山本 美芽(やまもと みめ)先生
プロフィール

音楽ライター、ピアノ教本研究家。東京学芸大学大学院教育学研究科音楽教育専攻修了。中学校(音楽)、養護学校にて教諭と勤務したのち、執筆活動をはじめる。ピアノ指導者としても大学在学中から現在までレッスンを行う。「ムジカノーヴァ」「ジャズジャパン」等の音楽専門誌にて、国内外の一流アーティストに多数取材。「もっと知りたいピアノ教本」(大半を執筆、音楽之友社)「21世紀へのチェルニー」(単著、ショパン)などを執筆、ピアノ教本についての研究をライフワークとして続ける。中村菊子「レッスンのハンドブック」の中で一部を取材執筆、呉暁「練習しないで上達する」において文章作成などを担当し、多くのピアノ教本の著者・訳者に直接取材した経験を持つ。  2006年―2010年の間、夫の転勤のためアメリカ・カリフォルニア州在住。カリフォルニア州立シエラカレッジにて単位取得。アメリカのピアノ教本事情を研究。帰国後、2013年より著書「自分の音、聴いてる?」(春秋社)をテーマにしたセミナー、また音楽指導者のためのライティングセミナーを全国各地で行う。音楽教育学の知識と、音楽ライターとしてプロの音楽家・教育者との膨大なインタビュー経験、自分自身のピアノ指導・子育て経験、ピアノ学習、全国のピアノ指導者との密接な交流から得た現場発の問題点など、理論と実践を融合しながらピアノ教育が進むべき道を先導している。  2012年よりピアノを多喜靖美氏に師事。室内楽を多喜靖美、松本裕子の両氏に師事。2015年より「ピアノ教本、かしこく選ぼう」セミナーを全国で行う。あわせて指導者向けの「ライティングセミナー」、参加者が実際に弾き合いながら学ぶ「ひきあいセミナー」なども開催中。オフィシャルサイト http://www.mimeyama.com

今後開催のセミナー
日程 地区 タイトル 詳細
情報はございません
受講者の声(セミナーレポートより)
シンポジウム ピアノ指導者のための保護者対応 開催:2017-09-14 会場:カワイ横浜「プラージュ」(神奈川)

コンクールは、上手に使えば大きく成長できる場だと実感していますが、その前に「出る」決断をして頂けない過程が多いことが私の現在の悩みです。が、入会時からの保護者とのお付き合いや家庭での練習の習慣づけの先にコンクールがあるのかな…と気づきました。

シンポジウム ピアノ指導者のための保護者対応 開催:2017-09-14 会場:カワイ横浜「プラージュ」(神奈川)

ほとんどのレッスンでは、見学しないほうが気楽にレッスンできるので、親は見学しません。自分から歩み寄って働きかけていこうと思いました。

シンポジウム ピアノ指導者のための保護者対応 開催:2017-09-14 会場:カワイ横浜「プラージュ」(神奈川)

保護者の方々に対する声がえの例えを沢山聞かせて頂き、参考になりました。自分の未熟さが浮き彫りとなり、今後の目標も出来ました。

もっと知りたい!ピアノ教本 -歴史と特徴- 開催:2017-06-23 会場:カワイミュージックショップ仙台(宮城)

ロシア奏法の3指の導入とペース目ドットのクラスター奏法は共に音質のコントロールの為とわかりました。導入時は譜読みを教えたいので、少し使いづらいですが、知識として知ることができてよかったです。

もっと知りたい!ピアノ教本 -歴史と特徴- 開催:2017-06-23 会場:カワイミュージックショップ仙台(宮城)

教材の特色を簡潔に説明して頂き、新たな発見や、今まで以上の教材に興味を持つことができ、笑いもあり、楽しいセミナーでした。

ピアノ教本、かしこく選ぼう -教本の乗り換え- ~ピアノひけるよジュニア を例に~ 開催:2017-05-01 会場:楽器センター金沢(石川)

「現場の先生の対応が大事」というニュアンスの言葉が心に残りました。生徒の能力は一人一人違う中で、得意なことも苦手なことも違う子たちにどういう教本を与えればいいのかとても悩む毎日です。 でもまず教本の特徴を知って内容がわかれば教本の併用もありなんだと勉強になりました。

ピアノ教本、かしこく選ぼう -教本の乗り換え- ~ピアノひけるよジュニア を例に~ 開催:2017-05-01 会場:楽器センター金沢(石川)

世の中にはいろいろなタイプの教本があり、いろいろな進め方のタイプがあります。それが山本先生のお話の中でまとめて聴くことが出来て、勉強になりました。 勉強することそれは、教本を弾くこと!うたは家へ帰ってからの練習のガイド!その教本をどのように使うかは現場の先生にかかっているとの言葉も心に残りました。

シンポジウム ピアノ教本、使いこなそう 第3回 開催:2017-04-21 会場:カワイ横浜「プラージュ」(神奈川)

