奈良井 巳城(ならい みき)先生
プロフィール

国立音楽大学器楽科ピアノ専攻、チャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院修了。 故L.N.ナウモフ教授の下で研鑽を積みクラスコンサート等にも出演。2000年ノーティミュージックアカデミー開講。 全日本ピアノ指導者協会(PTNA)のステップアドバイザー・ワンポイントレッスン・学校クラスコンサートなどを全国各地にて務める。東京、神戸芸術センター記念ピアノコンクール、ショパン国際ピアノコンクールinASIA、日本バッハコンクール、ブルグミュラーコンクール、PTNAピアノコンペティション(全国決勝大会含む)などで審査員を務める。2016年度より全国各地にてロシアピアニズムや、ピアノの機構における音色の違い、などについてのセミナー講師も務める。全日本ピアノ指導者協会(PTNA)正会員。 トロイカ国分寺ステーション代表。PTNAアドバイザー派遣委員、組織委員。洗足学園音楽大学非常勤講師、昭和音楽大学、大学院講師。

今後開催のセミナー
日程 地区 タイトル 詳細
2018-01-22 広島 ロシアピアニズム on カバレフスキー 詳細
2018-01-29 石川 初級指導から取り込めるロシアピアニズム!!ロシアの小品を使って(カバレフスキー他) 詳細
2018-03-12 北海道 ステップ説明会 詳細
受講者の声(セミナーレポートより)
世界音楽事情 第4回 ロシアピアニズムの魅力 開催:2017-09-25 会場:日響楽器 池下店2Fホール(愛知)

打鍵の仕方によって「ハンマーの動きが変わるから、音色がかわる」という科学的裏付けを知っておくと、響きの追求が深くなるという言葉がとても印象的でした。

世界音楽事情 第4回 ロシアピアニズムの魅力 開催:2017-09-25 会場:日響楽器 池下店2Fホール(愛知)

ロシア・ピアニズムは私にとって、興味があるけど近寄りにくい…きちんと時間ある時に勉強しよう…と思っていました。先生の引き出しの多さが、とても楽しく学びのある時間でした。

世界音楽事情 第4回 ロシアピアニズムの魅力 開催:2017-09-25 会場:日響楽器 池下店2Fホール(愛知)

ロシアの作曲家が一目で分かる関係図がとても分かりやすく、1つずつのエピソードもすごくおもしろかったです。作曲家個々は知っっていてもつながりはなかなか知ることがなかったので、勉強になりました。またロシアの作曲家の曲に挑戦してみようと思いました!

2017年度PTNAピアノコンペティション 課題曲セミナー 分析をふまえて感性でアプローチを!! 開催:2017-04-30 会場:カワイ横浜「プラージュ」(神奈川)

本日も素晴らしい演奏と楽しいお話をありがとうございました。 知らなかったこともあり大変勉強になりました。 まだ小さい生徒さんが多く、今後の成長のために今どのように指導していくか考えさせられました。

2017年度PTNAピアノコンペティション 課題曲セミナー 分析をふまえて感性でアプローチを!! 開催:2017-04-30 会場:カワイ横浜「プラージュ」(神奈川)

とても各部分の演奏の理由がよくわかり興味深かったです。ロシアの音楽は特にわかりやすく、タッチがとても素敵でした。子供にテクニックを説明するのに良いヒントをいただきました。

2017年度PTNAピアノコンペティション 課題曲セミナー 分析をふまえて感性でアプローチを!! 開催:2017-04-30 会場:カワイ横浜「プラージュ」(神奈川)

各曲のポイントを提示してご説明くださったので、頭の中を整理しやすかったです。情景やイメージを豊かに持って音や表現を作っていく過程が子供たちにはとても楽しく世界を広げてあげられる道だということを改めて感じることができました。

国別奏法3回シリーズ ―ロシア編― 開催:2016-11-18 会場:ピアノハープ社 ピアノギャラリー(熊本)

ロシア・ピアニズムの歴史、沢山の作曲家の歴史をくわしく、そして面白くお話しして頂きとても良い勉強になりました。ピアノ演奏に必要なテクニックもハノンをどうして弾くか、又柔軟な関節(クフの関節)バネとして活かせることも分かりやすかったです。音色を作る為の打鍵の仕組みもとても勉強になりました。

国別奏法3回シリーズ ―ロシア編― 開催:2016-11-18 会場:ピアノハープ社 ピアノギャラリー(熊本)

ロシアの音楽の流れをこんなに詳しくお聞きしたのは初めてで、沢山の人物にビックリして、でも時々知っている音楽家が出てきて、空白が埋まっていってなんとなく理解できました。脱力のこと、ローラーとジャックと響きの関係、分かりやすかったです。

