鈴木 弘尚(すずき ひろなお)先生
プロフィール

3歳よりヤマハ音楽教室に学び、ヤマハマスタークラスを経て、イタリアのイモラ国際ピアノアカデミー卒業。 日本国際音楽コンクール奨励賞。園田高弘賞ピアノコンクール第1位。ブゾーニ国際コンクール入賞。チャイコフスキー国際コンクール特別賞。 浜松国際ピアノコンクール第5位、確固たる技巧と構築力、叙情豊かな音楽性が高く評価された。また、このコンクールでの奮闘ぶりがNHKテレビのドキュメンタリー番組となり、全国放映され話題となった。 彩の国さいたま芸術劇場における「ピアニスト100」シリーズに出演。これまでに大阪シンフォニカー、ハイドン管弦楽団、東京交響楽団、読売日本交響楽団、群馬交響楽団などと共演。 ”ETUDES SYMPHONIQUES”、”RACHMANINOFF”の2枚のCDをリリースし、どちらも「レコード芸術」で「準特選盤」に選出される。 平成14年度文化庁派遣芸術家在外研修員。 これまでに、ヴェラ・ゴルノスタエヴァ、ピャトラス・ゲヌーシャス、江口文子、河内純、國谷尊之、浦壁信二、フランコ・スカラ、ピエロ・ラッタリーノ、ジェラール・フレミー、リッカルド・リサリティ、レオニード・マルガリウスの各氏に師事。また、アレクセイ・ナセトキン、ボリス・ペトルシャンスキーの各氏からの助言にも多大な影響を受けた。 指導者としての実績も豊富で、門下からは多数のコンクール優勝・入賞者を輩出(浜松国際コンクール入賞、ピティナ特級グランプリを含む)。 2018年5月ピティナ「徹底研究」にて「音と響き---その先へ」と題して講演し、高評を得た。 現在、名古屋音楽大学客員准教授、ヤマハマスタークラス特別コース講師。元東京音楽大学専任講師。 2017年、2018年ドリアードピアノアカデミー招聘教授。2018年トカチェフスキ国際コンクール審査員ならびにタルヌフ国際マスタークラス・フェスティバル招聘教授(ともにポーランド)。 2019年セザール・フランク国際コンクールに審査員ならびにマスタークラス教授として招聘される予定(ベルギー)。

今後開催のセミナー
日程 地区 タイトル 詳細
2019-07-23 大阪 ピアニスト鈴木弘尚先生によるピアノ指導法セミナー ~最高の演奏表現を目指して~ 第3回(全3回) 詳細
2019-09-02 大阪 鈴木弘尚先生 指導法講座 タッチを磨く ~最高の演奏表現を目指して~ 詳細
2019-09-12 愛媛 鈴木弘尚先生セミナー「タッチを磨くシリーズ」 -時代による表現の違いを学ぶ- 第1回(全3回) 詳細
2019-09-23 埼玉 流れるフレーズのための「鈴木弘尚先生」指導法シリーズ 詳細
2019-11-14 愛媛 鈴木弘尚先生セミナー「タッチを磨くシリーズ」 -時代による表現の違いを学ぶ- 第2回(全3回) 詳細
2020-01-25 愛媛 鈴木弘尚先生セミナー「タッチを磨くシリーズ」 -時代による表現の違いを学ぶ- 詳細
受講者の声(セミナーレポートより)
第43回 2019年度 ピティナ・ピアノコンペティション課題曲説明会 ソロ部門(ロマン) 開催:2019-03-01 会場:浜離宮朝日ホール 音楽ホール(東京)

表現の方法を様々な弾き方で説明してくださり、分りやすかったです。普段、手の使い方で、レガートを美しく演奏することを心掛けるように伝えるようにしているので、お話の中で、手平の筋肉の使い方をおっしゃっていた点は同感できました。

第43回 2019年度 ピティナ・ピアノコンペティション課題曲説明会 ソロ部門(ロマン) 開催:2019-03-01 会場:浜離宮朝日ホール 音楽ホール(東京)

楽譜に忠実に弾く方法がどういうことなのかが、すごく噛み砕いて説明してくださり大変勉強になりました。ペダリングや腕や指の使い方がすごく分りやすかったです。

鈴木弘尚先生セミナー「タッチを磨く」シリーズ-時代による表現の違いを学ぶ- 第1回(全3回) 開催:2019-02-07 会場:(株)ヤマハミュージックリテイリング 千里店 セレクションルーム(大阪)

とても細かく学べました。鈴木先生のセミナーは、生徒達に直ぐボードに書いてまとめて全員に勉強してもらいます。理論とテクニックと音色と全てが素晴らしいので、このような企画をしていただき、本当にありがとうございました。