生徒の状況をみてカードやグッズ・テキストに色々なパターンを準備して使用するところは本当に神ワザですね。全体的に簡潔でまとめられた内容になっていて勉強になりました。

シンポジウム ピアノ教本、使いこなそう 第3回 開催:2017-04-21 会場:カワイ横浜「プラージュ」(神奈川)

三輪先生も古内先生も子供だけでなくお母様にも安心していただけるようにお話されていて「任せられる頼りになる先生」とお母様も信頼が厚いであろうご様子が伺われました。

音楽指導者のための1日カンヅメ ライティング セミナー -保護者目線で伝える力- 開催:2017-03-05 会場:名古屋国際センター 会議室(愛知)

要約するのは、かなり難しい作業でした。ここかな?と思ってもそこから文章を短く形にすることは本当に頭を使いました。一日、長いと思っていましたが、時間はあっという間にすぎていきました。ありがとうございました。

音楽指導者のための1日カンヅメ ライティング セミナー -保護者目線で伝える力- 開催:2017-03-05 会場:名古屋国際センター 会議室(愛知)

保護者目線でブログを書くために、before/afterなど、具体的に書くことが大切。「うちの子でも、良くなりそう」という読者目線が大切。ブログを書く時に、常に意識したいです。教室のキャッチフレーズも考えることで、自分の軸を見つけられました。「羊と鋼の森」も、セミナーに参加するために読むことが出来て良かったです。文科省学習指導要領は、初めて読みました。具体化してブログ等に活用していこうと思います。今日は長い時間ありがとうございました。

21世紀へのチェルニー 第4回 チェルニーで身につくテクニックとは?     開催:2016-12-15 会場:スタジオ フィオリーレ(愛知)

チェルニーが嫌い、練習の時間がなく仕上がらない、という子が多く30番まで入れないので現代に合わないのかと悩んでいました。30番後半で煮詰まっていた生徒がいたこともありずっと気になっていました。体格などで、ヨーロッパの人とは違うし、日本人にはチェルニーのような教材は案外合うし、必要かもしれないと今は思います。

21世紀へのチェルニー 第4回 チェルニーで身につくテクニックとは?     開催:2016-12-15 会場:スタジオ フィオリーレ(愛知)

なかなか30番まで行き着けない生徒には短い練習曲(8小節の練習曲)など、短く負担の少ないものでテクニックを伸ばしていけるようにしたら良いのではないかと気づかせて頂きました。

21世紀へのチェルニー 第4回 チェルニーで身につくテクニックとは?     開催:2016-12-15 会場:スタジオ フィオリーレ(愛知)

昔と違い、ツェルニーを根気よく真面目に練習する子が減ってきている中、長く続けさせる方法を模索していく必要があるのかもしれませんが、今回のセミナーまでで意外なツェルニーの良さが分かってきて、自分自身がこれからもっとツェルニーを弾いていきたいと思い始めています。

指導者のためのライティングセミナー ~月謝値上げに備える教室ブランディング~ 開催:2016-12-09 会場:東京国際フォーラムG606(東京)

どのお仕事でもやはり”信頼”を得る、というのは大事なことなのですね。私も目指すは頼られる先生にいずれはなりたいですが、自分が逆に生徒だった期間が長かったので、”先生”のこういう所がイヤだな、もっとこうしてくれたら良いのに…という生徒側の気持ちを強みに励んで参りたいと思います。

指導者のためのライティングセミナー ~月謝値上げに備える教室ブランディング~ 開催:2016-12-09 会場:東京国際フォーラムG606(東京)

レッスンの内容を充実させ、上達していると感じられるようにすること。自分の教えるスキルを向上させること。演奏の向上を頑張ること。自分の専門性、または教室の様子などを発信するプログを書くこと。などどれ1つとっても簡単にできることではありませんが、それらのことが月謝改定やレッスン回数見直しをしても退会者を出さない早道であると考えます。

指導者のためのライティングセミナー ~月謝値上げに備える教室ブランディング~ 開催:2016-12-09 会場:東京国際フォーラムG606(東京)

1つ1つ詳しいパターンを見せて頂いて、分かりやすかったです。今は値上げは考えていませんが、システムを少し変えていきたいと思っていたので大変参考になりました。

ピアノ教本、かしこく選ぼう 第3回 (全3回) 開催:2016-10-14 会場:カワイ厚木ショップ(神奈川)

ミクロコスモスの曲を聴いていると、音楽の幅の広さ、を感じました。モードや変拍子が子供の頃から身につけられることは、音楽という世界をより広く楽しめるのではないかなと思いました。

ピアノ教本、かしこく選ぼう 第3回 (全3回) 開催:2016-10-14 会場:カワイ厚木ショップ(神奈川)

ミクロコスモス、三善、共に興味はあるのですが、生徒に使うには、踏ん切りがつきませんでした。練習量がみんな少ないので、全曲は無理ですが、差し込みにはいいと思います。

指導者のためのライティングセミナー 特訓Aコース 開催:2016-10-05 会場:東京国際フォーラム ガラス棟 G606会議室(東京)

