みんなで学ぶから、気づきあえる

仲間と出会える二日間、「アンサンブルパーク」が、2017年3月4日・5日の週末にまたやってきます。土曜日は大村典子先生、内藤晃先生ほか、3つのワークショップと懇親会を、日曜日は、丸一日かけて少人数グループで研修と交流ができるプログラムを用意しました。

みんなで学び、みんなで話すから、いつもより多くのことに気が付き、扉を開くことができます。ピティナならではの研修交流会となる二日間、昭和音楽大学(南校舎)へぜひご来場ください。

◎ どちらか1日だけの受講も可能です。
◎ 新入会員の皆様には、特別料金を設定しました。

  • 日程2017年3月4日(土)、5日(日)
  • 会場昭和音楽大学 南校舎(アクセス)
  • 受講料
    一般 ピティナ会員 新入会員特別料金
    2/20(土) セミナー・ワークショップ編 5,000円 4,000円 -
    2/21(日)[お弁当付(※)]研修・交流会編 5,000円 4,000円 1,500円
    2日間通し券 9,000円 7,000円 -
  • 申込期限(2017年2月27日(月))を過ぎるとお弁当(昼食)のご用意はできませんので、ご了承ください。
  • ここでいう「新入会員」とは、2015年4月1日以降にご入会された方とさせていただきます。また、新入会員として、過去にアンサンブルパークに参加した方を除きます。ご不明の点はお問い合わせ下さい。
受講申し込みはこちら
  • 受講票は、12月1日より順次送付いたします
【ワークショップ編】Day1/3月4日(土)スタジオ・ブリオ(昭和音楽大学南校舎1F)
スタジオ・ブリオ(南校舎1F)
12:30 開場・受付
13:00~14:20
第1セッション(アンサンブルの意味を広げる)
アンサンブルはコミュニケーション!~ピアノ指導が豊かな人間性を培う~
講師:大村典子
ピアノは「ピアノをよく弾ける人」のためだけにあるのでしょうか?もし、あまり演奏経験のない家族と、あるいは友達と、ピアノの周りでこの上なく楽しい時間を味わえるとしたら?・・・そこにこそ、音楽の、そしてピアノ指導者の役割と仕事があるのではないでしょうか。
このセッションでは、連弾を「2人4手」の世界から解き放ち、「ファミリー連弾」の楽譜で私たちを魅了してきた大村典子先生が、アンサンブルを音楽の「上級編」ではなく、だれでも参加できるコミュニケーションのツールとして位置づけ、その実践のノウハウや実際の現場の様子をおしみなくご紹介下さいます。
楽器の経験も、世代の違いも超えて、人と人の触れ合いを生み出し、音楽で社会を元気にしていきましょう!
参考楽譜:「大村典子 ファミリー連弾ベストセレクション」「大村典子 日本のうた ファミリー連弾ベストセレクション」(共に、音楽之友社)」「大村典子のNewファミリー連弾 vol.1」(ピティナ・ミュッセより2017年1月11日発売開始)
大村典子プロフィール おおむら・のりこ◎元尚美学園大学客員教授。元宮崎県立看護大学教授。国立音楽大学大学院を修了後、「四季」の作曲家ヴィヴァルディの研究で国際的に評価され、テレビ朝日「徹子の部屋」、NHK Eテレ「ららら♪クラシック?ヴィヴァルディの春」などに出演。「大村典子ファミリー連弾ベストセレクション」の楽譜2冊(音楽之友社)から選曲したCD「大村典子のイキイキ音楽体操」が好評を博している。講演やコンサートは1700回を超え、楽譜・CDなどソフト類は130点余り。公式ホームページ
14:35~15:45
第2セッション(アンサンブルの身体)
脱・《伴奏》のすすめ
講師:内藤晃
アンサンブルでのピアノが、単なる《伴奏》ではなく、スリリングで血の通った《共演》となるためには?ゲストの荒木絵美さん(サクソフォン)とともに検証します。
  • 1.公開リハーサル&ワンポイントレッスン モデル受講生の学生さんに、荒木さんとの共演の公開リハーサルに臨んでいただき、「脱・《伴奏》」のワンポイント・レッスンをします。
  • 2.ミニ・レクチャーコンサート 講師とゲストによる実演を交えながら、「脱・《伴奏》」のポイントをさぐっていきます。
内藤 晃プロフィール ないとう・あきら◎東京外国語大学卒業。桐朋学園大学指揮教室、ヤルヴィ・アカデミー(エストニア)にて指揮の研鑽を積む。外語大在学中、CD「Primavera」(2008年3月)がレコード芸術特選盤に選出、「作品の内面と一体化した純粋な表現は聴き手を惹きつけてやまない」と評価される。ピアニスト・指揮者・作編曲家として、協奏曲弾き振りや映画音楽作曲などユニークな活動を展開。主宰ユニット「おんがくしつトリオ」では全国的に公演やワークショップを行う。監訳書C. ローゼン著「ベートーヴェンを"読む"」、校訂楽譜「ヤナーチェク: ピアノ作品集」ほか、著作、レコーディング参加作品多数。ピアノを城田英子、広瀬宣行、川上昌裕、V.トイフルマイヤーの各氏らに、指揮を紙谷一衛、L.グリン、曽我大介の各氏に師事。ホームページ
荒木絵美プロフィール あらき・えみ◎神奈川県藤沢市出身。3歳よりピアノを、13歳よりサクソフォンを始める。2007年NHKスタジオキャンパスバンドライブに出演。2008年東京芸術大学卒業後、2009年渡仏。ヴェルサイユ地方音楽院に入学し、フランス各地で演奏会に出演。2011年ヴェルサイユ地方音楽院最高課程を審査員全員一致の首席にて卒業。第7回ルーマニア国際音楽コンクール管楽器部門第1位。日本に帰国後、リサイタルやオーケストラとの共演、湘南ビーチFMやレインボータウンFMなどへのラジオ出演など、多彩な演奏活動を行う傍ら、後進の指導にも力を注いでいる。公式ホームページ
16:00~17:30
第3セッション(全員協働というアンサンブル)
教室力を向上する! ワークショップ「レッスン・レビュー」

