下田 幸二(しもだ こうじ)先生
プロフィール

桐朋学園音楽部門、フェリス女学院大学、相愛大学各講師。元ポーランド国立J.エルスナー高等音楽学校講師。武蔵野音楽大学卒業。ポーランド国立ワルシャワ・ショパン音楽院研究科修了。当協会正会員。

今後開催のセミナー
日程 地区 タイトル 詳細
2019-10-07 佐賀 ショパンのピアニスト高橋多佳子&下田幸二による華麗なるショパンセミナー 詳細
受講者の声(セミナーレポートより)
「美しくて豊かな響き」の秘密 開催:2019-08-24 会場:西南コミュニティーセンターホール(福岡)

脱力の方法、ハノンの指導法とても具体的でわかりやすかったです。ハノン、スケール、アルペジオ①の入れ方、ハーフペダルの位置はグリッサンドでハーフペダルの位置を探す、奏法、指導する側の指導内容、順番に並べて教えていただtきわかりやすかったです。浅いペダルで音色をつくること、美しい響き に近づくように、とても為になり、すぐに試してみたくなるお話でした。

「美しくて豊かな響き」の秘密 開催:2019-08-24 会場:西南コミュニティーセンターホール(福岡)

ポーランドでは個人レッスンではなく集団レッスンということに驚き、また納得しました。リズム練習、子供の頃キライでしたが、そういう意味があったのですね、意味を理解していればもう少し真面目にできたかも・・ハノンだけでなく、曲でもすると安定するというお話、なるほどと思いました。デジタルメトロノームの活用法も目からウロコでした。自分でする自信はありませんが・・・。明日ステップで弾きますが、音楽的カシだらけなのではないかと不安になりました。ちょっと考えてみますが・・・。また明日よろしくお願い致します。今日はたくさん良いことを教えて下さり、ありがとうございました。

「美しくて豊かな響き」の秘密 開催:2019-08-24 会場:西南コミュニティーセンターホール(福岡)

美しい音色を出すためにまず1音を脱力して出せるよう。姿勢、重心移動など基礎を大切に導入期に指導することの大切さを改めて感じました。私自身もいまだ演奏する時緊張もあり、自分自身のためにも役立たせたいと思うこともたくさん教えて下さいました。

「美しくて豊かな響き」の秘密 開催:2019-08-24 会場:西南コミュニティーセンターホール(福岡)

脱力については伝えるには大変難しく、今日の指→手首→肘からきつくなくなる位置を試してみたいです。初歩からペダルを使うことについて、音とのタイミングももちろんですがハーフペダルでも結構力がいることで、全部踏むことが多かったです。見直していこうと思います。

「美しくて豊かな響き」の秘密 開催:2019-08-24 会場:西南コミュニティーセンターホール(福岡)

先生のすてきな話術「美しいゆたかな響き」の秘密がとても分かりやすくとても楽しく受講させて頂きました。ありがとう ございました。「美しくて豊かな響き」がとても心に残りました。本当にありがとうございました。

「美しくて豊かな響き」の秘密 開催:2019-08-24 会場:西南コミュニティーセンターホール(福岡)

私はいつも人前で演奏するとどうしても緊張してこわばってしまっていつもできていることができなくなっていてとても悩んでいました。力をぬこうと自分に言いきかせてブランブランしてみたりするけれど、上手な脱力のしかたを知らなかったので、浮いたようなヘロヘロは音になってしまったり、しっかり音をつかめなかったり・・・そんな本番の繰りかえしでした。今日ここで聴いたことは初めて知ることばかりで、さそく帰って弾いてたしかめてみたいです!自分は今まで悪い例のようにぺだるをつかっていたり、リズムを変えて符点をつける練習では変なところにアクセントをつけちゃったりいろいろ間違ったことも多かったです。本当にいいことをたくさん聞いたので、毎日丁寧に1つ1つ自分の動きを確認しながら練習に取り組もうと思います。このようなことを知る機会がなかなかないので、本当にありがたいことです。ありがとうございます!

「美しくて豊かな響き」の秘密 開催:2019-08-24 会場:西南コミュニティーセンターホール(福岡)

下田先生、素敵なセミナーをありがとうございました。レッスンをしていて、脱力のこと、ペダルのことで悩みがあったので今日、すごくていねいにご指導いただけて嬉しかったです。下田先生の美しい響き感動しました。ありがとうございました。

「美しくて豊かな響き」の秘密 開催:2019-08-24 会場:西南コミュニティーセンターホール(福岡)

脱力する事によってすごく澄んだ音が出るという事に気が付きました。小さい時から良い体の使い方を学ぶのは良い事だと思いました。座り方や腕の使い方によって、音色が変わるのを楽しむ事ができる事が実感できました。半ペダルを使いこなせるようになると、色々な表情ができるようになって良いと思いました。スケールやアルペジオ、ハノンの練習を実践することによって、曲のクオリティーが安定して、間違っても立ち直れるのが良いなと思いました。将来、小さい子に教えることがあるならば下田先生のように教えてあげたいなと思いました。

「美しくて豊かな響き」の秘密 開催:2019-08-24 会場:西南コミュニティーセンターホール(福岡)

今日は沢山の充実した内容を教えて頂き大変ありがとうございました。本当に入口が大切ですね。1音の弾き方が一生を左右すると思うと大変です。最近、じっと座れない子供が多く(座ってもどこか動いている)体幹が弱いのかなとか色々と考えれしまいます。ペダルのお話もとても勉強になりました。

世界音楽事情 第2回 ショパンの故郷 ポーランド 開催:2016-11-21 会場:日響楽器 池下店2Fホール(愛知)

娘が昨年音大を卒業し、親の役目も終えました。夢は娘と二人オーストリア旅行、以前はウィーンだけでいいと思っていましたが、今はイタリア、ドイツが加わり、今日ポーランドが加わりました。去年、おととしとマズルカをはじめ、ショパンをずっと弾いていました。戦国武将の様にその時代にどのように生きていたのか、少しでも触れてみたいと思います。とても楽しいセミナーで、これからも弾き続けようと意欲が沸いてきました。生涯現役です!

世界音楽事情 第2回 ショパンの故郷 ポーランド 開催:2016-11-21 会場:日響楽器 池下店2Fホール(愛知)

美しい映像や、先生の演奏で、ポーランドの作曲家の曲を聴かせて頂き、とても素敵でした。ご紹介頂いたショパンの本は、内容もたっぷりDVDもついていて、楽しみです。

世界音楽事情 第2回 ショパンの故郷 ポーランド 開催:2016-11-21 会場:日響楽器 池下店2Fホール(愛知)

国の地形により、生まれる音楽の拍子が変わる事に驚きました。山の踊りでは、2拍子というのは納得がいくところです。その他子供のタッチの基本を身につける時期、そのための曲の紹介、ペダル(半ペダル)の事、大変参考になりました。ポーランドの建造物の写真がプロのカメラマンが撮ったもののようで、素敵でした。演奏もまじえてのセミナーでわかりやすく、楽しく聴かせて頂きました。

参加者レビューがご覧いただけます
この講師の過去3年に開催されたセミナー