今まで自分の中でぼんやりと考えていた事を美芽先生に言葉として引き出してもらえた気がしました。又、言葉として表し方のテクニックが学べた。10時から4時半までの長丁場、私には大丈夫だろうか、始まるまでは不安でしたが、終わってみるとあっと言う間でした。

指導者のためのライティングセミナー 特訓Aコース 開催:2016-10-05 会場:東京国際フォーラム ガラス棟 G606会議室(東京)

自分よがりにならず、保護者目線で書く必要性、客観性、他人にメッセージを伝えるテクニック等の内容で、自分は主にどういう生徒に教えたいのかや、信条を考えてみるべきだと気付かされました。客観性を持つということは、謙虚さにつながると思いました。地、で勝負できるように頑張りたいです。

指導者のためのライティングセミナー 特訓Aコース 開催:2016-10-05 会場:東京国際フォーラム ガラス棟 G606会議室(東京)

ブログの書き方については、各項目ごとに絞り、時には「どう書けばいいと思いますか」という投げかけもあり、自信で考えながら答えを見つけることができました。教室紹介については、いくつかのパターンを示してもらいました。これからHPや、ブログの見方、や読み方が変わります。普段の講師活動の中では、学べない内容が盛りだくさんでした。誰に向けてのどのようなメッセージなのか、よく考えてこれからは書きます。

指導者のためのライティングセミナー 特訓Aコース 開催:2016-10-05 会場:東京国際フォーラム ガラス棟 G606会議室(東京)

久しぶりのライティングセミナーで、充実した時を過ごす事ができました。ブログや、HPなどの作り替えを考えている今、即戦力となるアイデアを沢山手に入れることができました。落ち着く環境で、美味ケーキもあったことで一日の缶詰セミナーも時間があっと言う間に過ぎていきました。

21世紀へのチェルニー 第3回 チェルニーで身につくテクニックとは?     開催:2016-09-16 会場:スタジオ フィオリーレ(愛知)

どうしたら生徒さんのモチベーションを下げずに長く続けてもらえるか、日々悩むのですが、楽しいと思える事が大事ということの再々認識になりました。チェルニーと直接関係のないところでも、考えさせられる今回のセミナーでした。

21世紀へのチェルニー 第3回 チェルニーで身につくテクニックとは?     開催:2016-09-16 会場:スタジオ フィオリーレ(愛知)

印象に残った言葉です。自分がどうなりたいか。今、自分ができていること、できてないこと(耳がよいとわかること)、それがわかればやるべきことが見えてくる。耳を育てることが一番!

21世紀へのチェルニー 第3回 チェルニーで身につくテクニックとは?     開催:2016-09-16 会場:スタジオ フィオリーレ(愛知)

チェルニーのテキストでもとても素敵な曲が沢山あり、子どもたちに弾かせてあげたいなと思うものも沢山ありました。新しい教本が沢山出てきていますが、子供たちの先のことも考え、不足している内容をチェルニーできちんと補充していかなくてはいけないな、と思うので指導内容を整理していきたいと思います。

指導者のためのライティングセミナー 特訓Aコース 開催:2016-08-21 会場:東京国際フォーラム ガラス棟 G606会議室(東京)

ピアノの先生として、文章を書く力は絶対必要です。音楽の何が分かっているのか、ピアノ・レッスンで伝えたいことは何なのか。自分の奥底を探ったり、向き合ったり、保護者の本音を考えたり、あふれる情報を整理したりと、とても大変でした。でも、文章にするために日常を丁寧に過ごす日々はとても楽しくなりました。自分の頭で考える力、心で物事を見る力が身につくと人生幅が広がるものですね。

指導者のためのライティングセミナー 特訓Aコース 開催:2016-08-21 会場:東京国際フォーラム ガラス棟 G606会議室(東京)

初めてライティングセミナーに参加させて頂き、要約の仕方、アピールポイントの伝え方、読み手目線の書き方など、様々な角度から勉強することができ、とても充実した時間でした。

指導者のためのライティングセミナー 特訓Aコース 開催:2016-08-21 会場:東京国際フォーラム ガラス棟 G606会議室(東京)

じっくり時間をかけ、考えることのできた夏休み唯一の真面目に過ごした日で、大変充実していました。一人で分からない分からないと悩んで先伸ばしにしていた事も解決できました。

ピアノ教本、かしこく選ぼう 第2回 (全3回) 開催:2016-06-24 会場:カワイ厚木ショップ(神奈川)

ロシア教本がピアノ教育(教本)全体のどの流れから来ているか位置づけ(旧、新)が解説によりよくわかりました。また、ロシア導入教本が(3指から始まるなど)音質、音色を重視したものである事、知ってはいたけれど、その内容がよくわかり、譜読みを気にしなくてよいというお話を聞けてよかったです。

ピアノ教本、かしこく選ぼう 第2回 (全3回) 開催:2016-06-24 会場:カワイ厚木ショップ(神奈川)

