女性の遠縁にあたることを知ったことで、作詞・作曲も手がけるようになり、彼女の生涯を綴った楽曲を創作。歌と語りで構成した「歌物語愛加那」として愛加那の郷・奄美大島の龍郷町で初披露した。その後東京、秋田、徳之島、奄美市等各地で演奏して大好評を得ている。 日本語にこだわった歌唱にも意欲的に取り組み、2013年には作詞家・松本隆訳詞によるシューベルトの歌曲集「美しき水車小屋の娘」をピアノの小原孝と共に全曲演奏。松本隆曰く「エポック・メイキングな一夜」となった。
18:30~ 懇親会(自由参加/予約・会費制とさせていただきます。詳しくは受講票送付の際にご案内いたします)
2月25日(日)スタジオ・ブリオ(昭和音楽大学南校舎1F)&ユリホール(同5F)
会員交流会
スタジオ・ブリオ(南校舎1F)
10:00~11:20
ピティナ説明会 と「ティーチングカルテ」ガイダンス

ステップ、コンペティション、セミナー、ピアノ曲事典など、多岐にわたるピティナの事業内容と、各地で活動する支部、ステーションについてご紹介いたします。当日は、全国各地からステーション代表をお招きしておりますので、日々の取り組みや様子をレポート、スピーチしていただきます。
また、11:40から行う「ティーチングカルテ」研修は、ステップの会場にて、あたかもアドバイザーであるかのように評価、メッセージを書いてみるという体験会で、留意点や午後の流れについてガイダンスします。

移動
ユリホール(南校舎5F)
11:40~13:00
ピティナ・ピアノステップを使った「ティーチングカルテ」

この日は、アドバイスがもらえる公開のステージ「ピティナ・ピアノステップ」の「新百合ヶ丘春季地区」が丸一日かけて行われています。
その一部の時間を借りて現場に入り、1時間ほど参加者の演奏を聴きながら、演奏および演奏された曲目に対して「アドバイザー」と同じ目線に立って「ティーチングカルテ」を作成いただきます。
午後にカルテを持ち寄って参加者でグループを作り、指導、レッスンについてのさまざまなディスカッションを行います。

13:00~14:00 昼休み(お弁当を支給いたします)
スタジオ・ブリオ(南校舎1F)
14:00~16:30
ティーチングカルテを使ったグループディスカッション

午前の研修で作成したカルテの内容に従い、いくつかの少人数によるグループに分かれ、ディスカッションを行います。ピアノレッスンでのさまざまな問題点やお悩みについて、ステーション代表者をつとめる会員の先生方(下記に掲載)ほか、受講者と、少人数ならではの充実した意見交換をすることができます。

最後に、各グループが集合して全体での振り返りを行います。この交流を通じ、皆様が一人でも多くのお仲間を作っていただけることを願っております。

  • 2日目の終了(解散)予定は16:30頃です。
  • 2日間の企画内容は変更になることがございます。最新の内容は当ページで発表されます。
  • 会員の皆様には年始に(未入会の皆さまは入会時に)「ピティナ・ピアノステップ参加要項」と同時に本イベントのチラシをお届けいたします。

この企画には、全国から下記のステーション代表者が、ご参加および運営にご協力くださいます。 ピティナの現場をよく知る経験豊かな方ばかりです。 是非この貴重な機会をご活用下さい。

アンサンブル・国際交流委員会より
各地のステーションより
  • 受講票およびテキストは、12月11日(月)より順次送付いたします
【広告】
ホーム > ピアノセミナー > 本部主催 > アンサンブルパーク > ミュージカルで学ぼう!交流会に参加しよう!アンサンブルパーク