鈴木弘尚先生セミナー「タッチを磨く」シリーズ-時代による表現の違いを学ぶ- 第1回(全3回) 開催:2019-02-07 会場:(株)ヤマハミュージックリテイリング 千里店 セレクションルーム(大阪)

バッハ、バロックのお話、マニアックで大好きです!具体的な手の使い方、筋肉の使い方、練習の仕方を示していただきありがたいです。

鈴木弘尚先生による公開レッスン&フレージング講座 開催:2019-01-13 会場:日本楽芸社ホール(福岡)

どの曲も単音を和音や和声で解析してくださって、曲のイメージや方向性などがとても分かりやすかったです。特にスカルラッティに関しては、時代をより感じることのできる内容でした。

鈴木弘尚先生による公開レッスン&フレージング講座 開催:2019-01-13 会場:日本楽芸社ホール(福岡)

他の曲と比べて教えて下さったので、とても分かりやすくて良かったです。スケルツォ第2番は弾いていたので、特に興味深かったです。

流れるフレーズのための 「鈴木弘尚先生」指導法シリーズ 第2回(全2回) 開催:2018-11-15 会場:(株)ヤマハミュージックリテイリング 千里店 セレクションルーム(大阪)

先日、ロシア奏法のレッスンを聴講する機会があり、そこでも外側への乗せ方を言われていて、それともリンクしてより納得させられました。そして何より鈴木先生の音色の多彩さとマジックを見て(聴いて)いるような変幻自在な演奏に惹きつけられました。より音色への意識、勉強したいです。

流れるフレーズのための 「鈴木弘尚先生」指導法シリーズ 第2回(全2回) 開催:2018-11-15 会場:(株)ヤマハミュージックリテイリング 千里店 セレクションルーム(大阪)

分かりやすく素晴らしいセミナーをありがとうございました。レッスンに生かせるよう、私自身、音へのこだわりを持ち、頑張りたいと思いました。

流れるフレーズのための 「鈴木弘尚先生」指導法シリーズ 第1回(全2回) 開催:2018-10-18 会場:(株)ヤマハミュージックリテイリング 千里店 セレクションルーム(大阪)

古典とロマンの弾き方の違いがとてもよく分かりました。学生の時に、このようなレッスンを受けたかったと思いました。今からでも遅くないと思うので、生徒に指導していければと思います。

流れるフレーズのための 「鈴木弘尚先生」指導法シリーズ 第1回(全2回) 開催:2018-10-18 会場:(株)ヤマハミュージックリテイリング 千里店 セレクションルーム(大阪)

今まで漠然と感じて、雰囲気で弾いていた音楽の流れやフレーズが、今日は先生のお話で興味深く理解することができ、とても嬉しかったです。素晴らしい演奏とお話、本当にありがとうございました。

鈴木弘尚先生による公開レッスン 開催:2018-09-22 会場:武蔵野スイングホール(東京)

フレーズの作り方、音楽の流れを風に例えてお話しされていて、とても分かりやすいと思いました。子供達に伝えやすいですね。また、音符を細分化して刻むことで動かす方法も、なるほどと思いました。最後にはピアニストとしての大変高度な表現方法の秘密もお話し下さり、今まで考えたこともないような方法でした。レッスンに自分の演奏に、参考にしたいです。

鈴木弘尚先生による公開レッスン 開催:2018-09-22 会場:武蔵野スイングホール(東京)

とてもレベルの高いレッスンで感動しました。鋭い感性で指摘されていました。とても理論的で素晴らしかったです。また、先生の演奏も素晴らしく、音楽をもっと楽しみたい!上手になりたい!と生徒に感じさせると思いました。

2018年度 コンペ課題曲企画 課題曲セミナー 開催:2018-04-08 会場:(株)ヤマハミュージックリテイリング水戸店サロン(茨城)

今日はレクチャーありがとうございました。今までわかっていたつもりだった時代ごとのルールですが、更なる再発見もあり大変勉強になりました。大事な音の準備が出来るよう、タッチ、ペダル、タイミングの指導、先生のお話を参考に頑張っていきたいと思います。わかりやすい明確なお話をありがとございました。

2018年度 ピティナ ピアノコンペティション課題曲セミナー 開催:2018-03-19 会場:ヤマハミュージック 大阪なんば店 2Fサロン(大阪)

先生!!すばらしいセミナーでした。まばたきする間もない程、たくさんたくさんのの学びがありました。美しい、理性的、誠意のあるお話、もう大ファンとなりました。先生、これから追っかけします。千里にも是非是非たくさんいらしてください。ステップもありがとうございます。