バレエをやっているので、今日聴いた曲はどれもバレエのレッスン音楽に聴こえました。リズム、フレーズ、拍感などこの曲はこの動き、というのがぴったり当てはまるものが多い。 バレエもロシアの伝統文化。共通するものが多いと思いました。踊りありきのロシアの曲なのか、音楽から発生した踊りなのか・・。

ピアノ教本、かしこく選ぼう 第2回 (全3回) 開催:2016-06-24 会場:カワイ厚木ショップ(神奈川)

初級からブルグミュラー程度の方でも取り組める曲の紹介はとても役に立ちました。カバレフスキー、チャイコフスキー、ショスタコーヴィチ、マイカパルは沢山利用することが出来ることもわかりました。

ピアノ教本、かしこく選ぼう 第2回 (全3回) 開催:2016-06-24 会場:カワイ厚木ショップ(神奈川)

ロシア教本、曲がとても音楽的なので、その音楽を理解するには、音質、ということに焦点をあてて指導することに確信を持てました。音を読むことと、音質に耳を澄ますということを切り離してレッスンするのもありだな、と思いました。教本セミナーで教本の歴史を知って、全体を見渡せることはレッスン教材を選ぶのに大変役に立っています。

ピアノ教本、かしこく選ぼう 第1回 (全3回) 開催:2016-05-27 会場:カワイ厚木ショップ(神奈川)

インベンションでの「模倣」「ソルフェージュ」「和声感」についてのお話は室内楽にもつながり、今日のお話を自分の演奏とレッスンに生かしたいと思いました。

ピアノ教本、かしこく選ぼう 第1回 (全3回) 開催:2016-05-27 会場:カワイ厚木ショップ(神奈川)

譜読みも大事ですが、模倣する作業は子供にとっては自然なことなのだな、と改めて思いました。短いレッスン時間でやりくりしていくには、まだまだ修行が必要だと思いますが、少しでも取り入れられたらよいなとと思いました。

ピアノ教本、かしこく選ぼう 第1回 (全3回) 開催:2016-05-27 会場:カワイ厚木ショップ(神奈川)

バロックを、舞曲・ポリフォニーの2つに分けて考えるという事が初めてで、非常に参考になりました。ポリフォニー導入の為の、リズムや歌の模奏、模唱が効果的、という事もよくわかりました。

指導者のためのライティングセミナー 広報スキルを学んで、好感度アップ! 開催:2016-03-15 会場:東京国際フォーラム ガラス棟 G601会議室(東京)

BrogやFacebookでなるべく自分の思ったことを書くようにしていましたが、特にどう見られたいか!ネガティブな話題を出さないのは大切だとわかりました。
はじめての方、音楽を習ったことのない方にわかるように発信していきたいです。

指導者のためのライティングセミナー 広報スキルを学んで、好感度アップ! 開催:2016-03-15 会場:東京国際フォーラム ガラス棟 G601会議室(東京)

ただ教えるのがピアノ教室ではないこと、改めて感じました。保護者にわかりやすく伝えるということ、自分本位になるのではなく、受けとる側に立って考えて情報発信するということが大切。
ブログ等、写真やプロフィールのアピールの仕方、自分がやらなくて誰がやる!と思ってこれからやっていこうと思いました。

指導者のためのライティングセミナー 広報スキルを学んで、好感度アップ! 開催:2016-03-15 会場:東京国際フォーラム ガラス棟 G601会議室(東京)

今年から本格的にピアノを教えたいと考えており、効果的に生徒募集をするには具体的にどうしたらいいか教えて頂き、参加してとても良かったです。
取材のロールプレイングでの話など、とても興味深かったです。
保護者の方と距離をおいて付き合ってきましたが、もっとコミュニケーションをとって、こちらの考えをご理解いただけるよう自分から接点をとってみようと思いました。

ピアノ教本、かしこく選ぼう 第2回 教本乗り換えポイント徹底マスター 開催:2016-01-14 会場:カワイ横浜店 プラージュ(神奈川)

習った「指の使い方」によって、どんな教本に乗り換えるかを考えるというのは自分の発想にはなかったことなので新鮮でした。非常に参考になりました。

ピアノ教本、かしこく選ぼう 第2回 教本乗り換えポイント徹底マスター 開催:2016-01-14 会場:カワイ横浜店 プラージュ(神奈川)

ここ数年オルガン・ピアノの本を軸にレッスンをすすめてきて、生徒さんをテキストに合わさせる指導でしたが、お母様のサポートのうけれない生徒さんが多くなり、生徒さんに合ったテキストを探し始めたところ、先生の講座を知り、参加させて頂きました。テキストの乗り換えのポイントが「指換え」であることを教えて頂き大変勉強になりました。

ピアノ教本、かしこく選ぼう 第2回 教本乗り換えポイント徹底マスター 開催:2016-01-14 会場:カワイ横浜店 プラージュ(神奈川)

教本のシリーズを全巻使えることが少なく、全体を見渡せて使っていなかったことに大反省です。

ピアノ教本、かしこく選ぼう 第2回 教本乗り換えポイント徹底マスター 開催:2016-01-14 会場:カワイ横浜店 プラージュ(神奈川)

