菅谷 詩織(すがや しおり)先生
プロフィール

東京都町田市出身。昭和音楽大学ピアノ演奏家コース卒業。 ピアニスト・鍵盤ハーモニカ奏者として、クラシックベースな感性であらゆるジャンルにおいて演奏活動をする傍ら、オリジナル楽曲制作や、主にピアノや鍵盤ハーモニカ向けの編曲などを行う。 また、ピアノ指導者のための鍵盤ハーモニカ講座を全国各地で行うほか、中村栄宏(リコーダー)、内藤晃(ピアノ)らと共に『おんがくしつトリオ』としても活動するなど、鍵盤ハーモニカの魅力を広く発信している。

今後開催のセミナー
日程 地区 タイトル 詳細
情報はございません
受講者の声(セミナーレポートより)
レッスンにすぐ役立つ「レシピ」―音楽性を育てる100のポイント―part1 開催:2016-11-15 会場:パピオビールーム 大練習室(福岡)

鍵盤ハーモニカの奥深さを感じました。菅谷先生は鍵盤ハーモニカは独学とおっしゃられてましたが、可能性を限りなく追求されていて、子供の楽器だと思っていた鍵ハモのイメージがおしゃれでかっこいいものにすっかり変わりました。

レッスンにすぐ役立つ「レシピ」―音楽性を育てる100のポイント―part1 開催:2016-11-15 会場:パピオビールーム 大練習室(福岡)

ブルグミュラーの曲はどれも素敵な曲なので、広く知られておりますが、この様に多用なアンサンブルで、更に生徒たちの弾きたい意欲が増すと思いますので、是非生徒たちに本を使っていこうと思います。こんなに詳しく説明のある楽譜だと、生徒たちもとても使いやすいと感じました。

レッスンにすぐ役立つ「レシピ」 -音楽性を育てる100のポイント- 開催:2016-11-07 会場:川本ピアノ西宮教室(大阪)

先生のお話はわかりやすくて、納得することが沢山ありました。音楽で何を伝えるのか?そこを考えず、目の前のことだけを追っていました。今日の演奏を聴いて、心が震える感じ。これをブルグミュラーを弾いて子どもたちが感じてくれて弾く喜び、音楽する喜びをわかってもらえるレッスンをしていきたいと強く思いました。

レッスンにすぐ役立つ「レシピ」―音楽性を育てる100のポイント― 開催:2016-07-08 会場:ヤマハミュージックリテイリング 大阪なんば店 2Fサロン(大阪)

使い慣れたブルグミュラー、仕上げの時は、かなり昔に購入した2台用の楽譜で伴奏をつけてやっていましたが、楽器店でこのテキストを手にした時は、衝撃的でした。この25曲にこんなに沢山のアプローチの仕方があるのに驚き、まずは自分のアンチョコとして購入しました。子供にもとてもわかりやすい内容で、私がうまく説明できていない内容も多く、是非生徒達にも持たせようと思います。

レッスンにすぐ役立つ「レシピ」―音楽性を育てる100のポイント― 開催:2016-07-08 会場:ヤマハミュージックリテイリング 大阪なんば店 2Fサロン(大阪)

鍵盤ハーモニカは息を使うので、フレージングせざるを得ないので、もっとレッスンに取り入れたいと思いました。ソロで演奏する事が多いピアノ、この本を沢山使って、アンサンブルの経験をさせてあげることでソロの演奏にも効果が出ると思いました。わかりやすいお話と演奏とても楽しめました。

レッスンにすぐ役立つ「レシピ」―音楽性を育てる100のポイント― 開催:2016-07-07 会場:ヤマハミュージックリテイリング倉敷店 2Fウィスタリアホール(岡山)

自分が子供の頃勉強していたブルグミュラーは正直なんとなくでした!とてももったいない時間だと思いました。こんなに素敵な流れ、おしゃれな和音がつまったブルグミュラーの良さに気づいたのは大人になってからでした。先生の教材を使わせて頂き、子供達に音楽の楽しさを伝えていけるように頑張ります。

しぃこの授業では教えてくれない鍵盤ハーモニカ ―音楽的呼吸をしていますか?― 開催:2016-07-05 会場:スタジオリリカ(東京)

久しぶり、(大人になって初でした)に鍵盤ハーモニカを弾きました。教えて頂くことが新しいことばかりで、鍵ハモの楽器の深さを感じました。実際、前に立って弾いてみて最初の1音を出すタイミングに難しさを感じました。ピアノを弾く時に、何気なく1音1音を出しているんだな、と気付かされました。身体で音楽を感じるということを少し体感できました。

参加者レビューがご覧いただけます
この講師の過去3年に開催されたセミナー