複数のグループに分かれ、「相談者」役の人物がよくあるピアノ指導者の悩みや、前の週でのレッスンを振り返り、課題になっていることを発表していただきます。
その悩みや課題に対し、みんなで回答、助言を出し合い、みんなで気づき合い、みんなで解決するワークショップです。
(相談者役、ファシリテータ役については、受講者の方とは別の方をピティナが各グループに配役いたします。)

★相談者から持ち込まれる悩みや課題の例
  • そもそも指導法はどうやって身につけるのか
  • 導入期の指導に求められる具体的なノウハウ
  • 音楽的・技術的な壁が立ちはだかったときの指導
  • 保護者とのコミュニケーション
  • 教室運営(生徒募集、月謝、年間行事、etc・・・)

一日目最後のセッションは、「音楽のアンサンブル(協働)」というよりは、参加者のみなさんの指導者としての経験を生かしていただく「協働」の時間となります!よろしければその流れで懇親会にもご参加ください。

18:00~ 懇親会(自由参加/予約・会費制とさせていただきます。詳しくは受講票送付の際にご案内いたします)
【研修・交流会編】Day2/3月5日(日)スタジオ・ブリオ&ユリホール
スタジオ・ブリオ(南校舎1F)
10:00~11:20
ピティナ説明会 と「ティーチングカルテ」ガイダンス

ステップ、コンペティション、セミナー、ピアノ曲事典など、多岐にわたるピティナの事業内容と、各地で活動する支部、ステーションについてご紹介いたします。各地のステーション代表には、日々の取り組みや様子をレポートしていただきます。また、11:40から行う「ティーチングカルテ」研修についてガイダンスします。

移動
ユリホール(南校舎5F)
11:40~13:00
ピティナ・ピアノステップを使った「ティーチングカルテ」

この日は、アドバイスがもらえる公開のステージ「ピティナ・ピアノステップ」の「新百合ヶ丘春季地区」が丸一日かけて行われています。その一部の時間を借りて現場に入り、1時間ほど参加者の演奏を聴きながら、演奏および演奏された曲目に対して「アドバイザー」と同じ目線に立って「ティーチングカルテ」を作成いただきます。午後にカルテを持ち寄って参加者でグループを作り、指導、レッスンについてのさまざまなディスカッションを行います。

13:00~14:00 昼休み(お弁当を支給いたします)
スタジオ・ブリオ(南校舎1F)
14:00~16:30
ティーチングカルテを使ったグループディスカッション

午前の研修で作成したカルテの内容に従い、いくつかの少人数によるグループに分かれ、ディスカッションを行います。ピアノレッスンでのさまざまな問題点やお悩みについて、ステーション代表者をつとめる会員の先生方(下記に掲載)ほか、受講者と、少人数ならではの充実した意見交換をすることができます。

最後に、各グループが集合して全体での振り返りを行います。この交流を通じ、皆様が一人でも多くのお仲間を作っていただけることを願っております。

  • 2日目の終了予定は16:30~16:45頃です。
  • 2日間の企画内容は変更になることがございます。最新の内容は当ページで発表されます。
  • 会員の皆様には年始に(未入会の皆さまは入会時に)「ピティナ・ピアノステップ参加要項」と同時に本イベントのチラシをお届けいたします。

この企画には、全国から下記のステーション代表者が、ご参加および運営にご協力くださいます。

アンサンブル・国際交流委員会より
各地のステーションより

ほか 順次決定いたします

受講申し込みはこちら
  • 受講票は、12月1日より順次送付いたします
ホーム > ピアノセミナー > 本部主催 > アンサンブルパーク > 第4回 アンサンブルパーク