ちょうど”ピアノひけるよ3”をやっと終えそうな子がいて、次の教材を悩んでいました。ひけるよ3に入る前に今日のお話を聞いていたらよかったです。先生がいろいろな教材のよいところ、悪いところをズバッと指摘して下さりわかりやすかったです。

指導者のためのライティングセミナー&お悩み相談会「要約が得意になる!」 開催:2015-12-15 会場:東京国際フォーラム ガラス棟 G601会議室(東京)

いつも文章が長くなりますが、そこから要約をすれば良いので、1回できっちり決めようと思わず、まずは出してみて、消していったほうが時間的にも気持ち的にも楽になりそうで嬉しいです。

指導者のためのライティングセミナー&お悩み相談会「要約が得意になる!」 開催:2015-12-15 会場:東京国際フォーラム ガラス棟 G601会議室(東京)

これまで「感覚」で文章を書いてきましたが、構成や要約するスキルを具体的に知ることができ、勉強になりました。本の帯や新聞の見出しなど、日常の身のまわりにも教材になるものがたくさんあるとわかりました。

指導者のためのライティングセミナー&お悩み相談会「要約が得意になる!」 開催:2015-12-15 会場:東京国際フォーラム ガラス棟 G601会議室(東京)

文章の要約をする時に段落ごとにわけて考えるように細かいところから、要約することによって、文章の流れが整理できて次の文章へのつながりがわかりやすくなりました。

ピアノ教本、かしこく選ぼう 第1回 教本の歴史と特徴 開催:2015-12-03 会場:カワイ横浜店 プラージュ(神奈川)

教本の歴史と説明がわかりやすいセミナーでした。持っていなかった教本を紹介して頂けたのがありがたかったです。気になっていたコンプリヘンシブもお聞きできました。足を運んでよかったです。

ピアノ教本、かしこく選ぼう 第1回 教本の歴史と特徴 開催:2015-12-03 会場:カワイ横浜店 プラージュ(神奈川)

それぞれの教本の歴史や特徴がよくわかり、初めて見た教本も沢山あったので、今後のレッスンに生かしたいと思いました。また、聞いているだけてはなく、参加型のセミナーでとても面白かったです。

ピアノ教本、かしこく選ぼう 第1回 教本の歴史と特徴 開催:2015-12-03 会場:カワイ横浜店 プラージュ(神奈川)

たくさんの教本の特徴を聞くことが出来、大変参考になりました。「Miyoshiピアノメソード」、耳を開く、脱力等非常に重要な部分と感じ使ってみたいと思いました。

指導者のためのライティングセミナー&お悩み相談会「要約が得意になる!」 開催:2015-11-15 会場:名古屋国際センター 和室(愛知)

頭の中でボヤーとしていたことが、はっきりしてきた感じです。要約とはなんぞや?と思いましたが、学生時代の現国の時間を思い出しつつ、常に意識することの大切さ、やり方、進め方をもう一度確認してやっていこうと思います。

指導者のためのライティングセミナー&お悩み相談会「要約が得意になる!」 開催:2015-11-15 会場:名古屋国際センター 和室(愛知)

文章を書く時に何を書いたらよいか、ということと、今日あった事を書いておしまいになってしまっていましたが、今日のセミナーで本題を詳しく書くということの重要さがよく分かりました。「だからなんなのか」を意識してブログを書いてみようと思います。

指導者のためのライティングセミナー&お悩み相談会「要約が得意になる!」 開催:2015-11-15 会場:名古屋国際センター 和室(愛知)

自分が不得手な部分→3段論法がよく分かっていないなど、具体例を示して頂きよくわかりました。書く人がわからないと読む人はもっと分からない、自分にとって大事なことを要約する、自分で段落をつくる、”線を引く”など山本先生の印象に残る言葉です。

スマホ&Facebook活用法セミナー 第3回 開催:2015-09-25 会場:カワイ横浜店(神奈川)

とても勇気をいただきました。自分がどうなりたいか考え続けることにいき絶え絶えにならないように頑張りたいです。

スマホ&Facebook活用法セミナー 第3回 開催:2015-09-25 会場:カワイ横浜店(神奈川)

インタビューされる時に色々なお話に発展されながらも、必ず原点に戻ってさらにお話に厚みを増していく様子がすごいと思いました。

スマホ&Facebook活用法セミナー 第3回 開催:2015-09-25 会場:カワイ横浜店(神奈川)

私自身発信するてテンポが遅いこともあり戸惑いがあったので、自分がどうありたいかを常に確認していくことや、視察力を身に付けることができるというのは大きいと思いました。特に私は視察はかなりしていても具体化する瞬発力が低いので、faebookでその辺りを強化したいです。

スマホ&Facebook活用法セミナー 第3回 開催:2015-09-25 会場:カワイ横浜店(神奈川)

フェイスブックに投稿する目的を再確認し(プライベート or 仕事なのか)、自分にしかできない投稿ができるようになれるといいなと思います。短いけどキラッと光る文章が書けるようになりたいです。