国別奏法3回シリーズ ―ロシア編― 開催:2016-11-18 会場:ピアノハープ社 ピアノギャラリー(熊本)

作曲家の繋がりや面白い話等、普段聞けないお話が聞けてとても勉強になりました。又、鍵盤の仕組みや倍音をどう響かせるのか、何となくは分かっていたことが、詳しくまた分かりやすく参考になりました。スクリャービンの楽譜も貴重だと聞き、講座を受けて良かったです。

ロシアピアニズム on カバレフスキー 開催:2016-06-04 会場:カワイ名古屋2F コンサートサロン“Bourree”(愛知)

脱力がとても難しいので、パンを使ったり、バーを使ったりという方法がとても分かりやすく、今後、練習が楽しくなりそうです。大人になり、久しぶりにピアノで演奏したら、指が鍵盤に吸い付くように楽に演奏ができなくなり、脱力について、とても悩みましたが、今回のセミナーでまた練習を重ね、楽しい美しい音色で演奏できるようにしたいです。

ロシアピアニズム on カバレフスキー 開催:2016-06-04 会場:カワイ名古屋2F コンサートサロン“Bourree”(愛知)

ロシアはとても大きな国、しかしとても繊細なところから美しい音色に繋がっていく、その秘密がよくわかりました。また、名古屋にいらしてください。さらにお話を伺いたいです。

多彩な音色作りへのアプローチ -スケール・アルペジオの基礎・応用-2016年度ピティナ・ピアノコンペティション課題曲を取り上げて 開催:2016-04-25 会場:フェリーチェホール(大阪)

ピアノのと体のことをひも解いて説明していただき、なぜそうなるのか、こうするにはどうすれば良いのか、ということがとても良くわかりました。

多彩な音色作りへのアプローチ -スケール・アルペジオの基礎・応用-2016年度ピティナ・ピアノコンペティション課題曲を取り上げて 開催:2016-04-25 会場:フェリーチェホール(大阪)

1つ1つの音の意味を考えて、タッチ、音色をつくっていくという先生のお話は、とても印象的でした。ピアノの構造を知り、タッチを考えていく大切さを改めて感じました。

多彩な音色作りへのアプローチ -スケール・アルペジオの基礎・応用-2016年度ピティナ・ピアノコンペティション課題曲を取り上げて 開催:2016-04-25 会場:フェリーチェホール(大阪)

スケールの重要性について、本当に先生のおっしゃる通りで、曲の中でテクニックを磨くのは遠まわりなので、これからスケールを徹底したいと思います。

多彩な音色作りへのアプローチ -スケール・アルペジオの基礎・応用-2016年度ピティナ・ピアノコンペティション課題曲を取り上げて 開催:2016-04-25 会場:フェリーチェホール(大阪)

ロシアン奏法というととても漠然としていましたが、ピアノの演奏の中にとても大事な多彩な音色を作るという、色んなアプローチの仕方からお話して下さりわかりやすかったです。

多彩な音色作りへのアプローチ -スケール・アルペジオの基礎・応用-2016年度ピティナ・ピアノコンペティション課題曲を取り上げて 開催:2016-04-25 会場:フェリーチェホール(大阪)

ピアノの構造から(ハンマー、シャンク棒のしくみ)タッチの作り方、調音結合のお話から次の音へのアプローチ→上手にフレーズを作れるなど、理論的で大変おもしろかったです。

多彩な音色作りへのアプローチ ~スケール・アルペジオの基礎・応用~ 開催:2016-04-10 会場:カワイ横浜(神奈川)

ロシアの奏法についてはピアニストの公開講座やレッスンにも行ったのですが、よくわかりませんでした。奈良井先生のお話しで身体の使い方やタッチなど具体的にわかりました!音の向きや運指、ペダリング、耳で聴いて音楽を作るなど演奏を交えてお話頂きわかりやすかったです。

多彩な音色作りへのアプローチ ~スケール・アルペジオの基礎・応用~ 開催:2016-04-10 会場:カワイ横浜(神奈川)

指導のためにグッズの開発や低反発の教具などを使っていらっしゃることに共感しました。ピアノの構造に基づくタッチや関節の使い方、指や上半身のバネについてもまだまだお話を伺いたいです。是非続編を。

多彩な音色作りへのアプローチ ~スケール・アルペジオの基礎・応用~ 開催:2016-04-10 会場:カワイ横浜(神奈川)

スケール奏法(手首が下がらないための特別は方法)、スケール上達アイテム、感動しました。アイデアが凄いです!明日からのレッスンに役立つ内容がいっぱいでした。

参加者レビューがご覧いただけます
この講師の過去3年に開催されたセミナー