金子 一朗(かねこ いちろう)先生
プロフィール

東京都生まれ。早稲田大学理工学部数学科卒。現在、早稲田中・高等学校理事。一般社団法人全日本ピアノ指導者協会(略称:ピティナ)理事、同フェスティバル実行委員。2005年ピティナピアノコンペティション特級でグランプリおよび聴衆賞、文部科学大臣賞等を受賞。第1回北本ピアノコンクールH部門第1位あわせて全部門での最優秀賞を受賞。これまでに、円光寺雅彦指揮・東京フィルハーモニー交響楽団、現田茂夫指揮・東京交響楽団(テレビ朝日「題名のない音楽会21」)、沼尻竜典指揮・日本フィルハーモニー交響楽団、渡邊一正指揮・NHK交響楽団、曽我大介指揮・東京交響楽団(テレビ朝日「題名のない音楽会21」)などと共演。2006年1月にソロリサイタルを新宿区角筈ホールで開催、2月にはイタリアのトリノおよびボローニャの2都市でもソロリサイタルに出演、同年8月には東京文化会館でソロリサイタルを開催し、それぞれ好評を博す。2007年2月にドイツ音楽のリサイタルを開催。また、2007年8月から2010年8月まで、ドビュッシーピアノ作品全曲チクルスのシリーズ演奏会を行い、雑誌「音楽の友」の演奏評等で高く評価される。2008年夏に(株)フォンテックよりCDをリリースし、雑誌「レコード芸術」の準特選盤として高く評価される。2009年7月に、(株)春秋社より、「挑戦するピアニスト〜独学の流儀」を出版、好評を博す。また、ピティナのホームページにて、ドビュッシーの全ピアノ作品の録音および楽曲解説を連載中。  YouTubeのhttps://www.youtube.com/user/kanekoicにて、演奏を公開中。過去にピアノを角聖子、神野明、K.H.ケマーリンク、森知英、秋山徹也、田部京子の各氏に、音楽理論を中村初穂氏に師事。

今後開催のセミナー
日程 地区 タイトル 詳細
2018-09-05 富山 ソナタ形式、ロンド形式とは-構造から作品をとらえる- 詳細
受講者の声(セミナーレポートより)
ソナタ形式、ロンド形式とは-構造から作品をとらえる- 開催:2018-04-03 会場:日響楽器岐阜店2Fホール(岐阜)

ソナタ形式の基本を再度よく確認出来ました。構成を見ているだけでベートーヴェンのソナタの魅力を再発見して、もう一度よく勉強したり聴いてみたいと思いました。

ソナタ形式、ロンド形式とは-構造から作品をとらえる- 開催:2018-04-03 会場:日響楽器岐阜店2Fホール(岐阜)

分かりやすい曲をもとに分析のポイントを教えていただけたのでやりやすくなりました。金子先生のお話は、答えを導きやすいように説明して下さるので、答えが分かる度に新しい発見があったような気がします。

挑戦するピアニスト ~その練習方法と本番までの道のり~ 開催:2016-12-20 会場:IMAホール(東京)

ピアニストの方の本番に至るまでの積み重ね、練習のコツ、勉強方法についてこのように詳細にお伺いできる機会はあまりないので、とても貴重な時間でした。

挑戦するピアニスト ~その練習方法と本番までの道のり~ 開催:2016-12-20 会場:IMAホール(東京)

曲を決めたら「弾いてみる」前に音楽理論を駆使して先ず「分析」することがより早く曲を仕上げることにつながっていき、本当に大切。そのことを分かりやすく説明してくださったことにより、しっかりと理解できました。早く帰って次取り組む曲の分析がしたくてたまらなくなりました。

挑戦するピアニスト ~その練習方法と本番までの道のり~ 開催:2016-12-20 会場:IMAホール(東京)

練習の計画性。頭のなかで鳴ってる音と実際の音にズレがある。自分によってしまうと冷静でなくなる。録音して練習すると良い。等、様々なことが勉強できました。

ドビュッシーとラヴェルのピアノ作品を効率的に仕上げる方法 開催:2016-04-05 会場:日響楽器岐阜店2Fホール(岐阜)

曲について学ぶ時、1曲1曲を見ていきがちです。今日は大きな視点から作風を理解するという今までにないアプローチで教えて頂き理解を深めることができました。ドビュッシーやラヴェルの作品へのアプローチの仕方にこれから生かしていきたいと思います。

ドビュッシーとラヴェルのピアノ作品を効率的に仕上げる方法 開催:2016-04-05 会場:日響楽器岐阜店2Fホール(岐阜)

2人の作曲家の意図した方向、目指した所がとてもよくわかりました。興味深いことばかり。なんとなく感じていたことがスッキリクリアになりました。他の時代様式を知っていることも重要。また、和声を含めたソルフェージュのちからを子供達の中に育てられたら音楽の楽しみが数倍になるなと感じました。

聴くを学ぶ-客観的評価のポイント- 開催:2016-03-11 会場:ヤマハミュージックリテイリング大阪なんば店 2Fサロン(大阪)

なんとなくのイメージでざっくりと感じ、実践?!していることを「数値」だとか「言葉」で明確に説明されることが新鮮でした。ピアノを指導するうえで、説明の仕方、ボキャブラリー力が私の今のテーマだと考えているので、数学的明解さにとても刺激をうけました。

参加者レビューがご覧いただけます
この講師の過去3年に開催されたセミナー