小林 泰浩(こばやし やすひろ)先生
プロフィール

昭和40年埼玉県川口市の音楽教室を営む家に産まれる。昭和58年調律師見習生として都内の工房に就職。昭和62年千葉県のピアノ工房に調律師として就職。昭和63年埼玉県の小林楽器に就職。平成14年一般社団法人日本ピアノ調律師協会会員、国際ピアノ製造技師調律師協会会員。平成24年独立 Y.K PIANO FACTORY設立。平成24年二級ピアノ調律技能士。平成25年一級ピアノ調律技能士。平成25年PTGアメリカピアノ技術者協会アソシエートメンバー。ピアノ調律技術を学び始めて34年になりますが、日々勉強と思い、今なお研修会やセミナーに積極的に参加しております。そしてそこでつかんだものをすぐにお客様のピアノにフィードバックする、その繰り返しで技術の引き出しをどんどん増やし、多種のピアノ・多様なお客様の御要望に応えられるよう日々研鑽を積んでおります。理論ではなく数多くの実践で勝負する叩き上げ職人と自負しております。

今後開催のセミナー
日程 地区 タイトル 詳細
情報はございません
受講者の声(セミナーレポートより)
【調律師ワークショップ】今さら聞けないピアノのこと 開催:2018-04-04 会場:Y.K PIANO FACTORY(埼玉)

ピアノのことは調律師さんにお任せばかりでしたので、とても勉強になりました。とても面白かったので生徒さんにも話してみようと思います。

【調律師ワークショップ】今さら聞けないピアノのこと 開催:2017-09-11 会場:Y.K PIANO FACTORY(埼玉)

今日学ばせて頂いたことで、タッチがどのように弦を叩き音を生み出すかの一連の構造がインプットできましたので、生徒さんにメカニズムも分かりやすく教えてあげられます。それによって楽器全体から奏でる意識が芽生えていくのでは、とワクワクして参りました。

参加者レビューがご覧いただけます
この講師の過去3年に開催されたセミナー