ピアノ教本、かしこく選ぼう 第2回  乗り換えポイントを考える ー初出事項の出てくるスピード・順序ー 開催:2015-09-04 会場:ヤマハミュージックリテイリング横浜店B1F Music HARBOR(神奈川)

生徒ひとりひとりに合ったテキストをと考えているのですが、途中でテキストが難しくなり、行き詰まり退会者を出してしまっています。今回のセミナーで、今までのことを少しでも防ぎ、退会がなくなるよう、改めて考えていきたいと思いました。

ピアノ教本、かしこく選ぼう 第2回  乗り換えポイントを考える ー初出事項の出てくるスピード・順序ー 開催:2015-09-04 会場:ヤマハミュージックリテイリング横浜店B1F Music HARBOR(神奈川)

導入テキストをころころ変えるのはあまり良くないことかと思っていましたが、今日のセミナーを受けて、子どもたちに出来るだけ負担なくすすめるにはやはり必要なことだと感じました。

ピアノ教本、かしこく選ぼう 第2回  乗り換えポイントを考える ー初出事項の出てくるスピード・順序ー 開催:2015-09-04 会場:ヤマハミュージックリテイリング横浜店B1F Music HARBOR(神奈川)

乗り換えの検討をしている数名の生徒に対して、自分の考えを後押ししてもらえたようで、嬉しかったです。

スマホ&Facebook活用法セミナー 第2回 開催:2015-08-21 会場:カワイ横浜店(神奈川)

fbはもともとプライベートでやっていたのでリアル友達でない方と友達になることに抵抗がありました。fbで周りの方をよくみていると、使い方に変化していることに気がつきました。今後どのようにfbを使っていくとよいか(考える)きっかけになりました。

スマホ&Facebook活用法セミナー 第2回 開催:2015-08-21 会場:カワイ横浜店(神奈川)

冒頭でお話しになった、レジリエンスの中の「しなやかな思想」は苦手です。もっと欠点を言えば、昔から筆不精なことと、「ふと面倒くさがり」になることなので、ブログも含め、どんどんチャレンジしていきたいと思います。

スマホ&Facebook活用法セミナー 第2回 開催:2015-08-21 会場:カワイ横浜店(神奈川)

fbの活用方法の広がりを学べたので、今日お友達になれた先生ともつながれるように努力したい、楽しみたいと思います。

ブログを使うと、生徒募集がこんなに変わる!音楽講師のためのライティングセミナー入門編 第3回 開催:2015-07-31 会場:カワイ厚木店(神奈川)

自分ではこんなこと載せられないと思うような事柄も、よく考えて吟味すると書けるネタになり得ることもあると、気付かされました。ついつい真面目なネタばかりになりがちなので、これからは「ゆるネタ」に挑戦出来るように頑張ります。

ブログを使うと、生徒募集がこんなに変わる!音楽講師のためのライティングセミナー入門編 第3回 開催:2015-07-31 会場:カワイ厚木店(神奈川)

レッスンのネタだけにとらわれず、日常のゆるネタにも適度に触れることも良いとのことで、なるほど!と思いました。記事の内容がブレないように、配置や関連性を考えて行きたいと思います。

スマホ&Facebook活用法セミナー 第1回 開催:2015-07-24 会場:カワイ横浜店(神奈川)

これからのピアノ教室に大切なのは等身大の自分を出して親近感を沸かせることと感じました。仕事もプライベートも出して生き生きとした自分を発信していくと良い結果を招くように思います。

スマホ&Facebook活用法セミナー 第1回 開催:2015-07-24 会場:カワイ横浜店(神奈川)

効率化というポイントが集客だけでなく、講師の日々の利用を含めてスマホやフェイスブックの活用によって、必要なところに時間を割いていけることを改めて実感しました。

ピアノ教本、かしこく選ぼう 第1回  人気の教本それぞれの特徴 ー譜読みとテクニック、音楽性ー 開催:2015-07-17 会場:ヤマハミュージックリテイリング横浜店B1F Music HARBOR (神奈川)

各々の教本の良さが見えてきて良かったです。一つの教本にこだわらず、子どもの個性に合わせて教本を選べるようになったらいいと思いました。テキストに振り回されず、必要なものをうまく取り入れられるようになったら良いと思います。個性的な教材を知ることができてよかったです。導入期指導においては、指導者のバランス感覚が大切だと身にしみました。

ピアノ教本、かしこく選ぼう 第1回  人気の教本それぞれの特徴 ー譜読みとテクニック、音楽性ー 開催:2015-07-17 会場:ヤマハミュージックリテイリング横浜店B1F Music HARBOR (神奈川)

歴史を知ることができて参考になりました。自分なりに教本を比較してきましたが、知らない本もありましたので、早速購入して勉強したいと思います。

ブログを使うと、生徒募集がこんなに変わる!音楽講師のためのライティングセミナー入門編 第2回 開催:2015-06-12 会場:カワイ厚木店(神奈川)

