古屋 晋一(ふるや しんいち)先生
プロフィール

大阪大学基礎工学部卒業後、大阪大学大学院医学系研究科にて博士号取得(医学)。ミネソタ大学神経科学部にて勤務した後、ハノーファー音楽演劇大学の音楽生理学・音楽家医学研究所にて、日本人として初めて勤務。アメリカ、ドイツ、オランダなど諸外国の教育・研究機関において招待講演を数多く行い、音楽家の脳と身体の研究分野の普及貢献に努める。受賞歴に、大阪大学共通教育賞、文部科学省卓越研究員、ハイゼンベルグ・フェローシップなど。主な演奏歴として、日本クラシック音楽コンクール全国大会入選、オレゴンにてブロッホ音楽祭出演、兵庫県立美術館におけるソロリサイタルなど。著書に、ピアニストの脳を科学する(単著)、ピアニストならだれでも知っておきたい「からだ」のこと(翻訳)など。

今後開催のセミナー
日程 地区 タイトル 詳細
情報はございません
受講者の声(セミナーレポートより)
『エコ奏法』という考え方/ピアノを習う上で知っておきたい基本の「き」 開催:2018-11-18 会場:東音ホール(東京)

先生のアヴェ・マリア、タッチの変化で四声体が色取りどりで、とても変化があり楽しかったです。こんな工夫ができる(聴き手の意表をつく)曲だったなんて…。打鍵前の瞬間にしか作用できない特殊な楽器、piano、伸びている音の存在、改めて認識しました。

『エコ奏法』という考え方/ピアノを習う上で知っておきたい基本の「き」 開催:2018-11-18 会場:東音ホール(東京)

力を入れない演奏方で分かりやすかったです。実際、多喜先生の演奏がとても分かりやすかったです。

『エコ奏法』という考え方/ピアノを習う上で知っておきたい基本の「き」 開催:2018-11-18 会場:東音ホール(東京)

先生のお話にビックリ!でした。手の準備をした状態で弾いていましたし、そのように指導していました。明日から、いや、今日から勉強し直します。

『エコ奏法』という考え方/ピアノを習う上で知っておきたい基本の「き」 開催:2018-11-18 会場:東音ホール(東京)

ブランとした手の形を、弾く前と弾いた後意識しようと思いました。 楽に長く弾くための「エコ奏法」は、聴いている側も楽に聴けました。無駄な力の入っていない演奏は、耳に心地良かったです。楽しく勉強になる講座で、時間があっという間に過ぎました。

『エコ奏法』という考え方/ピアノを習う上で知っておきたい基本の「き」 開催:2018-11-18 会場:東音ホール(東京)

最後の保護者の言葉掛け、本当に感じています。お母さんからの一言で発表会を失敗したり、学校に行けなくなったり、日頃からいつも考えさせられます。今日、お話して下さったことを参考にしたいと思います。

『エコ奏法』という考え方/ピアノを習う上で知っておきたい基本の「き」 開催:2018-11-18 会場:東音ホール(東京)

体の姿勢の大切さや、日頃の過ごし方など、色んなことに気付かされました。子供の感性を伸ばすのは、大人次第ですね。本物を見極めていく知識と、耳と、目が大切なんだと改めて確信しました。

ピアノを奏でる子供たちの脳と身体と心を育む 開催:2018-05-12 会場:横浜KAWAI プラージュ (神奈川)

心のこと身体のこと、盛り沢山に教えていただきました。ピティナの保護者向けセミナーを聞いていましたので、復習になりました。前回は全体を見渡すことが出来ませんでしたが、今回は整理できました。読譜について、脳の仕組みをまたお聞きしたいと思います。

ピアノを奏でる子供たちの脳と身体と心を育む 開催:2018-05-12 会場:横浜KAWAI プラージュ (神奈川)

身体の使い方の術を沢山のコンテンツに分けてお話下さり、本当に楽しかったです。レッスンで感じる不安(自分自身のこと含む)が変なことではなかったこと、身体の使い方の問題も大きな要素だったことが分かり、少し安心しました。子供達が「ピアノは素晴らしいものだ」と心身共に感じられるよう育てていきたいと思います。

子供の潜在能力を最大限発揮するための練習法・指導法 開催:2017-11-20 会場:スガナミ楽器町田店2Fハーモニーホール(東京)

練習時間をいかに効率よく減らし、成功につなげるかのヒントがたくさん詰まった講座でした。子供を教えるにあたり、反復練習・仮説練習の使い分け、神経回路や筋骨格系の機能の発達、性差の違い、などもとても参考になりました。

子供の潜在能力を最大限発揮するための練習法・指導法 開催:2017-11-20 会場:スガナミ楽器町田店2Fハーモニーホール(東京)

幼い生徒をたくさん預かっている私達にとって、知っておきたい話をたくさん聞けて、とても参考になりました。特に、してはいけない事では、知らずに続けていると逆効果になる事が良く分かったので、親にも伝えていきたいと思いました。

子供の潜在能力を最大限発揮するための練習法・指導法 開催:2017-11-20 会場:スガナミ楽器町田店2Fハーモニーホール(東京)

大変すばらしい内容で、密度の濃い講座でした。ひとつひとつの内容が論理的で非常に分かりやすく、うなづける内容ばかりでした。すべての内容が面白く、私が小さい頃こういう研究があればどれだけ救われたかと思いました。

音楽家のアガリとその対処法 開催:2017-11-18 会場:エプタザール(ハウスエプタ内)(東京)

脳の視点から、アガル行動、思考、練習の方法、取り組み方など色々なことを知れて、明日の本番に役立たせたいと思いました。また、生徒や子供にも応用して、皆が本番大好きっ子になってもらえると良いと思いました。

音楽家のアガリとその対処法 開催:2017-11-18 会場:エプタザール(ハウスエプタ内)(東京)

家にグランドがないのでスタジオによく入りますが、これは効果的だと実感しました。今回、ピアノだけだはなく日常生活にも役立つ話が沢山聞けてよかったです。

音楽家のアガリとその対処法 開催:2017-11-18 会場:エプタザール(ハウスエプタ内)(東京)

先生の演奏体験やレッスン、生徒にもからめて話をして下さったので、とても頭に入りやすかったです。

音楽家の脳×科学者の脳 Vol.2 開催:2016-08-23 会場:上智大学 10号館講堂(東京)

古屋先生の講座を楽しみに参りました。音楽は脳を育むとはここ近年の流行でもあり、レッスン現場でも感じることであり、とても興味がありました。今日のお話でこのように科学的に分析して頂くことによりそれぞれの年齢により音楽教育の大切さを感じました。

音楽家の脳×科学者の脳 Vol.2 開催:2016-08-23 会場:上智大学 10号館講堂(東京)

お二人の先生のお話で、共通しているのは、楽譜を深く読み解く、ことだと思いました。指を動かすことだけが練習ではなく、楽譜に託された作曲家の宝箱のような意図を探し出すこと、それを音にして伝えるために効率よく身体を使い、健康で長く音楽に触れていきたいと同時にそういう生徒達を育てていきたいと思いました。

参加者レビューがご覧いただけます
この講師の過去3年に開催されたセミナー