髙橋 千佳子(たかはし ちかこ)先生
プロフィール

東京藝術大学音楽学部作曲科卒業。同大学院ソルフェージュ科修了。作曲を池内友次郎、矢代秋雄、永冨正之、間宮芳生、松村禎三の諸氏に師事。ピアノを谷康子、伴奏法をH.ピュイグ=ロジェの各女史に師事。現在、東京藝術大学及び、同付属高校、日本大学芸術学部、東京音楽大学、ソルフェージュ講師。1989年夏にポワチエにて、O.ガルテンロブ女史のフォルマシオン・ミュジカルのセミナーを受講。 成城ソルフェージュ研究会代表、日本ソルフェージュ研究協議会理事。1977年からCM作曲に携わる。ヒット作は明石家さんまのキッコーマン・ぽん酢しょうゆ「しあわせって何だっけ?」。著書に『音を感じる視唱入門―先生のピアノで歌おう』(音楽之友社)、『ミッキーといっしょ―おんがくドリル1~5巻』を監修(ヤマハ)、『チェルニー 100のやさしいレクリエーション』を解説(音楽之友社)等がある。

今後開催のセミナー
日程 地区 タイトル 詳細
2019-07-18 神奈川 2019横浜バスティン研究会シリーズセミナー (全4回) 第4回 3歳、5歳からはじめる 「聴いて」「読んで」「書いて」「歌って」 導入期のソルフェージュ活用術 詳細

参加者レビューがご覧いただけます
この講師の過去3年に開催されたセミナー