「プロフィールの書き方」「ありのままの自分を棚卸し」「プロフィール作成シート」を講座の中で扱っていただきました。ブログを使うと生徒募集がどう変わるのか。そのためのハウトゥーをもう一度考えて、アピールすることの大切さを再確認しました。

ブログを使うと、生徒募集がこんなに変わる!音楽講師のためのライティングセミナー入門編 第2回 開催:2015-06-12 会場:カワイ厚木店(神奈川)

受講生の自己紹介を聞いて、いろいろな経験やPCに対するアプローチを聴いて勉強になりました。ホームページに関するいろいろな業者のことも教えていただき、今聞いておいて良かった!と思います。2人でインタビューし合うのもとても有意義な時間でした。ありがとうございました。

ブログを使うと、生徒募集がこんなに変わる!音楽講師のためのライティングセミナー入門編 第1回 開催:2015-05-22 会場:カワイ厚木店(神奈川)

ブログを書くのは時間がかかる、むずかしいと思い込んでいましたが、山本先生の話をうかがいまして何でも思って事を書けばいいんだと。自分の考え、教え方をブログに書く事によって教えたい生徒が入ってきてくれる事を確信しました。

ブログを使うと、生徒募集がこんなに変わる!音楽講師のためのライティングセミナー入門編 第1回 開催:2015-05-22 会場:カワイ厚木店(神奈川)

ブログを書き始めて二ヶ月、どのように続けて行けばよいのかと思っていたところでしたが、読者との信頼関係を築いてから言いたい事を書く、とか自分をよくみせようとしすぎると行き詰る、など、目からウロコの情報をたくさん教えていただきました。

指導者のためのライティングセミナー 「ブログの書き方 実践編」  開催:2015-04-29 会場:名古屋国際センター 第2会議室(愛知)

「自分の記録のために書く」必要性は私もとても感じています。その時に、ひとつ方向だけではなく、プラスマイナスいろんな切り口で考える癖をつけるということは、ブログを書くためでなく、生徒と向かい合う中でもとても大切なことだなと思いました。

指導者のためのライティングセミナー 「ブログの書き方 実践編」  開催:2015-04-29 会場:名古屋国際センター 第2会議室(愛知)

書きたいポイントに絞って書くことを意識していましたが、簡潔になりすぎることもありました。時系列や行動を書くことでもう少しストーリー性のある、誰が呼んでも全体像がわかるような書き方ができたらと思います。

指導者のためのライティングセミナー 「ブログの書き方 実践編」  開催:2015-04-29 会場:名古屋国際センター 第2会議室(愛知)

ブログを続けて書いていると、時々このままでよいのかと不安になります。今日は自分の記事をよりよく伝えるために「切り口」を考える、探すという視点からのお話で、とても参考になりました。

指導者のためのライティングセミナー 「ブログの書き方 実践編」  開催:2015-03-12 会場:東京国際フォーラム ガラス棟 G501会議室(東京)

常に切り口を考えること、視点を持って文章を読むこと、など新しい文章の考え方を知りました。感情や感想だけに留まらず、分析をする、客観的に考えるなどが必要だと思いました。自分が何を伝えたいのか、何を一番大事におもっているかなどはっきり自覚して文章を書きたいと思います。

指導者のためのライティングセミナー 「ブログの書き方 実践編」  開催:2015-03-12 会場:東京国際フォーラム ガラス棟 G501会議室(東京)

ブログにこんなにもたくさんの役割があることを再認識できました。ブログの更新に迷いが出ていたので今回参加してよかったです。毎日...と気張らず、自分の書ける時に、しっかり伝えたいこと伝える文章を書いていこうと思います。

指導者のための 聴く力を伸ばすアンサンブル講座 第6回 わかると聴ける 開催:2015-02-18 会場:ヤマハ横浜店 ミュージックアベニュー横浜 5階A教室(神奈川)

歌ったり、リズムをたたいたり、レッスンの中でたくさんの経験させることで音楽に関する脳の部屋が増えると分かり、上達への導きになると思います。レッスンの時は一方通行になり過ぎず、生徒をよく見てあげることが大切ですね!

指導者のための 聴く力を伸ばすアンサンブル講座 第6回 わかると聴ける 開催:2015-02-18 会場:ヤマハ横浜店 ミュージックアベニュー横浜 5階A教室(神奈川)

ピアノの弾き方、楽譜の読み方のセミナーが多い中で、聴き方を学べてとても楽しいセミナーでした。ピンポイントで聴く楽しさを美芽先生から教えていただき、聴いて楽しむジャンルが増えました。

指導者のためのライティングセミナー ブログの書き方・実践編 開催:2015-02-05 会場:杜のホールはしもと (神奈川)

切り口の話がとても印象的でした。まず切り口を沢山あげてその中から一番伝わりやすいことを選ぶというのがとても勉強になりました。 エルフのお話では、亡くなった時の悲しみを伝えるのではなく、大好きな気持ちを伝えるのが印象的なこと、事実のみで気持ちが書かれていない部分をあえて作ること、いっぱいの出来事からいくつか抜粋して効果的につくる、など短い文のなかに色々な勉強ポイントがあり、わかりやすかったです。 参加させていただき良かったです。ありがとうございました。

