梅村 知世(うめむら ともよ)先生
プロフィール

2016年、第17回ロベルト・シューマン国際コンクール(ドイツ)にて第2位(最高位)を受賞。オクタヴィア・レコードよりデビューCD「シューマン」をリリース。ドイツ音楽に定評が有り、日本やヨーロッパを中心に精力的に演奏活動を行っている。現在ベルリン在住。 1988年岡山県出身。4歳からピアノを始め、岡山県立岡山城東高等学校を経て、東京藝術大学を首席で卒業。同大学院修士課程修了。在学中に大学内でアリアドネムジカ賞を受賞。卒業時にアカンサス音楽賞、安宅賞、大賀典雄賞、同声会賞、三菱地所賞を受賞。文化庁新進芸術家海外研修生として渡独、現在は財団法人ローム・ミュージックファンデーション奨学生として、ベルリン芸術大学にてクラウス・ヘルヴィッヒ氏の下で研鑽を積んでいる。 第78回日本音楽コンクール入選。第34回ピティナ・ピアノコンペティション、特級全国決勝大会 グランプリ及び聴衆賞を受賞。第14回ピネローロ市国際コンクール(イタリア)にて第4位。第10回東京音楽コンクール第3位。第20回シュナーベル国際コンクール(ベルリン)第2位など国内外のコンクールで活躍をしている。第12回岡山芸術文化賞グランプリを受賞。 日本全国各地・ドイツ、更にポーランド、アメリカ、オーストリア等でも音楽祭やリサイタルに出演。東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、藝大フィルハーモニア、岡山フィルハーモニック管弦楽団、プラウエ ン-ツヴィッカウフィルハーモニーオーケストラ(ドイツ)などとオーケストラとも多数共演をしている。 これまでに、ピアノを北島公彦、クラウディオ・ソアレス、伊藤恵各氏に師事。 梅村知世オフィシャルサイト◆http://www.tomoyo-umemura.com/

今後開催のセミナー
日程 地区 タイトル 詳細
2019-02-08 東京 コンサートで学ぶ 朝活コンサート Vol.3 ピアノソロと室内楽 スプリングコンサート 詳細
受講者の声(セミナーレポートより)
2016年度 コンペ課題曲企画 課題曲コンサート 開催:2016-04-17 会場:ヤマハミュージック岡山店 サロンホール(岡山)

作曲者、時代、楽器の改良により、演奏法、音色が変わるのを体感させて頂きました。

2016年度 コンペ課題曲企画 課題曲コンサート 開催:2016-04-17 会場:ヤマハミュージック岡山店 サロンホール(岡山)

時代、作曲家ごとでの音色の違い、曲の中での音色の移り変わりを表現するための技法を活かしながらもっと響く音を出せるようになりたいと思いました。古典派の演奏でペダルを細かく使っているのがさりげなく効果的ですごいと思いました。

2016年度 コンペ課題曲企画 課題曲コンサート 開催:2016-04-17 会場:ヤマハミュージック岡山店 サロンホール(岡山)

ハイドン、モーツァルト、ベートーヴェン、キャラクター、音色が違う、個々の作曲した時代背景も重要。F級シューベルト、ソナタについて、 ファンタジー性が強く少しテンポの揺れもある。近現代のプロコフィエフ、「シンデレラ」の管弦楽を聴いてみるとよい。ラフマニノフ、テンポ表記に注意等、時代背景、国などを考えてもう一度勉強し直したいと思っています。

参加者レビューがご覧いただけます
この講師の過去3年に開催されたセミナー