田中 正也(たなか まさや)先生
プロフィール

福岡市生まれ。3 歳よりピアノを始める。8歳で初めてソビエト時代のモスクワでのマスタークラス受講。選ばれてコンサートに出演、早くも留学を勧められる。その後もロシア・ドイツ・イギリスなどへ学業の傍らコンサートや研鑽に通い、15 歳でモスクワに単身移住。 ロモノーソフ記念国立モスクワ大学語学科でロシア語を学びながら世界的ピアニストパーヴェル・ネルセシアン氏に師事。チャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院予科を経てピアノ科本科に入学。ピアノをパーヴェル・ネルセシアン 室内楽をニーナ・コーガン 伴奏法をヴァレーリー・ニケーシェチェフの各氏に師事しКрасный Диплом(成績最優秀者のみに与えられるディプロマ)を授与され2003年卒業。ローム・ミュージック・ファンデーションより奨学金を得て、チャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院大学院に進学。ロシア音楽界の重鎮ミハイル・ヴォスクレセンスキー氏に師事し優秀な成績で2007年卒業。 第6回イブラ国際音楽コンクール ピアノ成人部門第1位・全部門総合グランプリ(1997 年 )第3回プロコフィエフ国際ピアノコンクール本選入賞(1999 年)第54回ブゾーニ国際ピアノコンクール本選会出場(2003 年)第1回バラキレフ国際ピアノコンクール第2 位(2004 年 )第2 回神戸芸術センター記念ピアノコンクール銀賞(2009 年)第11回スクリャービン国際ピアノコンクール第1 位・審査員特別賞 (2011 年)第6 回東京芸術センター記念ピアノコンクール金賞(2011 年)第13回イル ド フランス国際ピアノコンクール第3 位 (2011 年 )第21 回カントゥ国際ピアノコンクールロマン派部門 第1 位・リスト特別賞( 2011 年 )第2回飛騨音楽コンクール第1位・カワイ賞(2013年) 18 才でアクロス福岡シンフォニーホールでのデビューリサイタルを皮切りに、アメリカ(カーネギーホール、スタインウェイホール)・イタリア・ウクライナ・カナダ・フランス・ロシア・日本の各地で演奏活動を活発に展開する。国立サンクトペテルブルグ カペロ交響楽団・サマーラ国立交響楽団・クバン国立交響楽団・ミハイル・ジョラ交響楽団・九州交響楽団等オーケストラとの協演もかさねる。幅広いレパートリーの楽しいお話付名曲コンサートから、世界的にも希少なプログラムによる「田中正也プロコフィエフピアノ曲全曲演奏シリーズ」まで、繊細かつ大胆な独自の感性で魅力的な演奏と個性的なトークは各地で高評を得て進行中。また日本最高峰の若手ピアニスト佐藤卓史氏とのピアノデュオや、パガニーニの再来といわれる日本フィルハーモニーソロコンサートマスター木野雅之氏との室内楽など多岐にわたる。 2012年6月 2011 年度日本芸術センター年間最優秀ピアニスト賞 受賞。2012年11月10日 モスクワ-プロコフィエフ博物館 プロコフィエフホールにて邦人初となる、全ロシアグリンカ記念音楽文化協会主催演奏会をオールプロコフィエフプログラムで開催。 2007 年CD1st Album “エフェクト” 、2010 年2nd Album“リラの花”

今後開催のセミナー
日程 地区 タイトル 詳細
2018-12-12 大阪 ロシア・東欧ピアノ作品の魅力 ~聴けば納得!定番曲から隠れた名曲までを大解剖~ 詳細
受講者の声(セミナーレポートより)
聴いてわかる 音楽様式 基礎編 第4回 ロマン派~近現代 開催:2017-07-19 会場:カワイ名古屋2F コンサートサロン“Bourree”(愛知)

さまざまな時代における音楽様式、奥深さにびっくり…ますます音楽ピアノへの取り組みが楽しみになりました。知らないことの多さに反省、そして教えて頂いた多くのことに感謝です。

聴いてわかる 音楽様式 基礎編 第4回 ロマン派~近現代 開催:2017-07-19 会場:カワイ名古屋2F コンサートサロン“Bourree”(愛知)

ピアノを演奏することは、やはり作曲家の時代、その時代に社会で起きていたこと(政治・宗教・文化)をより深く理解することで豊かな表現につんがるのだと、改めて勉強になりました。

聴いてわかる 音楽様式(全4回)第2回 古典派 ―ソナチネ・ソナタ・変奏曲・ロンドを聴きながら学びましょう― 開催:2016-07-27 会場:カワイ名古屋2F コンサートサロン“Bourree”(愛知)

今回取り上げて下さった作品はレッスンでも発表会でも演奏する有名な曲ばかりだったので、楽しみに受講しました。特に前打音の扱いについて興味深く聴かせて頂きました。ソナチネは子供のコンクールでも課題曲に上がることがあるので、自分が習ったものをそのまま伝えるのもいいかも知れないですが、時代背景と様々な解釈を指導者側が理解して教えるのとでは完成度が随分変わってくるので、今回のセミナーはとても勉強になりました。

聴いてわかる 音楽様式(全4回)第2回 古典派 ―ソナチネ・ソナタ・変奏曲・ロンドを聴きながら学びましょう― 開催:2016-07-27 会場:カワイ名古屋2F コンサートサロン“Bourree”(愛知)

なめらかな柔らかい音色、指さばきに感動致しました。ハイドンらしさ、モーツァルトらしさの響き、弾き方、とても勉強になりました。時代背景、楽器のお話など盛りだくさんでした。

聴いてわかる 音楽様式(全4回) 第1回 バロック ー鍵盤楽器の音楽の源を探ろうー 開催:2016-01-20 会場:カワイ名古屋2F コンサートサロン“Bourree”(愛知)

バロック、よくわからない、堅苦しい、と思っていて苦手意識がありました。先生のお話を聞いて、面白そうと思うようになりました。チェンバロを弾いたこともあるので、今日の楽器の特徴の内容がわかりやすく、勉強になることばかりでした。指づかいや、楽譜には書かれていないアーティキュレーションの話など、リンクすることが沢山ありました。

聴いてわかる 音楽様式(全4回) 第1回 バロック ー鍵盤楽器の音楽の源を探ろうー 開催:2016-01-20 会場:カワイ名古屋2F コンサートサロン“Bourree”(愛知)

全作曲家に共通するバロック時代の基本的な歴史背景、楽器特性、奏法がわかりました。後の古典派、ロマン派のベースとなる一方で慣れ親しんで、ある意味自由に弾いてしまっているロマン派は別のジャンルであるというぐらいの意識を持って取り組み直さなればと思いました。

聴いてわかる 音楽様式(全4回) 第1回 バロック ー鍵盤楽器の音楽の源を探ろうー 開催:2016-01-20 会場:カワイ名古屋2F コンサートサロン“Bourree”(愛知)

神が細部に宿るといいますが、様々、細部の構成によって1つの曲が仕上がるということが、改めて分かりました。大学の授業以上のような濃厚なレクチャーにただただ感激しました。

参加者レビューがご覧いただけます
この講師の過去3年に開催されたセミナー