田口 翔(たぐち しょう)先生
プロフィール

1999年、日本ピアノ教育連盟オーディションにて全国入賞。 その後、東京藝術大学附属音楽高校、エコール・ノルマル音楽院へ進学。エコール・ノルマル音楽院では、かつてヨーロッパにおいて"マダム・リスト"と称されたフランス・クリダ女史の下で3年間研鑽を積み、同校最上級ディプロムである「演奏家高等ディプロム」を取得。(審査員にはアルド・チッコリーニ、ガブリエル・タッキーノ、セシル・ウーセ各氏等、著名なピアニストが迎えられた) また、室内楽をフランスの室内楽奏者であるピアニスト、シャンタル・ドゥビュシ女史に学び、高等ディプロムを審査員満場一致で取得。  その他、コンサート・サロン「エスパス・ハットリ」での企画運営・演奏、パリ最古の教会St-Julien le Pauvreでのリサイタル等留学中にも幅広く活動する。現地のコンサートでは、ブリュットナー、ベヒシュタイン、エラール、1930年製のプレイエル等古くから残るピアノでの演奏を経験。  これまでにピアノを黒川浩、堀江孝子、渡邊健二、松原緑、井原麻子、フランス・クリダ、ポール・ブラシェー各氏に師事。ウィーンにてパウル・バドゥラ=スコダ氏にブラームスの作品を、パリ留学中にはアルド・チッコリーニ氏に同氏の重要なレパートリーであるセヴラックの作品のアドヴァイスを受ける。 #会員レポート 「アルド・チッコリーニ セヴラックの世界を120%教えてくれたひと」 http://www.piano.or.jp/report/04ess/itntl/2015/02/13_19250.html

今後開催のセミナー
日程 地区 タイトル 詳細
情報はございません
受講者の声(セミナーレポートより)
ブルグミュラーコンクール2018 説明会 ~講師による課題曲演奏付き~ 開催:2018-07-10 会場:カワイ福岡"ルーチェ"(福岡)

25の練習曲を全て聴けたのは本当に嬉しかったです。先生の演奏は、語りかけてくるようでとても心地よかったです。ブルグミュラーのつぼも指導に生かしていきます。アラベスクがモスラになったのには爆笑してしまいました。ユーモアあふれるわかりやすい講座で、有難うございました。ユーチューブも拝見致します。

ブルグミュラーコンクール2018 説明会 ~講師による課題曲演奏付き~ 開催:2018-07-10 会場:カワイ福岡"ルーチェ"(福岡)

まずは生の演奏がとてもメロディーが美しく、表現も「こういう弾き方のほうがとても良い!!」と思うことがたくさんありました。自分の考え方にない表現、ブルグミュラーの曲の新しい一面を見たように感じました。また、鍵盤の弾き方などのアドバイスもとてもありがたかったです!!メモしたことをまとめて、参考にさせていただきます。

ブルグミュラーコンクール2018 説明会 ~講師による課題曲演奏付き~ 開催:2018-07-09 会場:黒崎ひびしんホール 大練習室(福岡)

様々な角度から課題曲について触れていただき、同じタイトルの共通性や解釈を説明していただきありがとうございました。とても参考になりました。

ブルグミュラーコンクール2018 説明会 ~講師による課題曲演奏付き~ 開催:2018-07-09 会場:黒崎ひびしんホール 大練習室(福岡)

他の作曲家との比較がとても興味深く、自分でも弾いてみたいと思いました。とても新鮮な講座で今後の自分の勉強に役立てたいと思います。

参加者レビューがご覧いただけます
この講師の過去3年に開催されたセミナー