仲田 みずほ(なかだ みずほ)先生
プロフィール

静岡県西伊豆町出身。 第33回ピティナ・ピアノコンペティション特級グランプリ受賞。ガバラ国際コンクール第2位、ホセ・イトゥルビ国際コンクール第4位。ドイツでの演奏会が評価され、ブルーノ・フレイ賞を受賞。これまでに山形交響楽団、神奈川フィルハーモニック管弦楽団、静岡交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、東京交響楽団、バレンシア交響楽団、カルロヴィ・ヴァイ交響楽団、アゼルバイジャン交響楽団と共演したほか、スイスのダヴォス音楽祭、アッティヴォ音楽祭、中国の深圳ピアノ音楽祭に招待されるなど世界各地でも演奏活動を行う。 東京音楽大学付属高等学校、東京音楽大学ピアノ演奏家コースを首席で卒業、同大学院修士課程修了。その後スイスへ留学、2015年チューリッヒ芸術大学コンツェルトディプロム、ソリストディプロムを修了(2012年度文化庁新進芸術家海外研修制度研修員)。2019年3月に18世紀スペインの鍵盤音楽の研究で博士号(音楽)を取得。2015年より東京音楽大学非常勤講師を務めている。 これまでに小高明子、石井克典、オクサナ・ヤブロンスカヤ、ホメロ・フランチェス、エッカート・ハイリガースの各氏に師事。

今後開催のセミナー
日程 地区 タイトル 詳細
情報はございません

参加者レビューがご覧いただけます
この講師の過去3年に開催されたセミナー