2018年度 ピティナ ピアノコンペティション課題曲セミナー 開催:2018-03-19 会場:ヤマハミュージック 大阪なんば店 2Fサロン(大阪)

先生が弾いてくださったバロックの曲、小さい子の音の少ない曲を和音、通奏低音のアンサンブルだと思ってとおっしゃっておられましたが、先生のピアノが本当にチェンバロのに聴こえて、鳥肌が立ちました!音色の美しさ、時代による違い、先生の音からたくさん学ばせて頂きました。来てよかったです。すばらしいセミナーでした。ありがとうございました。

2018年度 ピティナ ピアノコンペティション課題曲セミナー 開催:2018-03-19 会場:ヤマハミュージック 大阪なんば店 2Fサロン(大阪)

バロックの表現方法(タッチ、トリルの入れ方、アーティキュレーション、和声)を細やかに教えて頂き、とても参考になリました。最前列で拝見しましたが、ペダリングが効果的にふまれていて、それも勉強になりました。また調性感を感じて、それを表現して演奏することの大切さを改めて感じました。今日のセミナーは大変有意義な勉強する時間になりました。キメ細かいセミナーをして下さり、ありがとうございました。鈴木先生のピアノの音はとても美しく伸びやかで心が和みました。

2018年度 ピティナ ピアノコンペティション課題曲セミナー 開催:2018-03-19 会場:ヤマハミュージック 大阪なんば店 2Fサロン(大阪)

ずっと先生の音がお聴きしたかったので、今日は本当に嬉しかったです。一日講座でも良いぐらいあっという間でした!!早速ピアノが弾きたくなりました。アナリーゼ理論がわかることと音にすることは違うのだなぁと実感しました。先生の演奏をお聴きすると、音は一瞬一瞬つくられるのだと感じられます。先生!!またぜひぜひ講座・演奏会行きます。本当に素晴らしかったです。

2018年度 ピティナ ピアノコンペティション課題曲セミナー 開催:2018-03-19 会場:ヤマハミュージック 大阪なんば店 2Fサロン(大阪)

バロック音楽などで音が少なく2声の場合や休符で音がない場合でも常に3声で感じれば、それだけでおのずと表現やフレーズの扱い方が見えてくると改めて感じました。先生の講座のお話が理論深く大変興味深く、もっともっとお話を伺いたい欲求が出てきます。今日学ばせていただいたことは大変実用的でしたので、すぐにレッスンで生徒たちに伝えたいと思います。実りあるお時間をありがとうございました。

2018年度 コンペ課題曲企画 課題曲セミナー 開催:2018-03-02 会場:伊藤楽器イトウミュージックサロン船橋内メンバーズルーム(千葉)

普段よく聞く小品たち、音の数が少なくても鈴木先生の演奏はとても重厚・ダイナミックな表現で素適でした。その奥には徹底した和声の研究や和音への愛情があるのだと感じました。まるで絵画を鑑賞しているかのような多彩な音色をたくさん聴くことができ、とても充実した時間となりました。音のグラデーションが本当に素適でした!!オーケストラを聴いているようでした。 15年くらい前、仙台のヤマハミュージック東北で先生の演奏をお聴き致しました。その時のCDは今でも時折聴いております。またお目に書かれて嬉しかったです。 ありがとうございました。

2018年度 コンペ課題曲企画 課題曲セミナー 開催:2018-03-02 会場:伊藤楽器イトウミュージックサロン船橋内メンバーズルーム(千葉)

ホールではなく楽器店のピアノなのに素適な音色が聴けて素晴らしかったです。B級では和声の感じにくい音の少ない曲が多いですが、鈴木先生が和音をつけて弾いてくださり、広がりのあるオーケストラ演奏のようで、和声感がとても良くわかりました。その後、楽譜通りに弾いて頂くと1音しかないのに和声がとても良く聴きとれました。また和音を感じることは変化の過程を聴けるかということで、音のグラデーションを考えることを学びました。 ありがとうございました。

2018年度 コンペ課題曲企画 課題曲セミナー 開催:2018-03-02 会場:伊藤楽器イトウミュージックサロン船橋内メンバーズルーム(千葉)

和声感、ペダリング、トリルの入れ方、拍感などとてもわかりやすくて、大変勉強になりました。 和音から和音への移り変わりの感じ方、響きの感じ方、音色の違いは、もっと自分自身の演奏や指導でも生かしていきたいと思います。音色の表現がとても多彩で、講座ということを忘れて、演奏に引き込まれてしまいました。(笑) それぞれの時代の様々な曲の細かい部分を学べて楽しかったです。各時代の弾き方の違い(歌わせ方など)も、大変勉強になりました。 

参加者レビューがご覧いただけます
この講師の過去3年に開催されたセミナー