山崎 裕(やまざき ゆう)先生
プロフィール

茨城県日立市出身。東京音楽大学ピアノ演奏家コース卒業。ピアノを佐藤篤、竹尾聆子、外山準の各氏に師事。大学在学中は数々のコンクールで入賞、またコンサート・プロデュースに興味を持ち、同級生と組んでショパン/エチュード全曲演奏会、全てカプースチン作品で構成された演奏会等を企画・演奏、好評を博す。2003年茨城県新人演奏会新人賞。同年、同級生で後に人生のパートナーともなる濱本愛とピアノデュオ結成。第12回国際ピアノデュオコンクールをはじめ、国内の主要なデュオコンクールで全て優勝し、音楽雑誌で数多く取り上げられる。日立交響楽団とチャイコフスキーとピアノ協奏曲1番を競演。2005年東京にてピアノデュオ・デビューリサイタル。以降、多くの演奏会に出演。同年12月、かねてより興味のあったピアノ指導を本格的にスタート、特に幼少期の導入教育を重要視している。ピティナ全国大会、学生音コン本選・全国大会入賞者を多く輩出、専門の道に進む生徒は東京芸大付属高校、東京音大付属高校等に合格している。2009年より継続してピティナ指導者賞受賞。音楽雑誌へ寄稿、ピアノ指導者のためのセミナー講師、学校クラスコンサート出演、コンクール審査、コンクール課題曲CD録音、ソロ&デュオで演奏会出演等、精力的に活動。一般社団法人全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)正会員。

今後開催のセミナー
日程 地区 タイトル 詳細
情報はございません
受講者の声(セミナーレポートより)
ピアノ・デュオ上達の秘訣 ~実践的なアプローチ~ 開催:2016-10-08 会場:ミリカローデン那珂川(福岡)

ドビュッシーの曲のアナリーゼはとても参考になりました。(掛け合い、ユニゾンの効果、モチーフの転回、断片化の仕方等)お二人の迫力のある演奏も素晴らしかったです。

ピアノ・デュオ上達の秘訣 ~実践的なアプローチ~ 開催:2016-10-08 会場:ミリカローデン那珂川(福岡)

セコンド側のお席で聴講させて頂きました。演奏する前に楽譜から読み取るモチーフや、その声部の目的など、「あーそうなんだ!」と気付かされることも沢山あり、また今日弾いて下さったドビュッシーや、シューベルト(幸福感がとても満ち足りた慈愛のよう)などの作品も弾いてみたいと思いました。

2016年度 コンペ課題曲企画 課題曲セミナー 開催:2016-06-04 会場:沖縄市民小劇場あしびなー(沖縄)

一人一人にあったアドバイスで、聞いていて学ぶところが多かったです。音符や、記号の意味を改めて確認することで演奏のイメージが出来、よかったと思います。初めてセミナーを見ましたが、子供への接し方や、声がけ、先生の言い方など沢山参考になりました。

2016年度 コンペ課題曲企画 課題曲セミナー 開催:2016-06-04 会場:沖縄市民小劇場あしびなー(沖縄)

A1級からC級までのソロと連弾初級の公開レッスン、一人一人に短い時間で丁寧にレッスンがあり、生徒さん達が短時間で変化していました。特に拍子、テンポ感を先生がしっかりのせてあげてイメージも拡がり素晴らしかったです。

2016年度 コンペ課題曲企画 課題曲セミナー 開催:2016-06-04 会場:沖縄市民小劇場あしびなー(沖縄)

短い時間で、子どもたちに伝わりやすい言葉を上手く選んで、適切なアドバイスは大変だと思いますが、毎回指導力の素晴らしさを勉強させられます。

2016年度 コンペ課題曲企画 課題曲セミナー 開催:2016-06-04 会場:沖縄市民小劇場あしびなー(沖縄)

タイトルに基づくテンポ設定や、曲想の説明が明確でとてもわかりやすい。弾いている本人も聴いている側も全体の流れや、雰囲気が伝わりやすいレッスンだと思う。

参加者レビューがご覧いただけます
この講師の過去3年に開催されたセミナー