指導者のための 聴く力を伸ばすアンサンブル講座 第5回 ニュアンス 開催:2015-01-21 会場:ヤマハ横浜店 ミュージックアベニュー横浜 5階A教室(神奈川)

いろいろな言葉を上手に使用できると、生徒に伝えるときに「f」1つとっても多くの言葉やニュアンスで伝えられて良いと思いました。今回、インベンションの5番のアンサンブルを行って、相手の方の音を聞くことの大切さを改めて感じました。インベンションの音の長さの違いや流れの違いがいろいろ有り、ピアノの奥深さを感じました。第3音を小さくひくことが相手の音をより際立たせる、という気づきがとても勉強になりました。その時にフレーズの感じ方が自分の中で変わるのも面白かったです。ありがとうございました。

指導者のための 聴く力を伸ばすアンサンブル講座 第5回 ニュアンス 開催:2015-01-21 会場:ヤマハ横浜店 ミュージックアベニュー横浜 5階A教室(神奈川)

ニュアンスをメモしてわかりやすい言葉にしてから何について感じたかを分析するとボキャブラリーも増えていき、相手に伝わる文章になる、と 教えていただきました。他、休符に「ツ」を入れて歌う方法はポップスを弾く生徒さんにはすぐレッスンに取り入れてあげたいと思います。ありがとうございました。

ピアノ教室応援セミナー プロモーションにBlogを使おう。 Blogの書き方 中級編 開催:2014-12-27 会場:エル・おおさか(大阪)

この講座は今まで受けてきた講座の中で一番有意義で身になる内容でした。いつも講座を受けても即実践、というのはあったかな?という感じでしたが、今回は今すぐにでも実行しよう!と思えた講座でした。ひとりひとりのブログをチェックしてくださった上での講座ということで、こちらもそれだけ熱い先生のエールを受けて成果を出したいと思いました。ありがとうございました。

ピアノ教室応援セミナー プロモーションにBlogを使おう。 Blogの書き方 中級編 開催:2014-12-27 会場:エル・おおさか(大阪)

自分自身と教室を客観的に見つめ直し、これからどうしたいか具体的に考えられるような内容で、ブログ以外では役にたつポイントがたくさんありました。ブログをはじめてみたいと思います。ありがとうございました。

ピアノ教室応援セミナー プロモーションにBlogを使おう。 Blogの書き方 中級編 開催:2014-12-27 会場:エル・おおさか(大阪)

ブログについてのセミナーでした。自分に自信を持ち、日々の気持ちの持ち方が大事だということを学びました。いつも前向きにメンタルを上げれば、いいことが結びついてくる。大事なことを学びました。ブログにはいいことばかりではなく、失敗やプライベートネタなど折り込むととても読みやすい記事になります。ポジティブな面もネガティブな面も振り返る場を本日は与えてくださいました。いろいろあったからこそ今がある。それを活かしていく。その通りだと思います。ブログをやってから、問合せ⇒入会が増え、その生徒さんは私の思いをわかって来てくださるので、生徒さんの質もより良いものになりました。これからも良い点はどんどん生かしていきたいと思います。ありがとうございました。

ピアノ教室応援セミナー プロモーションにBlogを使おう。 Blogの書き方 中級編 開催:2014-12-26 会場:ウインクあいち(愛知県産業労働センター)(愛知)

今まで自分は自己肯定感が低かったことがわかりました。他の先生に話を聞いてもらうことで、自分の良い点やがんばってきたことを改めて見つけることができて、少し「I love 自分度」がUPしました。この1年の振り返りをすることで、こんなにいろいろと頑張ったことを褒めてあげたくなりました。ブログは少しゆるいネタも交ぜながらマイペースで続けていきたいと思います。ありがとうございました。

ピアノ教室応援セミナー プロモーションにBlogを使おう。 Blogの書き方 中級編 開催:2014-12-26 会場:ウインクあいち(愛知県産業労働センター)(愛知)

ブログで書くと良いこと、効果的なトピックの選び方、気軽な話題から読者を惹き付けるコツなど、実際にワークして喋りながらでしたので、十分に理解をすることができました。ピアノに関連した話題ばかりをブログに取り上げていましたが、そのほかの話題を入れることの効用をしり、「ちゃんと書かなきゃ」というブレーキが外れたように思います。ありがとうございました。

指導者のための 聴く力を伸ばすアンサンブル講座 第4回 ソルフェージュと聴く力 開催:2014-12-03 会場:ヤマハ横浜店 ミュージックアベニュー横浜 5階A教室(神奈川)

ソルフェージュの大切さを今日は感じました。もう1度、音楽的にソルフェージュを指導する様見直ししてみたいと思います。

参加者レビューがご覧いただけます
この講師の過去3年に開催されたセミナー