⇒ 昨年度のページはこちら
生徒が弾きたい曲を教えられる!アレンジワークショップ2018 ~そこが知りたい!「アレンジが出来るまで」アレンジャーの頭の中はどうなっているの?~

毎回大好評のアレンジワークショップ。今回はたっぷり学べる1日完結バージョンを企画しました。
明日からすぐ実践できるアレンジヒントが満載!
難しいことはありません。どなたでも奮ってご参加ください!

10.28(日) 10:30~16:30
講師:松田昌先生・丹内真弓先生
10:30ガイダンス
10:40~12:40松田昌先生
メジャーコードとマイナーコード~生徒のレベルに合わせた教材づくりに挑戦!~
  • 題材「大きな古時計」
  • 使用テキスト「松田昌の音楽トレーニング」(ヤマハミュージックメディア)
  • アレンジ譜の添削アドバイスコーナーがあります(2名まで。希望者多数の場合は抽選。)
12:40~14:00ランチタイム&交流会・質疑応答
  • お弁当を用意します。
14:00~16:00丹内真弓先生
誰でも楽しく!アレンジ組み立て案~音を自由に扱えるためのアイディア集~
  • 明日からすぐ使える"アレンジヒントカード"のお土産つき!
  • 使用テキスト「感性が目覚める!7つのピアノレッスン」(ドレミ楽譜出版社)
16:00~16:30ミニコンサート/アンケートタイム・質疑応答
鍵盤ハーモニカ、小物楽器をお持ちの方はご持参ください!
受講料 ※ランチ代込み

定員50名

会員 一般
早割予約(~7/31) 7,500円 8,500円
通常販売(8/1~) 8,500円 9,500円

会場:ピティナ本部事務局内<東音>ホールアクセス

【企画・監修】TOKYOポピュラーステーション(代表:佐土原知子)
【主催・お問合せ】一般社団法人全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)アレンジワークショップ担当

2017年度受講者の声
  • 「弾きながら、聞きながら、オリジナリティーを作る」と言われたことが印象に残りました。人前で弾くのが苦手なのですが、どんどん恥をかき、演奏してみることを来年の目標にします!
  • 「前へ出て演奏し、失敗したところから始まる」という言葉通り、このような素晴らしい機会をありがとうございました。
  • クラシック曲にコードネームを付けたり、コードネームを言いながらトレーニングしていきたいと思いました。アレンジ添削を受けた方の作品が、もともと素晴らしかったのに、見違えるように良くなっていくのに感動しました。
アレンジワークショップは「月刊ピアノ×ピティナ編曲オーディション」と連携しています。
講師プロフィール
松田昌先生まつだまさ◎東京芸術大学作曲科中退。第10回インターナショナルエレクトーンコンクールでグランプリを受賞後、エレクトーンプレーヤーとして活躍。2006年1月、初の鍵盤ハーモニカ・アルバム「ピアニキストMASA」をジャズピアニスト佐山雅弘とのデュオでリリースし、全国ツアーを開催。ケンハモを吹く面白大学教授として注目を集めている。最近は、オリジナルやブラジル音楽を中心としたライブや鍵盤ハーモニカの曲集出版に力を注ぎ、世界中に愛好者を増やしたい!と願っている。名古屋音楽大学客員教授。
<著書>『松田昌の音楽トレーニング』『マサさんのさあ!はじめよう鍵盤ハーモニカ』『マサさんのこれぞ!鍵盤ハーモニカ』『絶対!うまくなる 鍵盤ハーモニカ100のコツ』『マサさんの大好きな!鍵盤ハーモニカ』(以上ヤマハミュージックメディア)他。
オフィシャルサイト
丹内真弓先生たんないまゆみ◎東京音楽大学ピアノ科卒業。ヤマハ音楽院卒業。クラシックからジャズまで、音楽ジャンルを超えて幅広く網羅するピアニストとして活動。作編曲も手掛け、コンサートやレコーディングの他、あらゆるジャンルの舞台音楽を手掛ける。神奈川県民ミュージカルには10年間にわたりオリジナル曲を提供、三越劇場などの音楽も担当。伴奏者としても、数々の著名なソリストにアレンジを提供。フィルハーモニア室内管弦楽団ピアニスト。ピアノ指導者のためのセミナーやワークショップも各地で行っている。ピティナ正会員、ステップ課題曲選定委員、ステップアドバイザー。日本著作権協会会員。『オフィスタンナイ』主宰。
主な著作物 『プレミアム・アレンジでブルクミュラー』『感性が目覚める!7つのピアノレッスン』ともに共著(ドレミ楽譜出版社) 『ピアノ基礎トレ365日』(リットーミュージック)他。
オフィシャルサイト
ホーム > ピアノセミナー > 本部主催 > アレンジワークショップ > 2018アレンジワークショップ